新年と美肌

f0157724_6144840.jpg


皆々様、あけましておめでとうございます。

今年も最高にハッピーな一年にしましょうね。

さて、

ローマでは年越しそばならぬ年越し豚足で新年を迎えたのですが、豚足と言っても使ってるのは皮の部分だけで、中身は柔らかい豚の挽肉なのでナイフでさくさく切ると、写真のように簡単に輪切りにする事が出来ます。

名前はザンポーネというのですが、今回はその横にもう一皿よく似た食べ物がありました。

作ってくれたフランカさんはトリコルノ(三つの角)と呼んでいたのですが、周囲の人たちはこれらの豚の詰め物を

ザンポーネ、トリコルノ、コテキーノ

と、色んな呼び方をしていたのでZZは一体どれがどれなのか、果てにはひょっとしたら全部同じ物を指しているのか、ちょっと謎でした。

が、

大変な酔い加減だった為、その場でみんなに尋ねるという簡単な事も思いつかないまま年を越してしまった訳です。

料理好きとか言いながら、好きなのは美味しいものを食べる事であって、決して料理の由来だとかどこの地方のものなのかだとか

そんな事を調べようとは1gも思わない。

そんなZZですが、今年はブログにのせる為に10年来の謎をグーグルで解決してみました。(かかった時間は5分くらいでした)

ていうか

早い話が基本、全部同じよーなもんだ。 というのが答えなのですが

一応、トップのザンポーネはその名の通り、(ザンパが動物の足という意味で、ザンポーネは大っきな四つ足動物の足という意味なのです)

豚の足の部分の皮をそっくりそのまま靴下みたいにはがして、そこに豚肉やら脂やら筋やらを切り刻んで味付けしたものをつめたもの。

そして、トリコルノ(三つの角)

f0157724_610231.jpg


普通トリコルノというと、これと同じ形をしたお帽子を指すようですね。
f0157724_6294088.jpg

(参考イメージ)

これも、豚の皮に前出の詰め物をしてジャック☆スパロウ船長の帽子状に成形したものです。

そしてコテキーノ。
f0157724_632296.jpg


ザンポーネ、トリコルノ同様、豚の皮(豚さんの皮がコテンナと呼ばれる所からコテキーノという名前がついたみたいです)に同様の詰め物をして、でっかいサラミ状に形作ったもの。

輪切りにした見た目はどれも巨大な「イカめし」のよう。

食べるとなんだか粗挽きの獣臭漂うコンビーフを3倍くらい脂ギッシュにして、美味しくした感じ。

こんなに書くと、なんだか美味しくないみたいだけど。

でも1/2枚食べたら、まだお腹は満たされていないにも関わらず、もう何も食べられなくなるこの重さ。

毎年の事ながら、すごいです。

添えられたレンズ豆の煮物も、豚さんに負けてない重量感があります。

満たされぬお腹を超☆ハイカロリーな食物で封じた翌朝

お腹が空いているのにまだ胃はもたれている、そんな状態で鏡を見てアラびっくり。

皆が嫌がるコテンナ(豚の皮部分)を食べたせいで、すばらしいハリとキメではありませんか。

さすがコラーゲン。

こんなに目に見えてお肌が輝いたのは、マジで久々です。

もちろん元日も再び豚の足に食らいついて胸焼けしたのは、言うまでもありません。

豚足バンザイ。

これからちょくちょく豚の皮を手に入れて、お肌の調子を整えるのに役立てたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2013-01-03 06:49 | 生活 | Comments(0)