マグロとポレンタ

f0157724_21170963.jpg
黒いツブツブは胡椒

さて

前日のお尻ドクターの妻がzz達にこっそり分けてくれたものがあります。

それは、彼女曰く「とってもスペシャルな」マグロの油漬。

普通日本ではシーチキンと言う名前で、缶入りで売られているものです。

イタリアでは缶詰と瓶詰めの両方をよく目にしますが、美味しいのは瓶詰めのやつ。

そんなマグロの油漬、なんとお尻ドクターのお手製なのだとか。

とにかく、年末にもらっていたこのマグロの油漬

年末年始のパーティー続きでうんざりしていたzzとフランカさんの二人で

今日は何も料理したくない、そうだ、ポレンタ作って済ませちゃえ。
あ、じゃあもらってたマグロでセコンドも済ませちゃえ!

と意気投合したところでお披露目と相成ったのでした。

f0157724_21021590.jpg
zzが止めるのも聞かず、中華鍋にてポレンタが煮られる・・・

トリュフ入りのポレンタを彼氏にぐるぐるやってもらっている間に、私は一人でワインを飲みながらマグロを味見♪

f0157724_21014107.jpg
マグロはもちろんお尻ドクターが釣り上げたもの

ちょっと黒っぽいマグロを一切れ口にすると、それは未だかつて食べたことがない領域の美味しさ。

こんなマグロの油漬が存在するとは・・・

食べ物の味に関してはかなり意地の悪いものの見方をする私ですが、これは手放しで大絶賛に相応しいものでした。

生臭さがとても少なく、かつ、魚の旨みがめちゃくちゃ濃いのです。

マグロは余り好きな方ではないのですが、これは大好きな部類にいれてしまいます。

その後、ポレンタも出来上がり超手抜き且つゴージャスな夕ご飯になりました。

f0157724_21022288.jpg
手抜きの助っ人はやはり、それだけで美味しい食材

エシレバターにはポレンタのお供を引き受けてもらいます


三人で散々マグロを褒め称え、大満足な夜になったのでした。

f0157724_21012805.jpg
マグロを風味付けるのに月桂樹とジュニパーがいい仕事をしていました




[PR]
by outlawroma | 2016-01-12 21:33 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30