栗きんとんを作ろう♪

f0157724_02557.jpg


zzは栗がだいすき♪

10年以上前に百貨店で初めてフォションのマロンクリームを
見つけたときは、一晩で半ビン食べてしまったくらいです(やばいですね私)

子供のころ、秋になると必ず御近所さんのおばあちゃんが作った
栗きんとんをおすそ分けにもらっていました。

そのおばあちゃんの作る栗きんとんは、お芋なんて入ってません。
全部、栗でできたきんとんでした。

小学校の高学年になってからは、みようみまねで自分で作る
ようになり、今に至ります。

だいたい100%栗で出来た栗きんとんなんて売っていないので
そのおばあちゃんが居なくなった今は、自分で作るしかないのです。

今日はzzの栗きんとんのレシピを紹介します。

日本では生の栗を延々とむいていたのですが、イタリアに来てからは
軽く湯がいて、温かいうちに水で濡らしながらむくと言うやり方にしています。

イタリアの栗、実離れがとてもよいのです。
日本で作るのに比べたら、すーっごく楽ちん!

作りやすい分量は500gから1kgくらいまでです。

栗を水から火にかけて、沸騰したら10分くらいゆでます。

ザルにあけるなり、上から水をかけるなりして少し冷ましたら
すこし温かいお湯につけたままの状態で、どんどんむいてゆきます。

鬼皮をむき、更に中の渋皮も食事用のナイフでキレイにむけます。

むいた栗をひたひたの水と一緒にお鍋で煮ます。
f0157724_015315.jpg


灰汁を取りながら栗が柔らかくなったらお砂糖を適当に加えます。

お塩をほんの一つまみいれると、味が締まって日本的な仕上がりになります。

私はまだ栗が煮崩れないうちに食べるのも好き。
f0157724_0143538.jpg


最終的にはもうちょっと煮崩して、クリーミィな状態に仕上げます。
トップの写真がその状態です。

ジャムを作るのにとてもよく似てます。

とっても優しくて懐かしいおやつなので、お料理が好きな人には
一度作って欲しいです。

痛みやすいので冷蔵庫に入れて2,3日以内に食べてしまいましょう。
[PR]
Commented by pink at 2009-11-15 23:28 x
売られているマロンケーキより体に優しくて美味しそう~♪ねえ、ねえ、最近疑問なんだけど、灰汁ってヤツは何者?
Commented by MIYOSHI. at 2009-11-15 23:53 x
んまそう(`Д´) !作り方を見るとけっこうカンタンに思えるけど、長い時間煮なくちゃいけないのだろうか。かんたんです?わたしにもできるかな?
Commented by outlawroma at 2009-11-16 07:13
pinkさま
灰汁はひらがなで書くと「あく」なんだけど。
お肉やお魚を煮て料理する時は「血」とかが灰汁として、白い泡みたいになって浮いてくるよ。野菜系のときの灰汁は多分「植物の血?」んー??
Commented by outlawroma at 2009-11-16 07:15
MIYOSHI.さん
煮るのはそんなに長くかからないよ。
ジャムと同じで、中火で早く煮上げた方が風味が飛ばずいい感じです。むくのがちょっと大変だけど、簡単だからぜひともお試しを♪
Commented by papera-papero at 2009-11-16 23:39
わー栗きんとん!これお節の中でダントツ好きな物第一位です。それがイタリアでも味わえるなんて。

でも、栗の皮むきも胡桃同様忍耐がいりますよね・・・。うーん私でも出来るかな。あ、あと↓のタルトゥーフォですが、私も一度人にもらって料理の仕方に困っていろいろ検索してみましたが、結局はパスタの上にスライスしてとかお肉の上にとか、そんな風に食べるみたいです。結局我が家の白タルトゥーフォは使わない内にどこかへいってしまいましたが。笑
Commented by outlawroma at 2009-11-17 02:22
papera-paperoさん
タルトゥーフォ、どっかに行ってしまったってどこへ行ったんですか?!きになる。。私ももしタルトゥーフォが手に入ったら、迷った末にパスタの上にかけて食べそうです。
栗きんとんは胡桃ほど力はいらないものの、手間はもうちょっとかかるかな。でも簡単なのでいつか試してみてね。
by outlawroma | 2009-11-15 00:25 | 生活 | Comments(6)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30