針と気功と視力回復

さっき針の治療を受けてきました。

前回うけたのは四月の終わり

あれから真面目に一人で気功をやっていたせいか、大分いい調子です

なので今回はもういいかな。と思っていたのですが、最近メガネをかけて
パソコンに向かっていると、左目上と鼻の付け根が痛くてしょうがないので
やっぱり見てもらいました。

先生はあっさり、肝臓が弱ってる と一言

目が痛いんだけど・・・というと、肝臓から来てるとのこと

そのまま背中に針を打ってもらったら、前回と比べてかなりヘヴィな
刺され心地。

終わったあとは、頭がふらふらしてます

雑談してる間も、先生の様子がちょっと「頑張ってる」感じだったので
どうやら悪い気が溜まってたみたいです。

帰りしな、なんか色がはっきりくっきり見える気がしました。

うちに帰って度の弱いコンタクトをつけたまま、パソコンの画面を見て
ちょっとびっくり。

読めるのです、字が。

メールも普通の早さで打てちゃうくらいです。

ちなみにこのコンタクトレンズは着けても0.3見えない強さなので
普段パソコン作業は、もっと度の強いメガネをつけてやります。

悪い気が抜けただけで、視力まで上がっちゃうんですね。
目の筋肉がリラックスしたのでしょうか。

これがどのくらい持続するかは分かりませんが、気功を続ければ
視力にも良い影響があることは間違いないようです。
[PR]
Commented by Nですが at 2009-07-10 02:28 x
針で脂肪がとれる
なんての ないですかね
Commented by outlawroma at 2009-07-10 07:33
先生に言ったら多分、歩けば?
っていわれると思う(笑)
脂肪は体を冷やさないようにすると、代謝が良くなって
減るみたいですよ
by outlawroma | 2009-07-09 05:03 | 生活 | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30