カモミールのサウナ

先日、ヴェネツィア在住★fumieve師匠のブログで
すばらしい記事を読みました。

カモミールを使った風邪の退治法♪

鼻のとおりを良くするだけでなく、美容の効果もあると知っては
やらないわけには行きません。

そんなわけで、カモミールの蒸気で顔を蒸してみました。

使用したカモミールです

f0157724_45935.jpg


お湯を沸かして、カモミールをどさどさ。

洗顔後何もつけない状態で、やけどしないようにお湯の上に
顔を近づけてバスタオルを・・・

f0157724_5504317.jpg


かぶったはいいのですが、ハタからみたらヤバいですね。

中はすごい蒸気で、息苦しいです。

途中で入ってきたダンナが 「それじゃあ窒息しちゃうよ。」

と、肩の部分をあけてくれましたがこれじゃあ蒸気が逃げてしまいます。

しょうがないのですっぽりかぶったまま、10分ほど蒸気を深呼吸。

よくマッサージの前などに蒸しタオルで顔の毛穴を開きますが、
あんなの目じゃありません。

デコルテまで、ぜーんぶびしょびしょ★毛穴全開です

その間、スモーキーさんは居眠り。

f0157724_6465943.jpg


ここで一旦クレンジング剤を使ってポレンタのスクラブをしました。

f0157724_6385719.jpg


普通、イタリアのクレンジングはミルクなのですが、zzのはローション。

vichyの水性クレンジング、いいですよ。
お肌が弱い人でも刺激がとても少ないので、痛くありません。

で、小さじ一杯くらいのポレンタパウダーをクレンジングと混ぜました。

f0157724_6404890.jpg


んー、ただの湿ったとうもろこし粉といったところですが、これを
顔中にへばりつけて、スクラブします。

スクラブといっても、これはこすってはいけません。

zzの経験上、この大きさの粒はゴマージュのパックが乾いたときの
ように手のひらでそーーーーっと、顔をなでるようにしてポロポロ
落とすような要領でさすってスクラブしないと肌に傷がつきます。

敏感肌の人はやっちゃいけません。

ゆっくり、ゆっくり顔をスクラブしたら、ぬるま湯で洗い流します。

手触りは良くなりましたが、毛穴の奥の汚れはちょっと無理みたいです。

そして再び、タオルの人になり

f0157724_6453648.jpg


いい加減蒸されたところで洗顔。

f0157724_6493231.jpg


んーーー、どうでしょう。

これは洗顔、ローション、オイルの工程を経た状態です。
見てのとおり、目の下がざらついています。

毛穴に詰まった脂肪は、(および老化は★笑)蒸して一回スクラブした
くらいじゃとれませんでしたが、翌日お肌は格段に柔らかくツルツルになりました。

普通のマッサージをするよりはうんと効果的だと思います。

あと、ちょっとだけ顔の色が白くなりました。
古い角質がとれたのかな?

そして残ったカモミールで、翌日もやってみましたが
このときはローションパックをしたのが良くなかったみたいで、ぶつぶつ
ができました。

低刺激のローションでもやはり、刺激になってるんですねぇ。

私の場合、欲張っていろいろやると成果が減ってしまうようです。

でも確かに週に1,2回続けると、数ヵ月後には大きな結果が得られそうな予感がします。

f0157724_6531945.jpg


以上、カモミールの美容法レポートでした。
[PR]
Commented by fumieve at 2009-12-12 23:03
ややや、まさに体ならぬ顔をはった体験レポートですね・・・適当な民間療法をここまで正確に再現していただき、ありがとうございます。

zzさん、もともとお肌がきれいだから全然必要なさそうですね。

私はここ10日ぐらいひどい肌荒れだったので、何もできずにいましたが、今晩あたりまたやろうかなー

・・・窒息注意(笑)
Commented by outlawroma at 2009-12-12 23:35
写真ではわかりませんが、顔の皮がところどころはげています。
私も同じくここ10日ほどお肌荒れ中なのです。季節的なものでしょうかね。
ぱっと見はわからないのですが、この2年ほどでコメドの栓のようなものが顔中に大発生!!私も薬局で「スクラブとクレンジングを続けるように」といわれたのです。口の周りなどやはりメイクが残るんですよね~。。
というわけで、これからも度々カモミールのお世話になるとおもいます。
教えて頂いたfumieve★師匠に感謝♪
by outlawroma | 2009-12-12 06:59 | 生活 | Comments(2)