ペペローニが一杯

f0157724_2482885.jpg


さっき、zzの大好きなお姑さんことテレーザさんが
ぺペロー二をくれました。

お花とか可愛い下着とか他にも一杯くれて
「聞いて聞いて。これはね、こういうところで買ったの♪」
といろんな説明をした挙句、最後に

「・・・これはマリーアのところのスーゴとペペローニだから」

と、妙にそっけなく渡された袋の中には、どう考えても自分の分を
取らずに、zzに丸投げ状態のペペローニが入っていました。

農家をやっている実家に帰るたびに、大量の野菜をもらってはどう処理
していいか分からなくなるという悩みは、世界中の都会に住む主婦に共通
しているのではないでしょうか。


ところでお姑さんと言うのは、なんとも不思議な存在ですね。

家族と言えば家族だし、一応お互いに肉親ではない感覚はあるものの
どこかで友達や姉妹のような、内面的なつながりが芽生えてきます。

その分感情的にもなりがちなのですが、他人には見せることのない
変なクセや習慣を認め合う関係が、お互いに育まれています。

ちなみに今回はペペローニが一杯だったのですが、前回は色んな
ブランドのオレンジママレードが一杯でした(笑)

毎回おかしな飽和状態がお姑さんの家から、そっくりzzの家にやってきます。

お義母さんなのに、たまにこういう子供っぽいことをする彼女が最初は
理解できなくてプリプリ怒っていたのですが、あるとき「あっ」と何かに
気付いてからは、怒りではなく笑いと愛おしさがこみ上げてくるようになりました。

さて

まるまると太った緑のピーマンたち、どうやって消費しましょうかね♪
[PR]
by outlawroma | 2009-10-31 03:22 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30