オレンジな夜

f0157724_18152073.jpg
お風呂に入るオレンジ達

庭の前にある雑木林。

手が届く範囲に苦いオレンジの木があります。

今年はミカンくらいの大きさのオレンジしかなりませんでしたが、そろそろいい感じに色づいてきました。

ふと思い立って、オランジェットを作ってみることにしました

f0157724_18150855.jpg
汚れをしっかり落とします

正直あまり好んで食べた事がないので他の何かと勘違いしていたのかもしれませんが

皮だけのじゃなくて、丸ごと輪切りにしたやつが作ってみたかったのです

そんなわけで、まずは丸ごと茹でてからブラシでゴシゴシ。

そして再びゆでこぼします。

f0157724_18153781.jpg
二回めはお湯が綺麗

輪切りにしたら、同量の砂糖とともに煮込みます。

f0157724_18155468.jpg
苦味を残してちょっと甘酸っぱい味を目指します

野生のオレンジなので、果汁はレモン並みに酸っぱいです。

甘いだけのオレンジの皮があまり好きではないので、皮の苦味と果汁の酸味で少し変化をつける事ができるのではないかと期待します。


f0157724_18160122.jpg
軽く風味付け

f0157724_18160826.jpg
110度で40分ほど乾燥

オーブンで乾燥させたはいいのですが、一体どのくらい乾かせばいいのやら。

適当なところで味見をしてみました。

結果は・・・

うーん、味はちょっと苦味が強すぎるようでもあり、このくらいの方がアクセントがあって良いようでもあり。

好みですね。

酸味は程良く残っています。

結局丸ごとでは食べにくいので、細長く切ってチョコがけにしてみました。

f0157724_18161349.jpg
お客さんの目の前でとろけたチョコをコーティングすると、食いつきがよい

チョコをかけると美味しさアップ。

お茶にもコーヒーにも、そして何よりグラッパにも合うので、食後につまむのにちょうど良いです。

次は香りの高いミカンで作ってみたいと思います。










[PR]
by outlawroma | 2016-01-13 19:17 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30