新しい年

f0157724_0232498.jpg


皆々様
明けましておめでとうございます。


もう一月になって半分過ぎてしまいましたが、zzは昨日ようやっとローマのお家に帰って参りましたでございます。

年末年始と、かなりバタバタしました。

なぜならば、日本へ帰国したから。

そして、その後バルセロナへ行ったから。

でも何よりもバタバタしたのは、

飛行機に
乗り遅れたから!


きーーーーっ


そうなのよ

なんでかっていうとね、それにはちゃんと理由があってね

年末ね、空港まで送ってくれた彼氏となぜか深い話をする羽目になり

別れるか別れないかの所まで行ったあたりで、ふと、お互い何が原因で

そんな話に至ったのかわからなくなり、一変してラブラブ気分で

お別れをしてゲートに向かったときには時、既に遅し。

zzの荷物は飛行機から降ろされ、迎えに来てくれていたアリタリアの兄ちゃんと走って辿り着いたにもかかわらず、

もうダメだって♪ ざーんねん。

と言われてしまったのでした。

しかーし

なんだよそれ、どういうこったよ、まだ間に合うじゃん、乗せてよ

というzzに、彼らは親切にも次の便のチケットを取ってくれました。

タダで。

彼氏やら友達やらにさんざ笑われながら、その二日後

zzは再びフィウミチーノへと向かい、

今度は前回を上回る激込みの空港にて
1kmはあろうかと思われる荷物チェックの列も難なくこなし

あと10分足らずで機内に乗り込もうかというその時

魔の放送が流れたのです。

ローマ発大阪行きの当便は、整備上の都合によりフライトをキャンセルすることになりました。


・・・

なんとまぁ

理由を聞いても、イタリア人ホステスどもは逆切れするのみで

あたし達だって理由は知らないわよ。
いきなりキャンセルって言われたんだから。
説明なんて出来ないわ。

と、かなり失礼な口の聞き方をしておりました。

その一方で

唯一いた日本人のホステスが、怒り狂った日本人の年配客から罵声を浴びつつも、一人黙々と素晴らしいプロ根性で全てのお客さんの乗り継ぎ便やら、ホテルの予約やらのキャンセル&次の予約をこなしていたのが救いでした。

というわけで、再びzzはローマの人となり

あてがわれたホテルで一泊して、その翌日

つまり大晦日の便で日本へと向かったのでした。

f0157724_029976.jpg


いったい何回空港を往復したんだ、私は?

いや、そんな私を送った彼は・・・?
[PR]
Commented by ぐあつこ at 2012-01-23 09:31 x
わしも乗り遅れたことあるけど、国際便ではいろいろと大変でしたでしょう…限られた里帰り期間なのにねえ…。しかしタダで次回便のチケットの手配してくれたのね。その交渉能力がすごいわ~~。
Commented by outlawroma at 2012-01-29 21:14
取り合えず、ゴネれば多少のことは融通が利くと思う。はは
by outlawroma | 2012-01-16 01:11 | 生活 | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30