ナポリの力

f0157724_22432071.jpg


クリスマスにミンモとアマーリアというカップルがやって来ました。

テレーザさんの知り合いだという彼らは、いわゆる何でも屋さん♪

泊めてくれたお礼に、家を直してあげるよ。

ということで

f0157724_22452964.jpg


ドアを直してもらい

f0157724_224611.jpg


トイレも直してもらい

めくれていた網戸もキレイに修理してもらいました。

何でもできちゃうミンモと、彼をアシストするアマーリア。

zzの家に来る日本人客を泣かせていたドアも、うそみたいにスムーズに閉まるようになり

zz、大感激☆

zzの家は電気系統がやられていて、原因を探るために電気技師を探していたのですが、これも近いうちにミンモが解決してくれるという事になりました。

ミンモのように、電気からムラトーレ、イドラーウリコまで何でもこなせる人はローマに一杯います

んが

ちゃんと仕事をする人は本当にまれです

こちらが分からないのを良いことに、適当な仕事をして多額のお金を請求する人がほとんどです。

友人の家にも6年以上家族同様の扱いを受けながら、家のことを手伝っていたルーマニア人がいましたが、つい最近彼がガレージで買い置きのものを根こそぎ盗んでいたところをこれまた隣人のエヴァさんが目撃。

人の良いイタリア人をだますのは簡単でも、国民全部が泥棒と自負するキューバ出身のエヴァさんは、一目で彼が何をやっているのか見抜き、問い詰めたんだそう。

するとあっさり白状し、友人のコレクションのギターやら高いヘルメットやらも過去に彼が盗んだと判明。

長年信用をしてきただけに、とても後味の悪い思いをしたそうです。


ミンモの仕事ぶりは、とても誠実で丁寧、正直だしこちらの気持ちを汲んでできるだけのことをしようという気持ちがあふれています。

ローマではあまり居ないタイプです。

近くローマに移り住みたいという彼らですが、今の彼ならば仕事は勝手にやってくるはずです。

ただ、この先彼がどこまで誠実で丁寧な仕事ぶりを貫けるかは、zzにも分かりません。

小さなナポリと違い、ローマは毎回お客さんを適当に扱っても、次の新しいお客さんがいくらでも見つかる町です。

真面目にやっている人を、マヌケ扱いする風潮もあります。

zzがお金を払って直してもらった部分を見て、ミンモは「ローマでは皆がどんな仕事ぶりなのかが良く分かったよ」と、ほんの数分でびっくりするほどスムーズに手直しをしてくれました。

彼らがこれから、誠実な二人であり続ける事を祈りつつ、zzはなんとも複雑な気分で彼らと過ごしています。
[PR]
Commented by TOLOS at 2010-12-31 22:56 x
大変ご無沙汰しております

日本の大晦日
こたつでNHK紅白鑑賞
久しぶりの実家で過ごす年末
けっこう、いいもんですよ~
Commented by outlawroma at 2011-01-01 23:18
明けましておめでとうございます
こたつで大晦日、いいなあ
私はザンポーネとレンティッケを頬張りながら
年越しそばに思いを馳せる年越しとなりました
良いお正月をお過ごしください
Commented by mamacake0712 at 2011-01-09 15:48
初めまして。
イタリアにもこんな人がいるんですね、とびっくり。
ミンモさんがこの先も変わらないでいてくれることを望みます。

リンクフリー、ありがとうございます!
Commented by outlawroma at 2011-01-11 07:13
初めまして、こんにちは。
正直な仕事をする人は、世界中で貴重な存在ですよね。
by outlawroma | 2010-12-28 23:11 | 生活 | Comments(4)