着物でガウン

f0157724_20121118.jpg


年末、zzが働いているレストランでメルカティーノ☆ジャッポネーゼが行われました。

その時に見つけたのが、この着物です。

何度も撮り直したのですが、色が鮮やか過ぎるのか模様がステキ過ぎるのか、ぼやけた写真しか撮れませんでした。どうしてなんでしょうね。

一目で気に入って買ったのですが、中を見てもシミ一つなくとても良い状態♪

うふふ

お値段も65ユーロというお手ごろさ。しかもそこからスコントしてもらったのでした。

ちなみに販売していたのはlotusbluというお店。http://lotusblu.weebly.com/index.html

本来はうつわやさんと言うだけあって、食器を取り扱っているお店のようですね。

着物の中を開くとこんなにキレイな赤

f0157724_20143496.jpg


zzがメルカティーノで石鹸を売っている横に居た、着物に詳しい女性がこれを見て色々教えてくれました。

この赤い色は50年代以降は使われなくなったとか、袖の長さなどからして多分30年代の着物ではないか。と言っていましたが、真相はいかに?

袖をひっくり返した中に溜まっているホコリの量なんかも、どのくらい古いか察する手がかりになるんですって。

面白いですね。

そんなわけで、ひょっとしたらzzのお婆ちゃんくらい古いかもしれないこの着物。

襦袢さえ持っていないzzがこの着物を着物として着付ける日は、多分なかなかやってこないでしょう。

かくなるうえは日常生活に取り入れるべく、ガウンとして或いはコートとして使えないかなと思いました。

でもそうなると、ちょっとすそが長すぎます。

・・・・・

こうなったら、自分で切って短くする事にしました。

次の記事ではその模様をお伝えします♪

海外で着物をガウンに使おうかな?と思う人は結構いるのではないかとzzは思うのですが、そんな人の参考になったら嬉しいです。
[PR]
Commented by MIYOSHI。 at 2011-01-16 23:49 x
海外で着物ガウンはあこがれる~(´∀`*)。海外で一般に売られてるのは、薄いポリエステルのイメージだけど、これは色からしてステキ。よい買い物をしましたネ♪
Commented by outlawroma at 2011-01-18 02:00
うふふ、日本人が日本のものを売るのを基本にしたマーケットなので、ちゃんとシルク100%の着物でしたよ♪
寝る前や起き抜けに着るガウンにしようかなと思っています。
by outlawroma | 2011-01-15 20:24 | 物づくり | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30