カポナータ

f0157724_6363685.jpg


今日はzzのお友達のお母さん、フランカさんのお料理教室です。

全てはzzの「カポナータとラタトゥイユの違いは何なの?」
という失言から始まりました。
しかもそれに続いて「カポナータとペペロナータって、似たようなもんじゃん」という、お馬鹿さんな発言にその場にいた友人達は一瞬の沈黙の後、大反論・・・あーあ。。

そしてフランカさん(78歳カラブリア出身)の第一声

「カポナータはそもそも、なすびだけで作るのよ

「それに、全ての材料を別々に炒めて作るから手間のかかる、面倒な料理でもあるの」

というわけで、フランカさん直伝のカポナータを教えてもらえる運びとなりました♪

手間のかかる面倒な料理と言う事で、記事は長くなります。
心して読んでね♪

まずはナスビ

f0157724_6433285.jpg


でっかいナスを2個使いました。
f0157724_645237.jpg

四角に刻んで塩水につけ、灰汁を抜いたらザルにあけます。
そしてたっぷりの油で揚げます。

二回に分けて揚げました。
揚げている間ナスビはかき混ぜたりせず、放置。
中火で結構長い間、少なくとも5分以上は揚げてたと思います。
油を切って、ボウルに入れます。
f0157724_6471313.jpg


次はセロリ
f0157724_6482542.jpg

この量をこんな感じに刻みます。
フランカさんは葉っぱも刻んでました。
そしてナスビを揚げた鍋に、ちょっと油を残してそこで炒めます。

炒めあがったら、さっきのナスを入れたボウルに上から入れます。
まあ、別々に取っておいてもいいのですが、汚れ物が増えないようにこうしてるみたいです。

ここで、あらかじめカッペリ(ケイパー)の塩漬けを水で戻したものと、レーズン(白ブドウのレーズン)をぬるま湯で戻しておいたものの水を切ります。

f0157724_6521235.jpg


次に炒める材料たちはこちら。
ケイパー、レーズン、松の実、そしてオリーブの実
f0157724_6532593.jpg


この辺で講師のフランカさんと、アシスタントのzzの紹介です
f0157724_6544458.jpg


ちなみに講師のフランカさんは、zzには一切料理に手を触れさせてくれません(笑)。
穏やかながらも南部出身のフランカさんの心ゆきを感じ取った、微妙な瞬間です。

空になったなべに油はほとんどしかないで上の具(?)を投入。
f0157724_6585147.jpg

ここでバジルも投入
f0157724_6493525.jpg

プレッツェーモロの茎があったら、それもこのときに入れて炒めます。
松の実がすこしこんがりしてきたら、やはりさっきのボウルの上にあけます。
f0157724_6592372.jpg


いよいよフィナーレ、タマネギ登場。
1/2個分くらいを薄切りにして、弱い火と油でゆーーーーっくり炒めます。
色がついてはいけません
途中で水を入れて、柔らかくなるまで炒めます。
f0157724_714015.jpg


あめ色タマネギにしてはいけませんよ。色づかないように注意です。

そしてここへ、トマトソース投入。
イタリア語で言うところのスーゴです。味つきです。
f0157724_74318.jpg


スーゴがちょっと煮詰まってきたら、先ほど炒めた全ての材料をぶっこみます。

そして味の決め手、赤ワインのお酢とスプーンに一杯の砂糖
f0157724_754093.jpg

カポナータは美味しい赤ワインの酢を使わないと駄目
と言う事で、ちょっとお高めのエノテカにて購入。。。
f0157724_72030100.jpg


炒めたお野菜とスーゴの中に投入して、更に炒めたら塩味を調整して出来上がり。
カッペリやオリーブが入っているので、塩の入れすぎには注意です。
炒めあがったら、一旦取り出して冷まします。一晩置いておけたら尚良いです。
f0157724_732092.jpg



そして食卓に載せる前にもう一度温めなおして出来上がり♪

f0157724_7121494.jpg


かなり重たい一品ですが、zzは大好きです。
[PR]
Commented by ちびすけ at 2010-10-02 18:25 x
揚げたナスって旨いですよね。カポナータ、どんな味なんでしょうか。想像がつきません。
Commented by outlawroma at 2010-10-02 19:28
カポナータはですねぇ、日本人の口に合う味だと思います。
ちょっと甘酸っぱい、ナスビの揚げ煮ってかんじ?
これ見て一回作ってみてくださいな♪
Commented by MIYOSHI。 at 2010-10-03 00:50 x
オサレ~(´∀`*)♪ 味がどんななのかわからないけどおいしそう。。。 写真の撮り方もきれいだし、お料理の本が作れそうネ・・・!
Commented by あつこはなこ at 2010-10-04 14:40 x
自分じゃ絶対作れないけど、美味しそう!!!
いつかご馳走しておくれ。
久しぶりに元気そうな顔も見れてよかった。
Commented by outlawroma at 2010-10-06 01:42
MIYOSHI.さん
美味しいですよ♪
お料理の本がそのうち作れるくらいフランカさんに色々習えるといいなぁ。。
Commented by outlawroma at 2010-10-06 01:43
あつこはなこ君
お久しぶりですな。
そのうちイタリアに来たら作ってあげるよ♪
Commented by junbei at 2010-10-07 04:01 x
これ、完全にJunbei食べれまーす!
ヴィーガンでも大丈夫でーす!!
スーゴはどんな風にして作るのでしょうか?
トマトとお塩、オリーヴオイルだけかな~
本当に美味しそう・・・わがやは兎に角簡単料理で、いつもなすの角切りをフライパンで炒めるだけです。そうそう、ニンニクも一かけら入れますが。
夫はAgrodolceって弱いし、玉ねぎも無理なヒトなので、どうかな~
私もフランカさんのお料理、見るばっかりで食べたいな~。後片付けはやりましたか?
Commented by outlawroma at 2010-10-07 07:04
スーゴはこれから習うところです。
でも皆多分自分なりのやり方で作ってもいいと思いますよ。
私もこのレシピ、100%この通りには多分作りません。
どっかで自分の好みに合わせて作ると思います。
ちなみに後片付けもフランカさんが全部やってしまい、zzは追い払われました♪
by outlawroma | 2010-10-01 07:20 | フランカさんのレシピ | Comments(8)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30