ハーブの摘み方

f0157724_02433982.jpg

ようやくバジリコの美味しい季節になりましたね。

イタリア人はこの葉っぱを至る所に使います。

パスタのスーゴやサラダ、煮込み料理、ピッツア、ジェラートにだってバジリコ味があるくらい。

八百屋さんで買い物をしたら最後に オドーリ(香り野菜)頂戴♪ と言えば

パセリ、バジリコ、セロリ、人参をちょっとずつくれます。

でもやはり自分で育てて摘んだばかりのハーブを使うと、香りが格段に違うものです。

で、

バジリコにせよ、ミントにせよ、これらのハーブには摘み方があるという事は、zzのお料理の先生ことフランカさんに教えてもらうまで知りませんでした。

彼女曰く

「葉っぱは上のほうの新芽だけを摘むのよ」

という訳で
f0157724_02493971.jpg

こんな感じ。

zzは鉢植えや地植えのバジリコやミントを摘む時は、新芽はこれから育つものだからそっとしておいて、下の方の大きくなった葉っぱを使うのが良かろう。と思って大きな葉っぱばかりを使っていました。

でもね、違うんだって。

新芽を摘むとそこからすぐに新しいのが出てくるから、上の方の小さな芽を摘む方がいいんだって。

まあ、下の方の葉っぱなら別に摘んでも植物の発育に問題はないと思いますが、柔らかくて香りも繊細且つ高い新芽の方が、サラダに入れたり仕上げに散らすには断然美味しいですからね。

という訳で、皆さんもハーブを摘む時は上の方だけを ちょん と摘んでみてください。

補足
他にも新芽を摘んで行くことで、花が咲いて枯れてしまうのを遅らせることができるから。というのも理由の一つみたいです。
その証拠に、クレタ島から持って帰ってきたバジリコを大きくしようとしてそのまま大事に育てていたら、ある日急に色が褪せてしまい、よく見てみたら新芽のところにお花が咲き始めていました。フランカさんに指摘されて慌てて花の部分を摘みとって見たのですが、持ち直すかどうかは…?




[PR]
by outlawroma | 2015-06-17 02:50 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30