ボストン旅行☆市内色々

f0157724_22222997.jpg
ハーバード大学
NYと比べてボストンでは、様々な国籍&人種が均一な割合で見うけられたのですが、その理由は大きな大学があるからだと思います


さてさて、この日は我らがフランチェスカの教える学校周辺を見学に行きました。

f0157724_22223599.jpg
まだ30歳ちょっとのフランチェスカ
7年以上知り合いの彼女、いつも酔っ払ってる甘えん坊の末娘的なイメージでしたが、なんのなんの、今やハーバードの教授さんです。


f0157724_22224684.jpg
ハーバードさんの像
すごい数のアジア人観光客が群がって、えらい騒ぎになってました

f0157724_22232316.jpg
キャンパスの一部は解放されているので、大勢の観光客やボストン市民が自由に遊んでました
小さなトランポリンを数人で囲んで、ボールを回して行くゲームを複数見たのですが、これ流行ってるんでしょうか?


途中でフランチェスカを迎えに、教授陣がたむろする校内に入った時

「ねえ、今私たちの周りにいるの滅茶苦茶頭のいい人ばっかりなわけ?」

とつぶやいた所、ガイドをしてくれていたフェデリーコが一瞬、「なにその質問?」と言わんばかりの顔をした後で、ふと表情を変えて・・・「うん、多分そうだと思う・・」と、自分に言い聞かせるように答えたのが印象的でした。

フランチェスカの同僚たちと気安く話をする機会が多々有る彼ですが、一見普通に見えるその同僚は世界中から引き抜かれて来た、桁外れの知識と頭脳を持つ人たちなのです。

フランチェスカ自身、教授陣だけでなくレベルの高い頭脳を備えた生徒達と付き合って行くのは、日々とてつもないストレスとしてのしかかってきていると言っていました。

多くの学生達は授業料と生活費を払うため、借金して学んでいるのだそうです。

卒業までの授業料と生活費で2000万円以上かかるとフランチェスカが言っていたのですが、それだけの投資をしてでも得る価値のある学歴なんですねぇ。

f0157724_22233451.jpg
キャンパス内だけで美術館やら図書館、映画の研究所みたいな場所など見所満載
フランチェスカによると、教授陣は「これが読みたい」と言えば、世界中のあらゆるレアな書物を取り寄せて借りることができるそうです。

f0157724_22234173.jpg
この建物の内部はコンサートホール

f0157724_22235033.jpg
右向こうのドアからは、練習中のオーケストラの音が漏れてきます

ハーバードの次はこちら

f0157724_22243199.jpg
音楽やる人なら一度は夢見るバークレー
zzの好きなピアニスト、小曽根真さんもこの学校をでたんだよね〜



翌日はこちらも見てみました
f0157724_22244408.jpg
マサチューセッツ工科大学
世界最先端の技術が日々、生まれる場所です

f0157724_22550112.jpg
アメリカも日本同様ストレスの多い社会のようです
若くして亡くなってしまう学生達の死因のトップは「自殺」
去年アメリカで自殺してしまった学生達の数と同じだけ、黄色い旗が散りばめられた芝生


f0157724_22553053.jpg
これも同じ工科大学の別棟

f0157724_22551784.jpg
中の作りはどうなってるんですかね?

さて、彼氏が見たいと言った学校見物の後は、zzの見たい場所に行きます。

f0157724_23000742.jpg
じゃん、ボストン青空市場
ヘイマーケットと呼ばれています

f0157724_23002596.jpg
夕方だったので、あまりお店が沢山空いてなくて残念☆

二枚目のパブリックマーケットと書かれた建物の中は、ちょっと小洒落たbioのお店や、良質な素材を使ってすぐに食べられるように調理されたものが販売されていました。

青空市場の方は、売り手の人たちの威勢のいい売声が印象的。

いかにも八百屋!と言いたくなるような勢いでお客さんや周りの店と大声でやり合っていて、物静かなボストンの街にもちゃんとこういう一面があるんだなと、微笑ましくなりました。

ここから10分ほど歩いたところにはもう一つ、クインシーマーケットという大きな建物があります。

内部は市場ではなく、すでに調理されたあらゆる食べ物が売られています。

レストランではなく、簡単に食事を済ませたい時にはとても便利。

中にはなんと、ユニクロも入っています。あと、ワガママという名前の日本レストランもありました。

NYと引けを取らない物価の高さを誇るボストンですが、市場を見て回るために車を駐めたパーキングでは

なんと、1時間22ドル!

22ドルですよ。

ちょっと法外な値段ですよね。

日本でも東京とかだとこんな値段するのかな?

決して中心地とは言えないソマービル付近の不動産屋さんを見ても、居間と寝室がついたアパートは1ヶ月2200から2800ドルくらい、2000ドルを切る物件は本当に小さなワンルームしか見受けられなかったので、土地の値段は相当高いのでしょうけど。

借金しなきゃ学校に通えない学生達が一杯いるのも分かる気がします。。。


f0157724_23003472.jpg
町中至る所に大きな公園があります

そうそう

滞在中は1日10kmくらいを歩いて回ったのですが、この街もNY同様沢山のリスを見かけました。

いろんな場所を歩いているうちに、動きが早くてなかなか写真に撮れないリスのシャッターチャンスが狙えるエリアを発見。

地下鉄駅Park すぐの公園二つに住んでるリス達は、全く逃げませんでした。

それどころか、餌をやるふりをすると、鳩みたいに寄ってくるのです。

zzが近くまで寄ってきたリスに両手を広げて「ごめんね、餌ないのよ」と見せて立ち去ろうとすると、なんと、尻尾をピンと立てて仁王立ち。

通せんぼされてしまいました。

その横ではzzの彼のジーンズをくんくん嗅いでいた一匹が、なんと一気に背中までよじ登り、背負っていたリュックの上でポーズ。

驚くほど人間に慣れていました。

他にも家の近くには野ウサギが時折ひょっこり顔を出したり、その辺のスズメもイタリアや日本のそれとはまったく違う距離感で、面白かったです。


次は美術館の記事です。







[PR]
Commented by あつこより at 2017-11-10 22:12 x
小曽根さんいいよね♪ああ見えておもろい関西のおっちゃんだよね(笑)
Commented by outlawroma at 2017-11-10 23:10
あつこくん
昔大阪に住んでた時彼の番組をラジオでやってたんだけど、確かに関西弁で喋ってる様子はピアノの音から想像できないギャップがあった。
by outlawroma | 2017-11-02 23:38 | バカンス | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31