思い出の毛布

f0157724_20582275.jpg
zzのベッドには1年前からこのベッドカバーがかかっています。

1年前に帰省した折、日本から持ち帰ってきたもの。

これはzzが幼稚園に行っていた頃、こたつ布団として使われていました。

35年以上前にzzのお母さんがかぎ針で一つ一つ編んで、パッチワークのようにつなげたものです。

6-7年くらい前からこの手のかぎ針編みがETSYなどのサイトで復活して見られるようになりましたが、実際はもっともっと昔から作られているんですねえ。

それにしても一辺が22枚のこの毛布、全部で484枚のモチーフになる訳ですが。。。

よく考えたら物凄い仕事量です。

そら捨てる訳ないわな。こんだけ頑張ったんだもん。

でも、さすがは我が母というか、血は争えないというか、この毛布にもzzと共通した部分が見受けられます。

じゃん

f0157724_20591654.jpg
足りません。

畳んでいる時に気がついて母親に聞いたところ、彼女もすっかりそんなこと忘れていたみたいで笑っていました。

本人曰く、毛糸が最後の方で足りなくなったか自分の忍耐が切れてどうでもよくなったか、どっちか。

だそうです。

zzは子どもの頃にこれと同じ色合いの毛糸玉を目にした記憶があるので、恐らく忍耐が続かなかったのだと思います。

それにしても幼稚園から小学校の真ん中くらいまで、毎年こたつ布団として登場していたにも関わらず、当時は一切このことに気づきませんでした

多分この先もzz以外の誰も気づかないまま、一生を終えると思うので良しとします。







[PR]
by outlawroma | 2015-02-11 21:14 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30