ギリシャの海 その5

f0157724_5235431.jpg

誰もハート形と認めなかった、イェッシカの買ったパン。。
全員一致でお尻形と決議された。


旅の締めくくりは、クルーザーを返却したとある島。

この島でアパートを一日だけ借りて過ごし、そのあと再びケファローニアに戻って飛行機です。

f0157724_5294459.jpg

コラソン号とはこの港でお別れ。

ちょっとした観光地の島で、目抜き通りを歩いていたら昔流行ったこんなエステを発見。

f0157724_5344947.jpg

一回10ユーロ♪ 妙にくすぐったい。

飢えた小魚達が、船の上で溜まった古い角質を食べてくれます。

f0157724_5384496.jpg


海の上では全く気にならなかった暑さと湿度、ギリシャはローマとは比べ物にならない位暑いです。

クーラーの効いた部屋で、のびのび寝そべる喜び♪

f0157724_5414468.jpg


イェッシカはキッチンでお料理☆

そうそう、バジリコには色んな種類があるのですが、ここギリシャで出会ったバジリコは、葉っぱが小さくてアニスの香りがしました。

f0157724_544213.jpg

クルージング中お世話になったバジリコ。コラソン号とともにお別れしました。

クルージング中一つだけ残念だったのは、国旗を持って行かなかったこと。

クルーザーはどれもその乗船者の出身国の国旗をはためかせています。

なのでこの船には何人が乗っているのか一目で分かるし、問題が起きた時に言葉の通じる人が乗った船に助けを求めるのにも便利。

日本人のzzとコロンビア人のイェッシカ、他の国旗は大抵港で売っているのですが、さすがに日本とコロンビアの国旗は見つからず。

港に着く度に、周囲のクルーザーの旅行者からとても珍しげに見られました。

国旗がはためいていたら、それをきっかけに話しかけて来てくれたかもしれないのに。

次は絶対持っていきたい☆

そんな訳で、ギリシャの海のバカンスはこれでおしまい。

とっても綺麗で穏やかな海の旅、見たのは島だけでしたが英語が話せる人が沢山いて、どこのカフェでもwifi が使えるし、とても綺麗に整った国だなあと言う印象でした。

またあの海に潜れる日が来ることを祈って。

f0157724_5565013.jpg

ケファローニアの空港そばにあるカフェ。
ど田舎なのになぜかプール付きの、超現代的なテイストがステキ。

[PR]
by outlawroma | 2012-08-05 05:58 | バカンス | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30