歯磨き粉を作ろう!

f0157724_20133336.jpg




てなわけで、歯磨き粉を作ります。


ちょっと前にイタリアでは中国で生産された、大手の歯磨き粉が
問題になっていましたが。


そんなニュースを見て、ふと、手作りの歯磨き粉を作ってみたくなった
のが手作り歯磨き粉との出会いになりました。


さて、作り方。


材料はこんな感じです。


f0157724_208214.jpg


重曹   大匙2.5
海の塩  小さじ1
グリセリン 適量
精油   5滴



これを混ぜるだけ。


精油はペパーミントを3滴、オレンジを2滴入れました。
この二滴のオレンジがなかなかいい味を出します。

ちなみに、精油は気をつけて選びましょう。
ユーカリなどは毒性が強いので、危険です。


小さなガラスの入れ物にいれ、残りはラップして冷蔵。

今回はグリセリンが足りなくなって、すこしぱさついてますが
一週間もすれば空気中の水を呼んで、ペースト状になります。

歯ブラシに少量つけて磨くだけですが、さすがは本物のミント。

生のミントそのままのさわやかさです。

あ、でも泡は立たないし、メントールの刺激も無いので
そういうのを求める人には向かないでしょうね。

普通の歯磨き粉を使うこともあるのですが、どうしても翌朝
口の中が粘ついたような状態になるし、何といっても歯の表面
がサラ付き始めるのです。

こういう不快感にお困りの人には打ってつけかもしれません。

歯を磨いた直後に何か食べても味が変わらないというのも面白いです。

職業柄、一日中味見をしたり、試食をしなくてはいけない人というのは
意外といるものです。

そんな人にもお勧め。
[PR]
Commented by みよっシ~ナ at 2008-04-01 23:23 x
こういうのって、なんかエコなかんじがしてすきです。前に節約家の女性が化粧品をぜんぶ手作りしているのを思い出しました。わたしも時間があればこんなことしたい。
Commented by outlawroma at 2008-04-03 08:06
そうですね。続ければ確かに節約になるかもしれません。でも手作りの落とし穴と言うか、色んな材料が欲しくなってしまいます。
石鹸や基礎化粧品は使い続けるうちに、化学製品との違いが肌で分かるようになるのが面白いですよ。
by outlawroma | 2008-03-31 20:21 | 物づくり | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30