まつげオイル

f0157724_06143497.jpg

フサフサまつ毛は女の子の夢♪


と言う訳で、今日はまつげ育毛のためのオイルを作りました。

どこぞのブログでキャスターオイルとラベンダーの精油入りのココナツオイルを使って、まつ毛がめっちゃ長くなっていた女の子の写真を見たので、早速真似してみたわけです。

トップの写真はココナツオイルを湯せんで溶かしているところ。

冬場は寒さでオイルが固まってしまうので、精油を混ぜる前にこうやって液状にします。

そこへ適当に5・6滴ラベンダーの精油を加えて
f0157724_06152304.jpg
よーく混ぜます。

混ぜたら小さな容器に入れておしまい。

固まるので、これを指先でくるくると溶かして指についた分だけ寝る前のまつげに塗ります。

今回適当に精油を入れていますが、これは唯一肌に直接つけても大丈夫なラベンダーの精油だから。

他の精油は(ティーツリーも一応大丈夫ですが)基本的に直接肌に、それも目の周りなんかについたら大変なことになるので、使用の際には入れる分量に十分気をつけましょう。

それともう一つ。

f0157724_06160174.jpg
ひまし油

エドガー ケイシー療法で有名なひまし油ですが、zzは石鹸に入れたりもします。

これをほんのちょっとだけ、同じようにまつげに塗布。

ブログの女の子はひまし油とラベンダー入りココナツオイルを交互に使って、1年近くでえらくまつげが成長していました。

ただ、彼女いわく長さは確かに長くなるけど、量は全然増えなかった。

ということなので、もしもある程度これでまつげが長くなったら後はエクステンションでもして満足したいと思います。


因みにこのラベンダー入りココナツオイル、まつ毛だけでなく乾いた唇や手、普通に顔に塗ってもオッケーです。

手についた分を唇につけていたら、荒れていたのがいつの間にか治ったのでちょっとびっくりしました。

普通のリップクリームみたいにベタつかない上、効き目はこっちの方が上。

興味のある人はお試しを。












[PR]
by outlawroma | 2015-01-16 06:25 | 生活 | Comments(0)