バカンス☆ばかんす

f0157724_837242.jpg


バカンス真っ最中のローマは、車を止める場所に困らなくて
いい感じです

さて、今年の夏は初めて北の海を泳いできました

場所はトスカーナのfollonicaと言うところ

毎年南の海で、濃いーいイタリア人たちに囲まれて
重く、まったりした夏を味わってきたzzにはなかなか衝撃的な
体験でした。

しかも、トスカーナから帰って来てその翌日に南の海へ行ってきたので
そのギャップはかなり面白かったです。

簡単にちがいを書いてみます

まずは人

* follonicaはドイツ人やオランダ人が多かったです。
zzがいつも行っている、ちょっと南のsperlongaという場所は
イタリア人の割合が高く、特にここ最近はナポリ人がうようよいます

(面倒なのでここからfollonicaは北、sperlongaは南と書きます)

* 北は白くてあんまり太っていない、身長高めの人が多かったです。
女の人の着てる水着もシックなものが多く、男性のは短いのが目立ち
ました。南は北に比べて2,3トーン黒く、肉付きも良い人が多いです。
背の低い人が目につきます。女性の水着はカラフルなのが多くて、
男の人はまだ長めのをはいてる人が目立ちます。

* 北は水が冷たくて、南は暖かいのをすごく感じました
何より、お日様の長さがちがうというか、北ではお日様が遠くに
感じました。南では直撃される感じです。砂の温度もハンパないです

* 北では泥棒さんが少ないようで、車や泳いでいる最中の貴重品の
管理が気楽です。南では今回、両隣をナポリの家族に挟まれていた為、
借りている家の中でも少し気を使いました。

* 人々の声の大きさが、北と南ではバラードとレゲトンくらい違います

* 北でも南でも、日本人なので物凄く見られますが、北ではすごーく
みるだけ。南ではあからさまに中国や日本の話題を種にしてしゃべくる
のが聞こえてきます。ちなみにzzは慣れてしまったせいか、じろじろ
見るくせに見てないフリする北のほうが、変な感じでした

人間の数では、sperlongaがfollonicaの2.3倍くらい人がいた
ように感じます。うるさいからそう感じただけかもしれませんが(笑)

★ ちなみにバカンスの家を借りる場合、すぐ近くにナポリの家族が
いるかいないかは、安眠と安らぎを考える場合とても重要になります。

彼らと同じ音量で日々の生活をしていない場合は、よほどのユーモアの
センスが無い限り、1週間どころか3日持たないでしょう。

そんなわけで、ちょっとしたバカンスの話題でした♪
[PR]
by outlawroma | 2009-08-14 09:12 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30