レエスのパンツ

ついこの間、夕食を前になかなか帰ってこないzzの彼氏を待っていた時のことです

フランカさんが「本当は二人に話したかったんだけど・・・」どうにもこうにも我慢出来ないから、今あなただけに話しちゃうわね

と、その日の午後に起こったことを教えてくれました。

zz達が暮らしている所は、10軒ほどの家が集まっていて敷地内にはそこに住む住人だけしかいません。

まぁ小さな町内といった風情なのですが、その一角に10軒分のガレージがドンとあります。

それぞれのガレージは普段シャッターが下りているのですが、フランカさん曰くお尻ドクターのガレージの前にはゴミ箱が置いてあるのだそうです。

zzは気づいていなかったので、へぇそうなの。と話を促すと

お尻ドクターの妻は家政婦さんと共に、その日結構な量のゴミを処分しようとしたそうで

大量のゴミをどう運ぶか思案していた所、家政婦さんが「ガレージの前のゴミ箱を一旦カラにして、そこに入れて運びましょう」と提案 

早速二人でガレージの前にあったゴミ箱の中身を引っ張り出していると、突然出てきた
「レエスのおパンツ」!

ちなみにお尻ドクターは浮気の前科者です

怒り狂ったお尻ドクターの妻、その場でドクターに電話をかけて物凄い剣幕で追求したらしく

ちょうどクライアントに施術中だった彼は、電話からダダ漏れの金切り声を全て聞かれてしまい、当然ながら言い訳の全ても聞かれ・・・

最終的に「僕は何も知らない」で通したのだそうです。

で、お尻ドクターの妻がどうしたかというと、何と、ご近所中の60歳以下の女性に電話をかけまくり

「あの、ちょっとお伺いしますけど、宅のゴミ箱に最近レースのパンティーをお捨てになりませんでした?」

と聞いて回ったのだとか。

ここまで話した所でフランカさんはゲラゲラ笑いながら、あなたの電話番号は持ってなかったから電話しなかったんですって。と、教えてくれました。

で、結局誰が捨てたか分かったの???

とzzが聞くと

お尻ドクターの妻が電話をかけた相手にはエヴァさんも含まれており(お向かいさんなのです)、最初エヴァさんは知らないと言ったらしいのですが

数時間後エヴァさんの方から電話をして、何を思ったのか

「すっかり忘れてたんだけど、数日前にキューバ人の友人が泊まりに来てたの(これは本当)。だから彼女が家を出る時に要らなくなった下着をゴミ箱に捨てて帰っちゃった可能性はあるわね。」

と言ったのだそうです。

さすがエヴァさん、すごい機転。

お尻ドクターはこの先一生エヴァさんに頭が上がらないことでしょう。

恐らくあらゆる美容の悩みを無料で解決してくれるハズ。羨ましい。。

それにしても、未だに真相は闇の中・・・そのうちエヴァさんと話す機会があったら、一度聞いてみたいと思います。

可哀想なお尻ドクターの奥さん、今ではもう話に尾ひれが付きまくって家に遊びに来た人たち皆んなに知れ渡ってしまいました。

ま、パンツを捨てたのが女装をこっそり楽しんでいたドクターでも、浮気相手の女性でも、ご近所の誰かでも、はたまたエヴァさんの友達だったにせよ

誰も本当のこと言うわけないよね。

と言う訳で、何も解決しないままに物事を解決することもできるんだと言う話でした。

みんなもパンツを捨てる時は気をつけてね☆




[PR]
by outlawroma | 2017-06-02 03:04 | 生活 | Comments(0)