バランス

f0157724_20115941.jpg
奥から三本目、居眠りするな!



ボストン旅行中に目にした高値のイタリアワインたち。

そのほとんどがイタリアでは安ワインとして扱われていたものだったので、私達はスーパーでは一体いくらするのか興味津々でした。

一本14ドルとかで売ってたアラゴスタ(ワインの名前ね)が5ユーロしないだの、ぶつぶつ言いながら安ワインを物色している彼をよそに

私は陳列されているワインが、どれも落っこちる一歩手前に見えてしまって気が気ではありませんでした。

f0157724_20120934.jpg
大抵一本がもう一本にもたれかかってる

じゃあ、手前のまっすぐなのを手に取ってしまったら後ろのは・・・・・そんな妄想がグルグル


f0157724_20121683.jpg
上の方は私の身長より高い位置


一本5ユーロくらいのワインを見つけた彼氏が、「一箱買おう」と言いだして、私の目の高さにある箱を引っ張り出そうとした時は

もう、ドキドキ最高潮☆

f0157724_20122652.jpg
上の写真の様な状態になっているボトルの後ろから(下ではなく)そうっっと箱を引き抜くのですが

当然ながら両脇の箱はその時、わずかに押されて揺れ動き、ギシギシという動きはその辺一帯の複数の箱に伝わる訳で・・・

そして引き抜く箱の端っこには微妙に上の箱がのっかってるので、どかすと上の箱がわずかに前のめりになり、そしてその箱の上にはボトルが既に絶妙なバランスで並んでいて、それらは地上1.8m位の高さにあって・・・・・

ああ、

日本人の私にはとうてい真似できない、チャレンジャーな行為を

「そうっとやれば大丈夫だから、君、ボトルが倒れない様によく見ててね。」

と言いながらやってのけるのは、さすがイタリア人。

1本10ユーロ以上のワインがこういう置かれ方をしているのは見たことがないので、もちろん彼らも分かっててやってるんですよね。

車の運転にせよ、ビジネスの交渉にせよ、少なからずこういう感覚がないとイタリアでは何もできないんだろうなぁ。

在住13年にして、しみじみそう思ったのでした。




[PR]
by outlawroma | 2017-11-11 20:43 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31