知っていた方がいいこと

zzは長崎出身。

イタリア人は大抵、日本のどこから来たのかを聞いてくる。

東京と京都、かろうじて大阪を知っているくらいのイタリア人が
殆どだけど、長崎と広島だけはたいていの人が学校で習うらしくて
聞くなり「痛そうな顔」をする。

今でも町は壊れているの?

今でも放射能で死ぬ人がいるの?

良く、そういわれる。

zzは長崎市内の出身ではないこともあって、親戚や知り合いに被爆者はいない。

でも、今でも被爆3世とか4世とか、いるのかな?

そういうことは、長崎に住んでてもあまり聞かなかった。


日本には原子力発電所がいっぱいある。

殆どが北の方。

だから、あまり考えたことは無かった。

今はイタリアにいるから尚更だ。

でも、こんなもん見つけちゃった。

今、私に出来ること 1
http://plz.rakuten.co.jp/newwavenewwind/diary/?act=view&d_date=2007-03-17&d_seq=0&sact=c&lp=3

今、私に出来ること 3
http://plz.rakuten.co.jp/newwavenewwind/diary/?act=view&d_date=2007-03-15&d_seq=0&sact=c&lp=4


原発の現場で20年働いていた人の話。

現場で怪我した人を救急車で運んだとき、何も知らない医者や看護婦
救急車までが汚染されてしまったところは、妙に現実味があった。

これを読んで、昔働いていた飲み屋で酔っ払った客のおっちゃんが言った言葉
を思い出した。

彼は建設関係の会社の人だった。

「 あんなぁ、原発てあるやろ? あれ、えー加減に作りよんねんで。

 現場の作業員なぁ、あいつらシロートで自分が何しよるかさえわかっとらん

 のや。せやから、どっか間違うても間違うたことにだぁれも気づけへん

 ねん。正直言うて、いつ事故起こってもおかしないねんでぇ。あーこわ。」


zzは昔、日本語も英語もしゃべられない上、建物のことなんて何にも
知らない、すっげーいい加減な外国人と付き合っていたのだけれど。

彼はビルやら建物やらを作る建設会社に、日雇いで雇われてお金を稼いでいた。

とびや経験者じゃないとやっちゃいけない仕事も、時々ウソをついてしていた。

ビルは壊れても、そこにいる人が怪我をしたり死んだりするだけだけど。

原発は目に見えない上に、被害ももっと広くて深い。


原発震災を防ごう!
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/


内容はここで全部読めます。

原発がどんなものか知ってほしい(原発技師のお話) のところに
読みやすくまとめてありました。
[PR]
Commented by pink at 2008-05-29 01:21 x
私広島人なので、原爆や放射線って本当に悲惨ですよ。。。体験者は、「誰かが語り継がなくては」という思いと、身内が悲惨な死をとげて「語るのが苦しい」との狭間で葛藤されている方も多いみたいです。
Commented by outlawroma at 2008-05-29 09:45
うん、本当に恐ろしい体験って被害者であることさえ忘れたくなるみたいだね。でも原発は日本にいっぱいあるけど、一度動かしたら止められないみたいだし、そうなると近い将来沢山の人たちが相当の被爆を覚悟で、日本に住む人を守るために原発の管理や修理をしなくちゃいけなくなるのかな。そのうち、戦時中みたいに赤紙が回ってきて、お役目果たさなきゃならないのかもね。
by outlawroma | 2008-05-27 22:00 | 生活 | Comments(2)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30