お洒落心とヘアスタイル

f0157724_511439.jpg


最近、古着屋さん巡りにはまっています。

値段が安いのはもとより、色んなテイストの服が一つのお店の中でいっぺんに見られるというのは、大きな魅力の一つです。

ZZが一番好きなのは、70年代の洋服やサングラス。

トップのスカートは多分70-80年代のものだと思います。長さが違うスカートが一つになっています。

そしてもーっと古い時代のハンドバッグやコートなどを見るのが好き。

やはり40年を越したものは、元々の質がいくら良くても保存が難しいようで、実際に使えそうなものはサイズの有無を含め、なかなか見つかりません。

40代目前となった今一番嬉しいのは、全てにおいて流行り物から解放されつつあるということです。

洋服、小物、靴、化粧、そして髪型。

これからは自分が自分の流行を決めて、自分だけのスタイルを貫く年齢が始まります。

今年は一年を通して、今まで着た事のない色やタイプの服装を着こなす挑戦をしてみたいなと思っているところです。

ありますよね、「あ、このスカートカワイイ♪」 って思っても、まさか自分が着ようとは思わなかったようなタイプの服って。

でも、自分がいいなと思ったということは、きっと何かしら自分に相応しいポイントを備えているはず。

ちょっと時間を取って考えて、着こなす努力をしたいと思っているのです。

最も、世の中のオシャレさんたちはこんな事、10代の時に経験済みなのでしょうけど。

でも、これから大人の女性のオシャレを学ぶ前に、一度今までやりそびれてきた部分を大急ぎで取り戻しておきたいなと思うのです。

f0157724_521845.jpg

このトップは昨日手にいれたもの。前身頃がシルクで、両肩にウサギの毛皮がついています。
ピタピタのパンツとヒールを合わせて、夜のお出かけに使えそう☆


昨日は同年代の友人と二人で古着屋さんを満喫したのですが

彼女も私も黒髪のロングヘア、どっちも自前のサラサラストレートです。

彼女曰く「 そろそろ長いのは見苦しい年齢になって来たから困る。下ろすのと一つに括るだけで使いまわして来たのに、それが出来なくなる。」

いっそのこと、全部剃って毎日違うカツラをかぶりたいくらいだ。

って確かにね、全剃りは勘弁ですがストレートのロングヘアの人なら皆多少は納得な意見ではないかと思うのです。

若い頃にドライヤーやらスプレー、ワックスを使うことに慣れ親しんでない人にとって、長い髪を切ってしまうというのは物凄い面倒でしかあり得ません。

結ぶことができない長さって、つまり、跳ねたり寝癖がついたり、ちょっと伸びたら切ったり。。。。。

朝起きて化粧するだけでも時間がかかるのに、その上髪の毛も?

友人のいうように、今日は3番のをかぶろっかな?それともこないだ買った5番目のオカッパにしよっかな?

って、かぶってお終い♪ にできたらメチャクチャ楽そうです。

ともあれ、そんなことも言ってられないので、これから徐々に素敵で楽チンなヘアスタイルも研究して行かねば。
[PR]
Commented by ちびすけ at 2013-02-26 17:56 x
だからスポーツ刈りがいいと……
Commented by outlawroma at 2013-02-28 08:15
絶対言うと思った……
by outlawroma | 2013-02-26 05:14 | 生活 | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30