お仕事の後

今日はずっとまえにやった吹き替えの支払いを受けてきました

やったのは去年の12月

ふつう吹き替えのバイトの支払いは、録音をしてから2ヵ月半~3ヶ月後です

そろそろ電話を・・・と思い始めたのが4月

電話をして、火曜か金曜の午前中にかけないと担当者がいないと判明し

ようやく6月に入って、来週来て下さいという返事を取り付けました。

そして更に約束の日に寝過ごし、再びアポをとって今日の朝
めでたく目覚ましが鳴ったわけです♪

うきうきして窓口に向かうと、「支払いはここじゃないわよ?」と言われ
あら、そんなの聞いてないわ と言っているうちに、通りかかった人が
最寄り駅を教えてくれました。

再び地下鉄で30分ほど行き、とりあえずその近くにあると聞いた広場を
探し、通行人に聞き、キオスクで5つ目の角を左に曲がって右に行け 
といわれ、その通りに行ったら、ちゃんと到着♪ やほう

事務所が閉まる寸前に、ようやく支払いを受けて換金をする銀行を
聞いたら地図を描いてくれたので、再びてくてく歩いて銀行へ。

銀行で順番が来て、受付に行くと

「テゾーロ、銀行まちがえてるよ。これ、向かいの銀行にいかなきゃ」

もう閉まっちゃうよ、走れ 走れ~!

と言う声を背中に、走って滑り込みセーフで換金してもらいました。

いやー、お金を稼ぐこと自体は結構簡単ですが、お金を受け取るのって
なかなか大変です。

家を出てから帰るまで3時間半。

実は換金してもらった銀行は、家から歩いて15分もかからないところに
あったのが笑えました。
[PR]
Commented by MIYOSHI. at 2009-06-28 21:56 x
吹き替え~?おもしろそう°+。:.°ヽ(*´∀`)ノ.:。+°。ローマは大都市だけあって、おもしろいことがたくさんありそう。しごとがあるってよいネ。
Commented by outlawroma at 2009-06-29 21:06
面白いですよ。
自分の声が聞こえて、ちとキモいですが。
吹き替えの仕事はたまにしかありませんが、あるときは楽しんでやってます。
by outlawroma | 2009-06-27 06:41 | 生活 | Comments(2)