水素水を飲もう!

f0157724_00504349.jpg
猫だって水素生活!


さてさて、丸一日お米を浸したお水が出来上がったのはいいのですが。

どうにも信用できません。

アメリカ在住で癌になってしまった人が自分のブログで紹介していたのを見たのがきっかけっだったのですが、それを元に豆乳ヨーグルトを研究されているグループの方も酸化還元電位などを測定した記事を上げていらっしゃいました。

なんかの溶液で水素が入っていたら色が変わらないという測定法と、電位を測定した写真をネットで見たというだけで、見つけた記事は全部その転載でした。

化学を専門にしている人の測定結果じゃない、というのがどうにも気になってしまいます。

ともあれ出来たものはただの水。

飲んでみました。

感想は以下の通り

・水道の水が美味しくなってる
・最初に飲んだ時、数時間〜半日後にお腹を下すかゆるくなる。

水なんで、美味しいかまずいか位しか感想がありません。

ただ、日本の水ほどカルキ臭くなくて飲みやすいローマの水でも、私は水道水はほとんど飲みません。

なぜなら匂いが気になるからです。特にコップに入れて時間が経つとそれは顕著になります。

それが24時間経った状態で、驚くほど美味しくなっています。

お米が匂いを吸収するのでしょうか?

正直な話、それだけでも作る価値ありだと思いました。

お腹がゆるくなるのは飲んで1日目だけです。

当然ながら、スモーキーさんにも協力していただいたのですが

便秘がちなスモーキーに於いても、同様の結果となりました。

お米が入ってるから水が悪くなってお腹を下したか?と思ったのですが、一回目以降はお腹がゆるくなることはありませんでした。

あ、あと気のせいかもしれないのですがアルコールの代謝スピードが早まるような気がします。


その後、フェイスブックの個人のページにてお米で作った水素水の数値や米のとぎ汁を発酵させた液体の数値を詳細に渡って調べている人を発見。

そこには電位だけでなく、含有されている水素量も計測されていました。

水素はどうやらお米が発酵する時に発生するようです。

水素生活は続きます。




[PR]
by outlawroma | 2016-01-16 01:05 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30