美味しい国✴︎お店編


f0157724_23061834.jpg
サムゲタン
熱々のスープ。なんと、韓国では夏のお料理だとか



市場に続き、今回はお店で食べたものの話です。

f0157724_23050618.jpg
まず席に着いたら出てくるのが、これ



レストランに行くと何も言わなくても5、6種類の前菜が出てきます。

前菜というよりは、副食というか、箸休めといった感じでしょうか?

色んな野菜やイカ、しらすのようなお魚の和え物達です。

どこのお店も大抵手作りみたいで、それぞれ似てはいるのですが少しずつ味が違っていて面白いです。


そうそう、韓国のガイドさんから一言。

日本の旅行会社ではたまに、このサービスで出される小皿のことを「韓国ではナムルやキムチが食べ放題」と旅行者に言っているところがあるとかで

まれにろくな注文もせずに、無料で提供されるこれらのオカズだけを大量に食べて行く日本人のお客さんがいるそうです。

「これはお店側が、来てくれてありがとう、また来てくださいね。という気持ちを込めてサービスをしてるものなの。だからそんな失礼なことをすると日本人のイメージを悪くするから止めて欲しい」

のだそうです。

確かにこんな恥ずかしいことをする同胞がいたら、私も嫌です。

韓国に行く時はみなさん気をつけましょうね。


f0157724_23051947.jpg
お手軽な食堂、若い人も一杯いました

f0157724_23051331.jpg
zzが食べたのはピビンパ
奥は太刀魚と大根の煮物、煮えたぎっているのは卵とじ


どれもお野菜たっぷりで、思いの外優しい味付けでした。

お値段は普通のレストランの三分の二から半分くらい。



話が前後しますが、トップに載せたサムゲタンは、地元の人で賑わう人気店のものです。

f0157724_23213883.jpg
一人につき雛鳥一匹!生のニンニクや唐辛子味噌が添えてありました
小皿にお塩とコショウを振りいれて、ほぐした鶏肉につけながら食べるといいそうです


隣にいた年配のご夫婦が「家ではこうはいかないよね」と、言葉少なに味わっているのが印象的でした。

何も知らないZZ達が、中に入っている高麗人参をかじったり、鶏肉を平らげてスープを残したりしているのを他所に、これまたガイドさんから一言

「この料理で肝心なのはスープなの。鶏肉は私だって滅多に全部食べることはないし、詰め物の人参もエキスはスープに溶けちゃってるんだから、まずはスープ飲まなきゃ!」

言われてみれば、確かにそうかも☆

韓国では日本のうなぎ同様、夏の暑気払いに食べるそうです。

ものすごく疲れた時や、風邪をひきかけた時にも食べに行ったりすると言うことでした。

ちなみに私はこの日の夜から三日ほど、恐ろしく元気になりました(高麗人参の威力?)



話は変わって、今度はお茶です。
f0157724_23043312.jpg
五味子茶、体調によって感じる味が変わるそう

イタリアではお茶がシバける所は余りありませんが、ソウルでは喫茶店的な場所が結構あるような気がしました。

f0157724_23042897.jpg
菊花茶


観光途中でゆっくりと座って休める場所があるのは、ありがたいです。

f0157724_23045066.jpg
色とりどりのお餅と、麩菓子のようなフカフカのお菓子

韓国は流行の国。

しかもその移り変わりは恐ろしく早いとかで、日本のように長く続いているお店が良しとされる文化ではないのだそうです。

特にオシャレな要素が求められる、洋服、化粧品、カフェなどはその代表らしく「これはいい」と思ったものはその場でまとめ買いしないと、しばらくしたらもう売ってないのが普通なのだとか。



f0157724_23053273.jpg
韓ドラに出てくるお店やロケ地に連れて行ってくれました

これはとあるドラマに出てくる男の子の家をカフェに改装したもの、高級住宅地のど真ん中にある素晴らしく眺めの良い場所です


喫茶店やレストランも新しいお店ほど「サービスがいい」「良いものを多く、安く提供してくれる」という受け止め方をすると言うことで、長く続けようと思ったら頻繁に、そして大幅に内装やメニューを変えないとお客さんが来なくなるのだそうです。

確かにこのお店も、zz達がお茶をしている間に・・・

f0157724_00083236.jpg
お店のオーナーはアンティーク(ビンテージと言うべきか)の買い付けもしてるそうです
f0157724_23053772.jpg
この置物、超かっこよかった



どんどん置いてあるものが入れ替わっていました。

そのスピード感にはちょっと驚きを隠せません。

次に行ったらメニューも全く違うものになっているかもしれません、というかお店自体が変わってるかも。



と言う訳で、一気に残りの食べ物レポートを載せてみました。


次はエステ編☆






・・・・・オマケ


f0157724_23052566.jpg
朝から生蟹・・・


二日目の朝、zz達は朝ごはんにおかゆを食べに行ったのですが

ガイドさんに

「ホント、日本人だけだよ。韓国に来て朝っぱらからお粥なんか食べるの・・・」

と言われながら(でもちゃんとそういうお店に連れて行ってくれる)食したのが上の写真。

zzは正直勘弁して欲しかったのですが、同行していた両親の友人が是非とも食べなくては!ということで朝からお粥三昧です。

生きたアワビのお粥、高麗人参のお粥、松茸のお粥、挙げ句の果てにはカンジャンケジャンと蟹味噌の混ぜご飯・・・・

周りにいるのは全員日本人観光客、隣にいた女性カップルに至っては朝の9時から生ビールをジョッキで飲んでいらっしゃいました。

誰がどういう経路で伝えたのかしれませんが、韓国では普通朝ごはんにお粥は食べないそうです。

本当かどうかは知りませんが、韓国人のガイドさんが言うのだから、きっとそうなんでしょう。

朝から夕食のようなお会計を見て、日本の一部の世代はちょっとどうかしているのではないかと心配になりました。




[PR]
by outlawroma | 2016-06-28 00:16 | バカンス | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30