赤ワインの石鹸

じぇえず~~っ!!!!


ワインで作りましたよ、石鹸。

なんかね、今回はもうね、興奮したね。
初めてですよ、石鹸作って興奮って。ドキドキしたもん。

まえから確かにちょっと変わってるとは思ってたけど、やっぱ私
脳みそやばいんじゃない?って思ったね。

ね、出だしの文字見てもヤバさが溢れてるっしょ?今回は。

そんなわけで、ここら辺でもう一回。

じぇず~っ!!!

はあ。。ちょっと控えめに叫んでみたさ。

ちなみにジェズーというのはイタリア語で、イエス様のことね。

写真です。

f0157724_1215576.jpg


赤ワイン。
こないだ誕生日に行ったユダヤ料理屋さんで飲んだワイン。

我が愛しのお姑さんこと、テレーザが空いたビンを持ち帰っていたのは
知ってたんだけど。

こないだのバレンタインになんと

「 見つけたわっ。とうとう見つけたのよっっ!!」

といいながら、同じワインをくれたのです。

なんと彼女、あちこちで聞きまわって、とうとうワインを製造してる
カンティーナをテラチーナという地方に発見したんだそうな。

・・・・すごい人だ、相変わらず。

で、このワイン。

普通のワインじゃないのよ。

ユダヤ教徒の人達が飲めるように、お祈りだかお払いだか知らんけど
そういう 「処置」 を施されているのよ。


そんなわけで、喜んで夕ご飯に飲んだのはいいけど。
ZZも旦那さんも、酒をあまり飲まないので余っちゃったのね。


そんな訳で、石鹸に入れてみたさ。


その名も、☆じぇずー石鹸☆ どうよ?

レシピです。

オリーブ油 400g
ココナツ油 120g
ユダヤ教徒でも飲める赤ワイン (煮切ってね)115g
精製水    67g
苛性ソーダ 68.76g
バラの木の精油 2.6g

今回、初めてアルコールで苛性ソーダを溶かしてみました。

アルコール水溶液でやると、反応が激しく、沸騰すると書いてあったので
まずはアルコールを飛ばします。

f0157724_1325672.jpg


その後、冷凍♪

精製水と凍ったワインをビンに入れ、苛性ソーダを少しずつ加えて
混ぜてみました。


f0157724_1502634.jpg



おかげで反応は緩やか。
沸騰もせず、ジワジワ温度が上がって溶けきると同時に、35度くらいに温度が安定。

後はいつも通り、オイルとあわせてボトルでシェイク。

・・・と、この辺からでしょうか?

zzの脳内ボルテージが上がり始めたのは。。。


なにやら知りませんが、妙に興奮してきました。

気がつくと、

じぇずーーーーっ♪


と、猫も逃げ出す勢いでシャウトしていたわけです。ハレルヤ。

もうね、これはあれですよ。

この石鹸は、ジェズーの祝福を賜ったのですよ。ええ。

この石鹸を使ったら、病気も癒えちゃうってなもんですよ。

それどころか、使った瞬間から、覚醒しちゃうかもですよ。

覚醒ですよ、悟りですよ。

じぇずー石鹸でアナタもメシア♪

そんなキャッチフレーズも自然に出てきますよ。

メシアですよ、救世主ですよ。

果てはバラの木の精油の香りに包まれて、風呂場で解脱する可能性
大ですよ。


ははははは


誰か止めて。


なんかね、変なのよこの石鹸。

うぉーーーっ。

というわけで、ここらで精油の写真でもどうぞ。

f0157724_1431576.jpg


こないだ近所で見つけた、ちっこいエルボリステリア。

すごく品揃えがコアで、しかも店員がダンディな長髪のおじちゃんという
zzのために存在しているとしか思えない、この店で買いました。

ブラジル産のlegno di rosa という、バラの花に良く似た香りがする
木の精油です。

ベルガモットに深みを与えたような匂い。。いわゆるローズとは
ちょっと違うトーンですね。


石鹸はその後、ブドウ色からベージュへと変色し、
トレースが出たので製油で香り付けをして型入れしました。

f0157724_157537.jpg



使えるのは一ヵ月後。

いったいどんな使い心地がするのでしょうか。


そんな訳で、最後に皆でもう一度。

じぇぇえずぅ~っ♪ ☆ ☆

ちゃお。
[PR]
Commented by pink at 2009-03-02 21:56 x
あはは☆アルコールとばす時に、飛ばしたアルコールに酔っていませんか?(笑)コレで、白いシャツとかスニーカーとか洗うと、祝福カラーに仕上がりますかね~♪
Commented by あつこ at 2009-03-03 08:06 x
わははは
テンションたけー(笑)
祝福をもらっちゃったのね
石鹸って、何入れてもいいの?ワインとかハチミツとか塩とか茶とかの他にも野菜とか果物とかは…?肉とか魚とか…は無いか
Commented by outlawroma at 2009-03-03 21:37
pink様
飛ばしたアルコールに酔った。。ああ、そうかも知れません(笑)。
石鹸もさることながら、直接このワインで白い生地を染めてみるといい感じの色になりそうです。素晴らしいアイディアをありがとう☆
Commented by outlawroma at 2009-03-03 21:41
あつこくん
でしょ?やたらと基礎代謝が上がって困ったわ。
石鹸は野菜や果物も入れるよ。ジュースとかにして。肉・魚類は、まあ入れても何の効果があるかって話だけど、油脂としては普通に使うよ。牛脂、ラード、馬油、牛乳、クリーム、スクワランなどなど。
Commented by MIYOSHI at 2009-03-04 02:22 x
知らん間に、記事がいっぱい♪ジェズーせっけんたのしみ♪屋外の写真も新鮮でステキ。イタリアで撮る写真って、どれもきれいですネ(´∀`*)。
Commented by outlawroma at 2009-03-04 07:25
うふふ。
じぇずー石鹸は一体どんな使い心地なのか、私も今から楽しみです。
イタリアは空気のキメの細かさがちがうというか、光の色合いも日本とは随分違いますね。煙や水蒸気が上がった時や、日の光が差したときに良く感じます。
Commented by honeybeeeee at 2009-03-17 21:49 x
こんばんは。
使い心地が気になります!ワインの赤は残らないのですね。
初めて聞く精油の香りも気になる…
ローズ系好き、ベルガモットも好き、となると好きな香りかも。
探してみます!
Commented by outlawroma at 2009-03-18 01:02
こんばんは、ソーパーさんですね。うれし~♪
精油はlegno di rosaという名前ですが、英語ではローズウッドだと思われます。今はブラジル産がほとんどみたいです。
色は今、再び赤みが戻ってきています。濃く入れたアッサムのミルクティーくらいです(分かりにくいですね、例えが・・)。
by outlawroma | 2009-03-02 02:07 | せっけん作り | Comments(8)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30