煙草を吸うということ

f0157724_04463232.jpg


私は時たま、喫煙者になります。
普段は吸いたいとさえ思わないのですが、吸いたい時は車で開いてる煙草屋を探してグルグルと時間を無駄にすることがあります。

ちなみに今現在は喫煙者中。

吸わない時は本当に数年間一本も吸わなくてもいいのです。

でも、吸う時は立て続けに2本吸う事さえザラです。ええ、日本風に数回口をつけて終わりという吸い方ではなく、ヨーロッパ式に、ギリギリ根っこの方まで吸って。

今まではずっと、ストレスがある時に煙草を吸うのだと思っていたのですが。

最近ある事に気がつきました。

一人で煙草を吸う時、私はどうやら無心になるようです。

分かりやすく言うと、ボーッとしてる。

大抵外に出て吸うので、やることといったら空をぼんやりと見上げる事くらい。

そうやってボケ〜っとしながら気がついたのです、私が煙草を吸う理由はニコチンを求めているわけでも、ストレスがあるわけでもなく(まぁ遠からずこれは当たってるのですが)、要するに何も考えずにぼんやりと脳みそを休ませる事ができる、唯一の手段だからだという事に。

お酒ではこうはいきません。脳みそが休み始めると同時に居眠りを始めてしまうので、何一つ明晰に考える事が出来なくなります。

そういえば昔は何もしなくても、普通に、そして頻繁にぼんやりしていたものです。

それが何らかの理由で、煙草でも吸わん事にゃあそれが出来なくなっていた。

それだけの事だったのです。

ちなみに今バカンス中で家人がいないのをいい事に、朝から晩までボンヤリのリハビリ中です。

ボンヤリするといえば聞こえは悪いのですが、これは私にとっては頭の中をクリアにするという大切な作業をするのに欠かせない環境設定の一つでもあります。

頭の中をクリアにするというのは、自分が日頃感じている喜怒哀楽の原因となる出来事や考えを自分ではっきりと認識しつつ、なぜそう感じるのかを把握するという事なのですが

例えばそれは、理由もなく癪にさわる人物がいたとして、その理由がリラックスした状態の頭の中でハッキリと分かり、なぜその理由が癪にさわるという感情を自分に湧かせるに至ったのかに気づく。そしてそれ以降は、モヤモヤした気持ちを一切交える事なく思う存分そいつを見るたびに「癪にさわるぜ」と、心の底から癪にさわる感情を堪能できる。

そういう事なのです。

まぁ今回癪にさわっていたのは人間ではなく、犬だったのですが。

何を言っているんだと思うかもしれませんが、私にとってこれは大きな発見でした。

様々な感情を、起こるがままにそれに振り回されていると、生活自体がとても疲れやすくなります。

まずは根元をガシッと掴んで、なんで自分がそんな気分になるのかハッキリと理解&納得した状態で喜怒哀楽を感じたいですからね。

怒っている時はそれが本当に怒りのエネルギーを注ぐに価する代物なのか見極めた上で、自分はその怒りをこれからもずっと身近に或いはある程度の距離を置いて付き合っていきたいのか判断し、そして嬉しい時はその理由となる何某かを身の回りに沢山散りばめる事で、日々の幸せ度合いが大きく変わってきます。

もっと分かりやすく言うと、行動を起こす時に迷いが無くなるのです。そしてその場合、得られる結果は好ましいものになります。

この作業を怠っていくと、次第に「嫌なのにやらなくちゃいけない何か」や「大切なことに付随する、避ける事が出来ない不快な何か」が身の回りに増え始め

気がつくと全く幸せじゃない日々を送っている自分に唖然としながらも、そこから逃げる事が出来ないという思いに囚われてしまいます。

下手をすると自分が全てを選択できる自由を持っている事を、忘れてしまうのです。

義務とか責任とか不安といった概念に縛られて。

特に、自分以外の人と生活を共にしている場合は、少し高度な選択方法を二人で編み出してゆく必要があります。

がんじがらめになる前に頭の中をクリアにする習慣を取り戻して、人生をキチンと整理整頓するのは大事です。

散らかし放題にしておくと、ある日大爆発を起こして大きなショックとともにそれを再構築する事になるからです。(まあそれはそれで楽しいのですが)

というわけで、つらつらと書き連ねましたが。

これは又その内、煙草を吸い始めた時に思い出す為の自分への覚書として残しておきたいと思います。




[PR]
by outlawroma | 2015-08-21 05:51 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30