スクワットとビデの関係

f0157724_23512525.png
スポンサー広告ではありません⭐️



ある時目にしたスクワットチャレンジなるものを、始めてみました。

言うまでもなく、目的はヒップアップです。

と言うか、持ち上げるケツが無い貧ケツ国民のzzですから、先ずは大臀筋を鍛えて少しでも大きくすることです。

スクワットチャレンジに興味を持ったzzを、実際にやってみるところまで後押しするのに大きく貢献したのがトップの写真。

何度見ても目の保養になります❤️

と言うわけで、1日毎に回数を増やしていくだけの簡単なプログラム。

私はそれに加えて、暇をみてはスクワットをしていました。

例えば、コーヒーが沸くまでの間、スクワット。

最後の脱水がなかなか終わらない洗濯機の前で、スクワット。

シャワーの蛇口をひねってから、熱いお湯がではじめるまでの間、スクワット。

トレードをしながら、スクワット。

パスタが茹で上がるまで、スクワット。

とにかく、手持ち無沙汰な時は、スクワット。

最初の一週間は自己流でやっていたのですが、ある時彼氏に見つかって

「なにそれ、そんなんじゃダメだよ」

と、パーソナルトレーナー付きの彼からちゃんとしたスクワットのやり方を習ってからは、更に強力なスクワットチャレンジが続きます。

そんな中、2週間目に突入したあたりからある変化に気がつきました。

それは、ビデを使っている時。

イタリアでは用を足した後、ウォシュレットではなくて本物の水道からザアザア出てくるお湯と専用の石鹸でお尻を洗うのが普通です。

いつものように洗おうとしたら、お尻がありません。

あれ?

まあ、実際に洗わなくてはいけないのはお尻のほっぺた部分では無いのですが、普通はソープをつけた手がまず、二つのほっぺた部分に当たります。

それが、いつもの場所から居なくなっていて、遥か彼方の上の方に移動しています。

しかも、手で触れる面積が減っている。

そして、3週間目に当たる今では更に手で触れることができる面積が減少し、なんとなく寂しい位です。

どうやらこれは、下がっていたお尻が本当に上の方に移動してしまった模様。

恐るべし、スクワット。

これって、本当にある程度お尻にボリュームのある人だったら、きっと今頃トップの写真のようなお尻をゲットしているんでしょうね。

いかんせん元が貧ケツなので、下がっているおかげであるように見えていたお尻が上に移動して、今や全く無くなってしまったzzとしては、今度はほっぺた部分を増やさなくてはいけません。

斯くなる上は、エクササイズの量を増やしてさらなる大臀筋の肥大を目論むしか無いようです。

プリケツへの道は険しい・・・・
[PR]
by outlawroma | 2015-12-06 00:12 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30