水素水のその後

さてさて

水素生活を始めてしばらくたちました。

とはいえ1日に1リットルも2リットルも水を飲む生活はしていないので、さほど大きな変化はないのですが。

お肌の透明感とツヤが少しアップした気がします。

これは結構気分が上がります。

あと、アルコールの代謝云々ですがこれは明らかに効果があるようです。

アルコールを飲んでる最中から効果があります。

酔いにくいのです。

その上酔った時の不快感(頭が痛くなったり、体がだるくなったり)が軽減します。

それと、飲み過ぎた時などは普通夜中に喉が乾くモノですが、その時水素水を飲んでおくと翌日残らない。

これはかなり良いです。

まぁ、お酒を飲まなければ良いとも言えますが。

今のところこんな感じです。

そうそう、水素水を作る際にお米を50度洗いしておくと水素の発生が早まるようです。

普通冬場は24時間、夏は12時間位かかるみたいなので急ぐ時には便利ですね。

と言う訳で、水素水の効果の報告でした。






[PR]
by outlawroma | 2016-01-29 02:28 | Comments(0)

水素水を使おう!

f0157724_19555359.jpg
お米さえ入れておけば常に水素たっぷりな状態

さて。

一人の女性がアップしていた証拠写真を頼りに、zzの水素生活はスタートしました。

ナントカという液体を入れて色が変わればどうのこうの、というのは正直言って全く当てになりません。

酸化還元電位だって、他の成分が関わってくるのでイコール水素含有量とはなりません。

唯一信用できるのは、水素を測定する装置で確実に水素量を測ることなのに、それをやっている人は一人しか見つけることができませんでした。

そもそも水素が体にいいと言う発想自体、お医者さんや化学を専門にしている人にとっては妄想に近いものなのかもしれません。

一瞬、ボトルの上に溜まっている気体にマッチの火を近づけてどうなるか見てやろう、と思ったのですがちょっと怖くなったのでやめておきました。

こうなったら実際に生活に取り入れて、その違いを人体実験するのが一番♪

取り敢えず水になんらかの変化が起こるタイミングは、実際に飲めばわかります。

はっきりと味が変わるからです。(正確には水道水の嫌な臭いが消える)

水素量を測定していた女性のページには、お米で作った水素水の水素含有量は高価な機械で作った水素水をはるかに凌ぐ数値が載っていました。

買ったり機械で作った水素水は、生成した時点或いは開封した時点から一気に水素が抜けて行きます。

でも自分で作った水素水は、お米さえ下に沈めておけば時間が経っても常に水素がたっぷり含まれた状態を保つことができます。

スモーキーさんのお水入れにも水素水を入れて、底には少量のお米を沈めておきました。

私は飲む以外に、大きめのスプレーボトルに入れてシャワールームへ持ち込んでみました。

水素風呂は体にとても良いと言いますが、イタリアでお風呂に毎日入ることはほとんどありません。

その代わり、昔の公衆電話ボックスのような密閉された空間でシャワーを浴びることが多いのですが

そのシャワーボックス内で水素水を思いっきり霧吹いて充満させてシャワーを浴び、出る前に全身に吹き付けたら肺と皮膚から吸収できるかも?

と思ったのですが、どうなのでしょう。

色々見たサイトでは水素風呂に入ると、約7分後から体内に浸透し始めるみたいなことが書いてありました。

普段20分ほどシャワーボックスで過ごすのでまぁちょっとは摂取できるのではないでしょうか。

あと、化粧水代わりに使うなどと書いている人もいました。

シャワーボックスの中なら真冬でも全身に水を吹き付けた所で寒くはありません。勿論髪の毛にもしっかり吹き付けます。

自分で作った化粧水を入れていたボトルだったのでどうやら精油が少し残っていたらしく、水素ミストで満たしたシャワーボックスはほんのりと精油の香りがして予想外の素敵なバスタイムになりました。

他にも余った水素水は植物の水やりに使ったりしています。

掃除に使うと汚れ落ちがいいと言う意見もありますが、これはまだ明らかな成果は出ていません。

と言う訳で、効くか効かないか正直全く見当のつかない水素水。

飽きるまであらゆる事に使って行きたいと思います。






[PR]
by outlawroma | 2016-01-17 19:54 | Comments(0)

水素水を飲もう!

f0157724_00504349.jpg
猫だって水素生活!


さてさて、丸一日お米を浸したお水が出来上がったのはいいのですが。

どうにも信用できません。

アメリカ在住で癌になってしまった人が自分のブログで紹介していたのを見たのがきっかけっだったのですが、それを元に豆乳ヨーグルトを研究されているグループの方も酸化還元電位などを測定した記事を上げていらっしゃいました。

なんかの溶液で水素が入っていたら色が変わらないという測定法と、電位を測定した写真をネットで見たというだけで、見つけた記事は全部その転載でした。

化学を専門にしている人の測定結果じゃない、というのがどうにも気になってしまいます。

ともあれ出来たものはただの水。

飲んでみました。

感想は以下の通り

・水道の水が美味しくなってる
・最初に飲んだ時、数時間〜半日後にお腹を下すかゆるくなる。

水なんで、美味しいかまずいか位しか感想がありません。

ただ、日本の水ほどカルキ臭くなくて飲みやすいローマの水でも、私は水道水はほとんど飲みません。

なぜなら匂いが気になるからです。特にコップに入れて時間が経つとそれは顕著になります。

それが24時間経った状態で、驚くほど美味しくなっています。

お米が匂いを吸収するのでしょうか?

正直な話、それだけでも作る価値ありだと思いました。

お腹がゆるくなるのは飲んで1日目だけです。

当然ながら、スモーキーさんにも協力していただいたのですが

便秘がちなスモーキーに於いても、同様の結果となりました。

お米が入ってるから水が悪くなってお腹を下したか?と思ったのですが、一回目以降はお腹がゆるくなることはありませんでした。

あ、あと気のせいかもしれないのですがアルコールの代謝スピードが早まるような気がします。


その後、フェイスブックの個人のページにてお米で作った水素水の数値や米のとぎ汁を発酵させた液体の数値を詳細に渡って調べている人を発見。

そこには電位だけでなく、含有されている水素量も計測されていました。

水素はどうやらお米が発酵する時に発生するようです。

水素生活は続きます。




[PR]
by outlawroma | 2016-01-16 01:05 | Comments(0)

水素水を作ろう!

f0157724_00381703.jpg
これ、なぁんだ?


ちょっと前から欲しいと思っていたものがあります。

それは、水素水を作る装置。

トレードでお金を稼いだ暁には、ひひひ、是非とも買ってやろうと欲しいものリストの中に入れていたのですが

それにしても高い。

何十万単位です。

そもそも、一部の日本人の間で噂になっているだけで実際に飲んだ事のある人が周りにいるわけでもなく、「何やら体に良さそう」というだけで購入に及ぶのもあれだなぁ。と考えていたところ

水素スティックなるものを発見。

これを日本に一時帰国した友達に持ってきてもらおう。

そう思っていた矢先、ひょんな事から水素水を手作りできるという情報を得ました。

作り方はいたって簡単。

よく洗ったお米をスプーンに1杯、1リットルのお水に入れて12から24時間放置するだけ。

ネットで見つけた情報なのですが、複数回作れる上何と言っても経済的。

そんな訳でいきなり水素水生活がスタートしたのでした。



[PR]
by outlawroma | 2016-01-16 00:44 | Comments(0)

部屋作り その5

その1 その2 その3 
その4


f0157724_1891164.jpg



とうとう終わりましたでございますよ!!

いやー、思いのほか長かった部屋の改装。
大変そうに思えた天井も、週末二日でさっさと終わりました。

まだちゃんとした照明や、コモディーノ、コーヒーマシンなど揃っていませんが、とりあえず部屋自体に手を入れるのはここで終了。

どんな風に仕上がったかとりあえずご覧ください。

入り口は行ってすぐにクローゼット。
棚に扉をつけて、上の方に洋服を掛けるバーをつける予定です。
f0157724_1811382.jpg


ちらりと見えるお手洗いとシャワー
f0157724_21503933.jpg

f0157724_18102191.jpg


仕事で余り家にいない人や、短期間の滞在にはこのくらいシンプルでもいいかな。
f0157724_1893749.jpg


アパートの入り口は一つで、中が二つに分かれている状態にしたかったので、これから部屋のドアノブ部分を新しくして鍵を付け替えようと思います。

住んでみたい人、いる?
[PR]
by outlawroma | 2012-10-25 18:11 | Comments(0)

そして家具

家具が届きました♪

といってもikeaで買った、シンプルな本棚たちです。

ikeaの家具は安いとはいえ、自分で組み立てなくてはいけません。

組み立て自体は簡単ですが、本棚やソファーのような大きなものになると、結構な力と時間がかかるものです。

前日に3個目の扉で現実逃避したzzに、新しい彼氏というステキな助っ人が現れました。

おかげで沢山の木の板達は、あっという間に本棚へと変身♪

とうわけで、

じゃん


f0157724_1982938.jpg


なんとか様になった?

ねえねえ、前と比べたら随分よくなった?


うふふ


でもね

後ろを向くとこうなの


f0157724_1994727.jpg


ぐっちゃぐちゃ の ごっちゃごちゃ

あはは♪


毎日遊び歩いて家にいないのと、zzの仕分け能力が著しく低いのが原因で、片付けはなっかなか進みません。


前回はにゅう麺でお茶を濁したわけですが、今回はもうちょっとグレードアップ。

明日からプーリアへ一週間逃避行してきます。

何も考えず毎日海でのらくらしてから、残りを考える事にしたいと思います。



とうわけで、ちゃお♪
[PR]
by outlawroma | 2010-09-06 19:25 | Comments(4)

壁塗り二日目

あ、さて

昨日に引き続き、今日もレストランから帰宅していそいそと壁塗りにいそしみました。

というわけで、今日の成果はこちら♪

f0157724_417136.jpg


じゃじゃーん

どう?

昨日の出だしはこんなだったのよ?

というわけで、明日は隣の壁を塗ってゆきます。

今週中にはサロンの壁を全制覇する予定です。
[PR]
by outlawroma | 2010-08-25 04:19 | Comments(4)

壁塗り開始

八月も終盤に差し掛かりましたね

今年の夏は三日間トスカーナでバカンスしただけ、後はずっとローマにいたzzです。

さて、ただいま家の中を大幅に改造中♪

とりあえずの手始めとして、サロンの壁を塗りなおしています。


f0157724_185794.jpg



壁を塗るだけと思っていたのですが、やはりそこはイタリア(?)汚れを紙やすりでこすっているうちに壁自体が剥がれてきました。。。。。


まあね

多少は覚悟していたのですが、半地下の家に住むからには湿気の被害からは逃れられない運命です。

本当は業者に頼もうとしたのですが、700ユーロちかく見積もられた上、zzが思うにはぜーったいに彼らは汚れや壁の損傷は無視して上からさっと色を塗ってお終いにするに決まっているのです。

なのでやはり体を張って自分でやることにしました。

というわけで、

このザマです

f0157724_192615.jpg


下に積もっているのは古いペンキ

湿気が多い家では壁が呼吸をするにしたがって、裏から湿気でペンキが柔らかくなってはがれてくるのです。
そしてついでに壁そのものも、膨れてはがれます。

あまりにもひどいときはstuccoと呼ばれる粉を水で溶いて、粘土状にしたもので段差や穴を埋めて平らにします。

ペンキが中途半端にはがれたところは、紙やすりでこすって平らにします。

はがして こすって 埋めて こすって・・・

ペンキ塗りは一向に始まりません。

体中粉まみれで真っ白け、そしてなかなかにしんどい作業です。

横ではスモーキーさんが応援してくれるのですが、さすがに退屈そう。

f0157724_199211.jpg


八月中にはサロンの壁全部を塗りなおして、九月に入ったら天井の電気回路を点検、後に古い電球の跡を穴埋め&テンペラ塗りする予定。

その頃には新しい家具を買って、ちょっと家の雰囲気が変わるはず♪

秋から冬にzzの家に来るゲストは、以前より居心地良く滞在してもらえそうです。


さ、今日もまた壁こすり開始~
[PR]
by outlawroma | 2010-08-23 19:09 | Comments(0)

木工職人が来た

f0157724_530487.jpg


zzの家にある部屋の入り口です。

この入り口には引き戸がついてるのですが、重たくて閉めるのが大変な上鍵がかかりません。

ずっと、鍵をかけることが出来る普通のドアをつけたいと思っていました。

そこで登場

ファレンニャーメ♪

働いているレストランの近くにある木工職人の工房で話しをして、ドアを作ってもらいました。

話をして一週間後に直接家で採寸。

次の週にドアを注文。

そして今日、取り付けです。

じゃん

f0157724_53384.jpg


どうです?

ちゃんと内、外から鍵をかけることが出来ます。

しばらくは白木のまま使って、そのうち色を塗ろうかなと思っています。

木工職人は多分どんどん少なくなっているのでしょうが、zzはやはりこういう職人さんが大好き。

部屋のボロボロになった板張りを見て、「これは国産のnoceを使ってるちゃんとしたやつだから、磨きなおしたら新品みたいになるよ。」と、知り合いのパルケ(板張り)職人の番号までくれました。

そのへんの張るパルケではない昔ながらのやつは、専用の機械で表面を削って、磨きなおす事ができるんですって。

zzはずっと湿気で床がだめになってるんだと思っていたのですが、実はカビなどではなくてきちんとした手入れをしてないせいで汚れが取れてないだけなんだとか。


ちなみにお値段は1㎡で18ユーロ。。。。

この部屋だけで400ユーロは軽く飛びます。
うーん、お部屋のリニューアルはやはりお金がかかりますねぇ。

ちなみにドアは300ユーロでした。

普通のドア屋さんでは入り口がアーチ型と言うだけで、いままで断られるか1000ユーロ以上吹っかけてくるかのどちらかだったのを思えば、取り付け料こみでこの金額はお安いものです。

ドアの修理を考えている人に、参考まで♪
[PR]
by outlawroma | 2010-07-27 05:43 | Comments(0)

zz宅のゲスト達♪

f0157724_2245848.jpg


去年の暮れから、色んな人達を迎えているzz宅ですが
皆さん、思い思いにローマを楽しんでいらっしゃいます。

ここらでちょっと、宿としてのzz宅の説明をしてみたいと思います。

トップにのせたうちの宿帳。

これはzzの友人が残してくれたものですが、他にも色んな人達が
便利な情報を書き残してくれています。

f0157724_22485647.jpg


他の町の情報や、地図、切り抜きなんかもあるので
泊まられる方には自由に使ってもらっています。

f0157724_22501623.jpg



うちに泊まる方は、海外旅行になれた人はもちろん
海外初めて、しかも一人旅、なんていう女性も多いです。

ホテル嗜好の人や筋金入りのバックパッカーは、滅多にいません。

商業的なサービスや完全なプライベートを求める人、逆に徹底して
倹約したい人は少ないです。

逆に、思いつきでふと旅立ってみた人や、留学前の下見、新婚旅行
のカップル(!)好き勝手町をプラプラしたい、ぼやぼやしてたら
他に泊まるところが無かった飛び込みの人、そんな人達がお気楽に
宿泊してゆかれます。

二部屋ありますが、片方に人が入っていないときはのびのび自由に、
両方ふさがっている時は、新鮮な情報交換が期待できます。

うちの良いところと言えば・・・うーん

今の時期だったら、バチカンの美術館が混んでいることがあるので
どうしても美術館を見ておきたい、でも朝が弱い。という人には
便利です。家から歩いてすぐなので、会館の8時30分にあわせて起きても
辛くない(笑)

他には常に私や他の人がいるので、お風呂や寝る時に一人っきりじゃ
怖い人(いないようで世の中結構多いですね、こういう方)あるいは
妊婦さんには安心かな

あ、あと、女の子一人でも夜のライトアップされたサンピエトロ寺院を
お散歩がてら見に行ったり出来るとか。

そうそう、お風呂場にはzzの作った手作り石鹸があります♪

スモーキーさんというお気楽な猫も、お愛想や時には猫パンチを
お見舞いしてくれます(笑)


こんなノリですが、ローマにお立ち寄りの際はお気軽にお泊まりください。
[PR]
by outlawroma | 2009-05-13 23:17 | Comments(2)