バカンス 2017 ☆ チャボン川とビーチ

f0157724_18394819.jpg
16世紀の村落を模して1980年代頭に完成した、アルトス・デ・チャボン

お世話になった家の近所にはチャボンと呼ばれる素敵な場所がありました。

f0157724_19523021.jpg
チャボン川


川なのにまるで全く流れていないように見える、穏やかなチャボン川。

かつて地獄の黙示録、ジェラシックパークなど映画の撮影に使われた事があるそうです。

写真を撮るのが好きな人には堪らないスポットだと思います。

f0157724_18400918.jpg
小さなボルゴといった雰囲気なのですが、中にはレストラン、葉巻専門店、素敵なブティックが数件あります。

zzが気に入ったブティック内には、一面のガラス張りになった窓からチャボン川を見渡す事ができる素晴らしいバーカウンターがありました。



さて

家からは徒歩で10分くらいのところにビーチがあります。
f0157724_18405012.jpg
フランボジャンと呼ばれる真っ赤な花の絨毯を通り抜けてビーチに向かうフランチとパパ


f0157724_18551662.jpg
私は歩くのが嫌なので、ティベリオのゴルフカートを借用

f0157724_18583299.jpg
近所の海は基本、足がつく深さでした


f0157724_18560776.jpg
これぞバカンス☆


だらだらと海風を堪能した後は、zzと彼氏、そしてフランチの三人で区切られたビーチの端から端まで2往復ほど泳ぐ

というのが日課となりました。

夕方になると沢山の人たちがやってきて、水に浸かってお酒を飲みながらアペリティーボを楽しんでいます。

そんな中、相変わらず唯一海の中で泳いでいるのはzz達三人(実はカリブ海出身者は泳げない人が多いんですよ)

勿論ゴーグルをつけているのですが、二人と距離を置いてzzが一人で水中飲酒をしている輩を遠目に見ていたその時

巨大な魚が通り過ぎました。

水は澄んでいてとても綺麗なので、200m足らずに区切られたビーチ内でも沢山の魚がいます

青と黄色の小さな熱帯魚、真っ白い大きなウニ、鮮やかな黄色の小さな海蛇、海底を這うエイ、横並びになってヒラヒラ泳ぐ可愛いイカ・・・

が、その魚は他のと全く違っていて80cmくらいの平べったいひし形、真っ白なお腹と真っ黒な背中、そして2m以上あると思われる長い、長い真っ黒な尾っぽ。

腰までの深さしかない水の中、何十人もの人が複数のグループになってくっちゃべっているその間を、ものすごい勢いでぐるぐると泳ぎ回っていたのです。

そう、その魚はマンタでした。

大声で彼氏を呼んだのですが、ガンガンにかかっている音楽と風にかき消されて届きません。

もっとよく見ようと近づいても、魚の泳ぐスピードが速すぎてあっという間に目の前を通り過ぎ、そしてまたやってきては人混みをかき分けて行ってしまう・・

なによりも驚いたのは、自分たちの足元スレスレをすごいスピードで泳いで行く巨大な魚に誰も気がついていなかったという事です。

普通マンタは見ようとしてもなかなか逢えない魚らしいですね。

zzがいくら説明しても誰も本気にはしてくれなかったのですが、グーグルの写真で見る限りあの魚はマンタでした。

一度だけ見かけた黄色い海蛇も、やはり見る事ができたのはラッキーなんだそうです。

そしてこの数日後、私たちはもっと珍しい魚を見ることになります。

ふふふ・・・(つづく)














[PR]
by outlawroma | 2017-09-09 21:38 | バカンス | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30