バカンス 2017 ☆ ティブロン

f0157724_19542128.jpg
朝の9時頃まだ誰もいない時間にビーチに行くのが日課でした



さて、前の記事で書いたマンタ

あれは夕暮れ時の19時頃に見かけたのですが、今回、事は朝早い時間のビーチで起こりました。

いつものようにzzと彼(この時フランチはたまたまパス)の二人で仕切られた海の端から端まで泳いでいた時です。

平泳ぎでゆるゆる泳ぐzzとクロールでグイグイ泳ぐ彼氏、並んで泳ぐとぶつかったり蹴りを入れたりして危険なので、少し離れて泳いでいました。

平泳ぎの私が遅れをとるのが普通なのですが、途中で彼氏が見えなくなったので後ろを向くと私を呼んでいます。

きっと素敵な魚かなんかを発見したに違いない☆

と、後戻りすると

彼は腕を大きく振って、迂回するように指示していました。

「 灰色の、大きい・・・・あっちの方に・・・・」

風にかき消されてよく聞こえない声を頼りに、彼が指していた方角へゆるゆる泳いでいくと

・・・何もいません。

ぁんだよ、何もいないじゃん。

もうちょっと先の方にいるのかな? と、真下を見ていた視線を少し先に向けると

1mくらい先の海底に、身じろぎひとつせず灰色の大きな魚が・・・・

え・・・?









これって..........サメ?







きゃぁああああああああああ!!!!!






声にならない叫び声が、大きな空気の泡になって目の前にゴボゴボと上がりました。

次の瞬間弾けるようにその場から砂浜に向かって全力で泳ぎます。

よろよろと立ち上がると近くにフランチとパパが居ました。

「さ、さ、さめ。鮫がいる。」

とzzが言うや否や、5回なんか言えば4回は冗談を返すフランチのパパ、無言でバールへ走って行きました。

私がよほど尋常でない様子をしていたのだと思います。

ではここで、zz達が楽しく泳いでいたビーチ playa minitas の写真をどうぞ。

f0157724_01492463.jpg
ハート印が鮫を見た所

ご覧の通り、溺れる人が出ないように砂浜からそう遠くない所に石垣のようなもので区切られています。

基本どこへ行っても足がつく深さなのです。

唯一魚が入ってこれるのが矢印の所、ボートが出入りするのに使われます。

先日のマンタにせよ、今回のサメにせよ、何かの拍子に迷い込んで出られなくなったのだと思われます。

パパについて行ったフランチの解説によると、

朝ごはんを食べていたスタッフに、フランチパパが

「There is a shark, a big shark. 」 早よ何とかせんかい。

と言った所

190cm近い筋肉隆々の真っ黒な若いお兄ちゃんは、ガバッと顔を上げてゴーグルとシュノーケルを引っ掴み、大慌てでzzの彼氏の所へ走って行った

という事でした。

f0157724_01541979.jpg
まあ、こんな所ですからねえ。サメなんかいたら、大問題ですよね。


その後、zzの彼氏に向かって「おいお前、冗談だろう?」と彼は言ったそうなのですが

「ほんとだよ、そこ見てみ」

と確認させると、こわばった顔をしたスタッフは

「You... stay here! 仲間連れてくっから、それまで見張っとけ。

とスペイン語で言い残して去って行ったそうです。

その5分後、まだ海の中にいる彼を心配していると、黒いお兄ちゃんは更なる黒いお兄ちゃん達を2人ほど引き連れて、戻ってきました。

zzの彼氏も含めて4人でサメを囲んだ後、サメをボートの出入り口まで誘導しようという事になり

黒いお兄ちゃんが、サメの尾っぽを引っつかんで持ち上げたのでした。バカなの?この人達。

当然の事ながら黙っているはずがない、サメ。

水面からザッパーンと跳ね上がり、掴まれていない方の口をパクパクさせながら、反対側にいたお兄ちゃんの顔の前で怒っていました。

その瞬間、4人もの大男が蜘蛛の子を散らすように「キャアアアアーーーーッ」と弾け散った様子は、ビーチにいた全ての人の注目する所となりました。

もちろんサメは怒り狂って何処かへ泳いで行ってしまい、びびった黒いお兄ちゃん達は後を追うも見つかるわけありません。

それから帰るまでの数日間、私たちは怖くて本当に浅瀬の所でパチャパチャ遊ぶ事しかできませんでした。

まじでね、サメって凄い変な威厳みたいなのがあって、怖いんですよ。見た目が。

ちっこいったって1m以上あったしね。

と言う訳で、シュノーケルさえつけずに足の届く海辺でzzは色んな魚たちと出会う事ができました。

f0157724_02083487.jpg
最後の日にビーチで撮った写真

またいつか来る事があるのかな。

サメはあれだけど、マンタとイカにはもう一回会いたいなぁと思ったのでした。

f0157724_19350335.jpg
二カ国に渡っての珍道中、とても楽しかったです

それではこれにて、夏のバカンスレポート終了☆




[PR]
by outlawroma | 2017-09-13 02:19 | バカンス | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30