ローマの中国食料品店

f0157724_22273157.jpg


昨日はお友達のアミさんと、中国人のマーケットへ行ってきました。

ローマで中国人の店と言えば、何はさておきピアッツァ 
ヴィットーリオ。
住んでる人の大半は外国人という、ごちゃごちゃした地域です。

最後にここにきたのは今年の夏。
お友達と公園で、ネコを目撃したとき以来です。

この辺は面白いと言えば面白いのですが、ちょっとうっかりアラブ系の
ゾーンに入り込むと、かわいい格好をしてるときなどは特に、ヤバイ
視線がザクザク刺さるので気をつけたほうがよいでしょう。

さて、お店では色んなものが格安で売っていて面白かったです。

店内が明るくて、他の中国系の店みたいに暇をもてあました複数の
中国人に早く出て行けといわんばかりの目で見られることが無いのも
よいです。

特にお買い得だと思ったのは、お寿司用のまきす。

ここでは一つ 1ユーロ!

普通のお店だと、時には6ユーロとかで売っているものです。
(日本では100均で売ってる代物です)

あとは、春巻きの皮なども冷凍で売ってます。(餃子の皮は見当たらず)
お豆腐もありました。

ローマ在住暦30年を越す、アミさん曰く
最初はへたくそだった豆腐も、だんだん上手に作るようになってきたそうです。

zzは梅酒と桂花陳酒のどっちを買おうか迷って、結局梅酒にしました。
ライスペーパーも買ったのですが、よく見るサイズではなく小さめの丸と
普通サイズを1/4に切った扇形のものがありました。

キッコーマンのお醤油は、普通に買うより高めです。
シイタケもどんこはありませんが、平べったい肉厚のがありました。

干し海老、干し貝柱、海老シュウマイ、などは冷凍でありました。

出前一丁、カップヌードルなどのラーメンも安めでしたがアミさん曰く
カストローニなどとは入ってくるルートが違うから、味がよくないんだそう。

日本のビールなどもありました。小瓶が一本1.8ユーロくらいでした。

お店の名前はxin shi
Via Conte Verde, 45/A

月曜日と午前中を避けた時間帯が、買い物しやすいようです。
[PR]
by outlawroma | 2008-12-03 22:46 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30