イタリアの警察

今日、警察から電話がかかってきました。

なんと、引ったくりを捕まえたそうです。

今年の夏、うちのダンナがナポリの駅で引ったくりを追いかける
という事態が発生したのですが、その引ったくりがつかまったんだとか。

で、そいつの顔写真をローマの警察に送るから出向いて
確認して欲しい。ということでした。

イタリアは警察に限らず、全てのお役所関係の仕事が
いい加減という印象があるのですが、そうとも限りません。

zzはずっと、スピードが中世期並みにのろいだけなんじゃないか
と思っています。

あと、おおらかさというか融通のききぐあいもその頃のまま
止まってるんじゃないかと。

昔うちに短期間すんでいた日本人やアフリカ人たちが申請した
滞在許可など、大家が彼らの居住を認めなくてはいけないのですが

彼らが住む家を変えたり、許可が下りる前に国に帰ってしまったりすると
数年後、絶対に警察官(ていうか、私服の刑事みたいな人)がやってきます。

その前に数回郵便が届くのですが、それを忘れた頃に
ひょっこり警官がやってきて、この人はいまこの家に住んでいるか?

と確認をするのです。

いいえ、もう住んでいません。

と返事をすると、その時点で彼らはその先を追うようです。

たぶん国外に出たかどうか、出ていないなら今どこにいるのか。
をはっきりさせるのでしょう。

ずいぶんゆったりした捜査ですが、それでもちゃんと行われているのに
ちょっとびっくりします。

意外なイタリア警察の一面でした。
[PR]
Commented by pink at 2009-12-16 02:46 x
自分に関わる事だと「遅いよ、バカっ!!」て腹がたちそうだけど。他人事となると、迅速に「なかったこと」にされるより、よほど好感が持てるのは気のせいかしら(笑)
Commented by outlawroma at 2009-12-16 22:11
警察のの目的は一般市民一人ひとりの満足がいく対処をすることじゃなくて、社会に影響を及ぼす悪いヒトや組織を取り除くことだから、被害にあったヒトの思う解決すべきことと、警察も思う解決すべきことにはちょっと距離があるんだと思います。
他人事だとある意味大きな目で見れるから、そう感じるのはきっと普通だと思うよ。
by outlawroma | 2009-12-14 21:36 | 生活 | Comments(2)