気功の話 その2

針を抜いて、首と背骨を治してもらい、日ごろ心に
溜まっていた澱のような感情を押し流してもらった後は
お昼を食べながらおしゃべり。

zzが気が見えるようになりたい~、だってそうなったら
肉眼で風水ができるもん。と言うと、先生がzzの家を
診てくれました。

家の間取りと方向、住所を紙に書くと先生は ふんふん
と言いながら見ているようでした。

家の中はなかなかに良い状態だそうです。

んが、

「上の階に住んでる人、おかしいね」 と一言。

その通りなのです。
zzの家の上階には、神経質を通り越したサイコじみた男性が
住んでいます。

彼のエネルギーがすっごく良くないね。
と言っていました。でも家にはその影響が及んでないみたいで
ちょっと一安心♪

お客さんを泊めてる部屋も、とてもよい状態のようです。

そしてzzが聞きたくてしょうがなかった仙人の話をしている内に
先生のお父さん、中国でも超がつく凄い気功の先生の話になりました。

ほとんどの病気を治してしまうそうなのですが、あるとき中国の
えらい軍人さんのお母さんが亡くなった時、その人は先生のお父さん
を呼んだそうです。

死体安置室から自宅へ運び込まれたお母さん(先生曰く中国は
法律なんて無いような国だから、偉い軍人さんは何でも思うとおりに
やれるんだそう)を前にして、40分気功を施したところなんと、

生き返ったそうな ♪

これは、中国でも大変騒がれたそうです。
新聞が何社もインタビューに来たりして、ただでさえ妬みや嫉妬の
激しい気功の世界で激しく嫌われたお父さんは、その後引退して
表に出なくなったんだそうです。

2007年に先生と並んで撮った写真を見せてもらったのですが、
もっと前には真っ白だったと言う髪の毛が、真っ黒になってて、
見た目は先生のお父さんと言うより、友達?と言った感じです。

しかもその表情は小さな子供のよう。
お父さんの年齢は70歳を超えているのですが、そうは見えません。

ボケの始まったお年寄りがたまに見せる、赤ん坊のような表情
では無く、本当に今成長中の子供のようなキレイで無垢な顔でした。

いつか会えたらいいなぁ。。。

でも見た目とは裏腹に、物凄いパワーを持つ気功のマスターだそうです。


仙人の話題もちょっとだけ。

先生は何度か会った事があるそうですが、彼らは人間の肉体と
気だけの肉体とに一瞬で入れ替わることが出来るんだそうです。

大体1000年を超えて生きながらえた仙人は、ふだん肉体を
持って生きることはしなくなるんだそうです。

移動手段は、 雲 !!

雲に乗って、飛んでくるんだって!

一度、太極拳の祖である仙人がお正月の挨拶に来た時は
先生の家にあった、その人の描かれた掛け軸を通り抜けて
現れたそうです。

その後、再び掛け軸を通って雲に乗って空を飛んで帰った
そうですが、掛け軸は水でびっしょりと濡れていたそうです。


仙人には二種類あって、山の中で生きている仙人と
雲の中で生きている仙人とに分かれるそうです。

違いはレベルの差なんだって。

他にも色んな楽しい事を話してお別れしました。

気が見えるようになるまで、頑張ってね。と言われたので
ちょっと気合を入れて、毎日気功をしたいと思います。

先生に興味がある人は、また今度セミナーがあったら
お知らせするのでzzに連絡くださいね。

以上、気功のお話でした。
[PR]
by outlawroma | 2009-04-23 23:39 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30