素敵な出会い

今回カラブリアに寄った折、以前から会いたいと思っていた人に会うことができました。

彼の名前はトトー。

アントーニオ、84歳です。

フランカさんの親戚なのですが、弟さんの奥さんのお兄さんなので血は繋がっていません。

カラブリアに誰かが行く毎に、度々話題に上るトトー。

「トトーはまだ蜂蜜食べてるの?」

「うん、最近はアロエも加わったらしいよ。」

「糖尿病は本当に大丈夫なの?」

「蜂蜜で治してるらしいけど、僕は信じないね。」

「でも最近、髪の毛が生えてきて・・・」

「嘘、本当??」

「うん、マジで増えてた。ナンニ(甥っ子)が真似してアロエ使ってるらしいよ。」

・・・とまぁ、横で聞いてるだけで彼の事が気になって気になって、しょうがなかった私なのです。

今回はなんと、彼の家に泊まることができました。

ワクワクして家の中に入ると、入り口におかしなものが置いてありました。

f0157724_02590462.jpg

・・・・・?????

何ですか、コレは。

目で訴えかけるzzに彼氏が教えてくれました。

コレはね、トトーが定理上発見した四次元を表現したものだよ。

トトーは数学者なのです。

四つ目のエレメントは一体どう言ったものなのか、トトーに説明してもらう。

といったzzにやんわりと「君に数学の定理が理解できるかなぁ。それ以前に君、女だからね。トトーが女と数学の話をするか、微妙なところだね。」という返事が返ってきたので、彼はちょっと気難しい人なのかと思ったのですが。

しばらくお昼寝をして部屋の外に出ると、そこには蜂蜜の瓶とスプーンが置いてありました。

どうやらトトーが置いて行ってくれたようです。

なにも言わずにこんな自己主張されちゃったら、こっちだってアタックせずにはいられません。

残念ながらトトーは部屋に閉じこもっていたので、おばさんのアルダ(トトーの妹・彼女は数学の先生でした)に彼のことを聞いてみました。

彼はもう随分前から、糖尿病を患っているのだそうです。

「あら、でもね。トトーは蜂蜜で治療してもうすっかり糖尿病はコントロール出来てるのよ。蜂蜜がなかったら、肉もチーズも食べるのをやめてしまった彼は生きている事だってできなかったわ。」

なんと彼は定期的にとても変わった食生活を実践し、豆類だけ、葉っぱものだけ、という期間があり、丁度今はトウモロコシだけの時期なのだそうです。

そして、肝心要の糖尿病は大量の蜂蜜による治療と、それを(糖分ですからねぇ、蜂蜜って)補うためのインシュリンのオーバードースでコントロールをするという・・・

医者が聞いたら怒り出しそうなことをやってるんだそうです。

周囲の人が止めないのは、医者の言うことを聞いていたらとっくの昔に死んでいてもおかしくないことを知っているから。

アルダは続けます。

「兄はね、この何十年もの間一人で病気と闘いながら、素晴らしい研究を続けているの。」


それはね、あれよ

完成したら地球を救う事になるかもしれないものなのよ。




ガレージに行ったら見れるわよ。



という事で、早速行ってみました。





地球を救うかもしれない、あれです。

f0157724_03000963.jpg
じゃん




うきゃー

 
すごーい





翌日zzはトトーに説明してもらう事に成功。

トトーが理論上成功したという、エネルギー保存の法則を応用した、一度動き出したら永遠に止まらない、クリーンエネルギーの元となる装置。

今までに色んなエンジニアや学者さんたちがやって来て、研究を重ねてきたのだそうです。

日本語でも物理なんてチンプンカンプンなzzにトトーは易しく説明してくれました。

f0157724_02064512.jpg
勿論意味はサッパリでした。




奥さんも子供もいないトトー。

たった一人で病気と闘い、ほとんどの人に理解してもらえない研究を続ける人生を送ってきた彼ですが、zzは興味津々でたまりません

どうやらそれは彼にも伝わったようなのですが、やはり大きな歳の差、言葉の壁、文化の違い、男女差、何よりもIQの差が立ちはだかっていて、意思の疎通は難しいものがありました。

それでも彼が生きている間は、チャンスがあればまた彼の考えを聞く事ができればいいなと思っています。

f0157724_03002283.jpg
うっかり誰かが蹴つまずいて転んで壊したら・・・・

そんな事を考えるのは、私だけなのでしょうか?



因みに私が思うにあの機械は、トトーの定理が出来上がっているのならば

おっきなホームセンターにプロの大工か機械いじりが得意な人と一緒に買い出しに行って、最初からきちんと組み立てれば、それでもう世界は救えるんじゃないかと・・・・

でもこれを言ったらきっとトトーは怒って、もう相手をしてくれなくなると思ったので、黙っておく事にしました。


f0157724_02073760.jpg
この日はパンツ一丁でしたが、zzが到着した日はスラックスにシャツを着てお出迎えしてくれたトトー。

また来年も会えるといいな。










[PR]
by outlawroma | 2015-10-24 02:19 | バカンス

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30