日本のココロ

お友達のお家で、ご飯を御馳走になりました。

zzのお友達アミさんはイタリア在住、35年以上です。
息子さんはzzと同い年。

お母さんと同じくらいの年齢の人とお友達になれるなんて
外国にいるっていいなぁ、と思うのはこういうときです。

御馳走になったのは、和食。

おそうめんと色んな天ぷら、おつまみなど。

デザートは小豆とジェラート♪

おそうめんは、なんと、カペッリーニでした。

実はzzは、このカペッリーニのおそうめんが食べてみたくて
行ったようなものなのですが、事前にそれを聞いて別の友達に
言ったら、おえーっ というリアクション。

確かに今では探せばおそうめんくらい、どこかで見つかります。

でも、アミさんが息子さんを育てていた頃は、和食の材料など
なかなか見つからなかったのだそう。

色んなもので代用しているうちに、それがお母さんの味になって
しまったようです。


確かに、日本の食品や情報が今みたいに手に入るのは、ネットや
海外旅行が普及してからです。

面白いのは、イタリアに長く暮している日本人は、その間に
日本で起こった変化を体で経験していないということ。

だから彼らは、zzのお父さんやお母さんの世代が30代、或いは
もっと若かった時代の感覚をそのまま持っていることがあります。

作ってくれた料理一つを見ても、それはzzのお母さんが作るような
現代の和食ではなく、まさにトラディショナルな和食をこっちの材料で
アレンジしたものです。

つまり、彼女のお母さんが作ってくれていた料理を、今風のアレンジ
をほとんど加えない状態で再現しているのです。

アミさんとは、仲良くなってくると同時に、だんだん年齢差も
分からなくなってきました。

彼らは日本社会から与えられた「60代の人間がとる態度」を知らない
ので、時に、とても自由です。

そして、私も含めて多くの日本人が見失いかけている、日本人の
威厳のようなものを普通に持っています。

どちらかというと、普通に持っているだけではなく、研ぎ澄まされた
状態で保っています。

分かりやすく言うと、自分なりに筋の通った意見を、言うべき時に
はっきりと、独特のエレガントさやユーモアをもって毅然とした態度で
言えるということです。

こういう人達が日本の政治家になれば、もうちょっと他国の政治家とも
渡り合って行けるんじゃないかとさえ思います。


40代に向けて今、zzはその日本のココロを再習得中です。


★★★

ちなみにカペッリーニのおそうめんは、なかなか美味しかったです。
つるつるしてて臭みがないので、これで冷やし中華を作っても
おいしいかも 
[PR]
Commented by pink at 2009-07-26 02:38 x
今のように世界中を行き来できると、人種や年齢の常識って自由になってくるかもしれませんね。日本は島国で日本人が多いから、私が生きてる間にはあまりかわらなそうだけど(笑)そのうち少子化すぎて、もっと外国の方を受け入れるようになると変わってくるような気がします。今、政権交代選挙でバタバタしてますよー☆
Commented by Nですが at 2009-07-26 12:27 x
控えめだが
芯が通った
エレガント
Commented by outlawroma at 2009-07-26 22:30
pink様
選挙なんですね~、政権が変わったら一体どのくらいの変化があるんでしょう。あまり国民の生活に変化が出ないというのは、ある意味国事態が安定しているのかもしれません。イタリアはエロ親父の好き放題で、頭の悪い人が増えているように見えます。
Commented by outlawroma at 2009-07-26 22:31
Nさん
コメントが
川柳みたいな
ノリですね
Commented by MIYOSHI. at 2009-08-01 22:50 x
カッペリーニのおそうめん?
(゜∀゜)
んー、いいかも。
ちょっと思い出したんだけど、
肉じゃがにスパゲッティも合います。
Commented by outlawroma at 2009-08-04 20:37
肉じゃがにスパゲッティ!
お弁当に入れたくなる組み合わせですねぇ
by outlawroma | 2009-07-25 21:00 | 生活 | Comments(6)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30