クリスマスの話題

Vigilia と呼ばれるクリスマスイヴに続き、25日のクリスマス本番のお昼ご飯をこなし、さらには残り物のパネットーネやら超絶☆ハイカロリーなお菓子で一日をスタートしたサン・ステファノがようやく終わりを告げました。

残すは大晦日とお正月です。

この一週間で、一体どれだけのイタリア人がジムに申し込む気持ちを固めるのでしょう。

それともニルバーナに達して、後のことなどどうでも良くなるのでしょうか。

ブッダもお腹壊して死んじゃった説がまことしやかに説かれているくらいだしね。

あ、でもカトリックだからやっぱ、抗ってジムに走る方が有力かな。


ま、そんなことは置いといて。

今年も25日は彼氏のお家で、親類の皆さん及びお友達とその親やら彼女やらと、合計12人で過ごしました。

ゲストというよりはもはや、ホスト側の一員としてお客様をもてなす側だったにも関わらず

お食事開始後3時間でzzはフラフラと二階に避難。

70歳以上の男女4名を含む、残りの人々は食前酒から食事中の白、赤ワイン、そして食後のシャンパンと更に高アルコールの食後酒を飲んだその結果、エンドレスのおしゃべりに白熱していました。

下で繰り広げられるバトルを、スモーキーさんに介抱してもらいながら聞いていると、だんだん議論に変わり、さらに白熱してとうとう大喧嘩になり……

うわ、去年とおんなじじゃん。。

ていうか一昨年もこんなだった気が。。。。

と思ったあたりで寝落ち。

スモーキーさんと共に暗くなった頃に下に降りると、そこでは数人の客人が穏やかに談笑していたのでした。

それにしても本当にみんな、よくしゃべり続けるよね。

喋るほどに元気になってゆくお年寄り達をみるにつけ、喋ることはエネルギーを発散するのでは無く、クリエイトすることに繋がるのではないかと思わずにはいられません。

ちなみに話題は、世間話→ゴシップ→経済→政治

経済から政治になったあたりで、議論から大喧嘩に発展したのは言うまでもありません。

ゴシップ初期に退散して大正解だったな。

お正月は大喧嘩して終了になった話題を冷静に批評するところから始まって……振り出しに戻るんだろうな。
[PR]
by outlawroma | 2012-12-27 09:31 | 生活 | Comments(0)