カテゴリ:物づくり( 48 )

ソファー

f0157724_19245003.jpg



クリスマスも終わり、師走もクライマックスを迎えましたね。

今年の年越しは皆さんどのように過ごされますか?

私はローマでのんびり豚さんの足をかじるつもりです。

さて、師走のやっつけ仕事を二日がかりで終えました。

トップの写真のソファーです

f0157724_19290011.jpg
本来はイケアのシンプルなソファー

ちょっと前の記事で上げた古い雑誌を使って、カバーしただけなのですが

エプロンとは違い、これが思ってた以上の大仕事。

もう何年も前に買ったソファーはスモーキーさんの憂さ晴らしの対象だった為、あちこちがボロボロになっていました。

f0157724_19304993.jpg
まぁ、最初から巨大な爪研ぎを買うつもりで導入したのですがね


今の家に引っ越してからは他の犬や猫がソファーで昼寝をするようになり、万が一ダニやなんかを持ち込んだら嫌だなと思っていました。

f0157724_19341437.jpg
分解して一つずつカバーしてゆきます

でも、ビニールでコーティングしてしまえば爪研ぎにはできないし、虫が付くこともありません。

どうせ自分の部屋に置いているだけなので、多少不恰好になってもいいかなと思ってチャレンジしてみました。

ごく一部をミシンで縫う他は、巨大なホチキスで留めて行くだけというシンプルな作業なのですが、相手が大物なだけになかなかの力仕事となりました。

出来上がりはこちら🌟

f0157724_19372948.jpg
3冊しかなかった雑誌の余りページでやったので、統一感がイマイチなのが心残り


体重80kg以上の人が頻繁に座るには適していないかもしれないのですが、(中の紙が破れる恐れあり)zzや犬猫がゴロゴロする程度なら、全く問題ない仕上がりになりました。

座って目に付いた古い記事を読むのも楽しいです。

というわけで、リニューアルしたスモーキーさんの旧・爪研ぎ。これからは本来の用途、ソファーとして活躍してもらいたいと思います。










[PR]
by outlawroma | 2016-12-27 19:44 | 物づくり | Comments(0)

古い雑誌 2

f0157724_23111699.jpg
エプロンに変身🌟

前回の記事にあげた古い雑誌

ふと思いついて、エプロンにしてみました。

私は食器を洗う時にビニール製のエプロンをつけるようにしているのですが

ちょうどその紐にあたる部分が壊れてしまったので、付け替え用のが欲しかったのです。

買うとかなりのお値段がする代物な上、おしゃれなデザインのものがなかなか売っていないので

いずれにせよ何らかの材料を見つけて、自分で作ろうと思ってました。

f0157724_23115012.jpg
あると便利なポケット付き♫

透明な薄いビニールのテーブルクロスを買って、中に雑誌のページをサンドイッチする形で縫っただけ。

紐の部分は着古したジーンズを再利用。

周りには大好評で、これなら売れる!と言われたくらいなのですが

なんせビニール、ずれないようにミシンで縫うのに難儀して作るのに2日もかかってしまいました。

工場に依頼して数百枚作るとかでない限り、売って利益になる程効率の良いものは出来そうもないので、次に作るのは友人にプレゼントする時か自分用くらいでしょう。

作り方自体はごくシンプルだし実費7−8ユーロくらいでできるので、興味のある人は作ってみては?

洗い物の時にお腹が濡れなくて、すごく便利ですよ。






[PR]
by outlawroma | 2016-11-11 23:25 | 物づくり | Comments(0)

バターと床掃除

f0157724_01393475.jpg
右がバター、左はバターミルク




ハロウィンの時に買った生クリームが1リットルほど余りました。

散々飲み食いした後だったので、特にお菓子や重たい料理を作る気にもならず・・・でもそろそろ何とかしないと悪くなってしまいます。

というわけで、手っ取り早くバターにしてしまいました。

折角なので、イタリアでは余り買う事のない塩入りのバターにする事に。

お塩少々を入れてキッチンエイドにセットしたら、後は高速で泡立てます。

そのまま分離してバターになってしまうまで泡立てるだけなのですが、塩入りなせいなのか単に量が多いからなのか

中々泡立ちません。


10分ほどして漸くボソボソしてきたので、もうちょっと回してやれ。と、その場を離れて洗濯物を干していると、どこからともなく


「ザッパン、ザッパン・・・」


と言う音が・・・・


ハッと我に返ってキッチンに飛び込むと、そこは塩味の牛乳の海!!!

あっという間に分離&固形と化して一塊になったバターが泡立て器と共にグルグル回りながら、分離したサラサラのバターミルクをそこいら中に撒き散らしていました。

丁度家中を掃除した後だったというのに、再び台所の大掃除をする羽目になりました・・・


気を取り直すためにコーヒーを入れて、再びバターです。

出来立ての柔らかいバターは、そのまま軽く練って中に残った牛乳を出来るだけ取り除きます。

1リットル強の生クリームから、350gのバターが取れました。

ごく普通の生クリームだったのですが、やはりフレッシュなバターは美味しさが格別。

その日はオーブンで温めたパンにこのバターを塗って、私と彼氏とフランカさんの三人で止まらなくなってしまいました。

水分がまだ残っているので、クッキーなどを作るのにはちょっとどうかなと思うのですが、お料理やケーキには問題なく使えそうです。

最も、あまりにも美味しいのでその前にそのまま消費してしまいそうですが。

皆さんも生クリームが余ったら、一度お試しを。








[PR]
by outlawroma | 2015-11-11 02:04 | 物づくり | Comments(0)

金のネックレス

f0157724_23313314.jpg


久しぶりにアクセサリーを作ってみました。

というか

作らされました。

注文主は我が愛しのテレーザ☆こと、zzのお姑さんです。

旦那と別れてなお、テレーザさんとは今も仲良しです。

まあ、旦那とも仲は良いのですが。


この間会った時にzzがつけていたネックレスを見て、「何これ?可愛いわ、是非私にも作ってプレゼントして頂戴!!!!」

と、押されまくって重い腰を上げた訳です。

シンプルなヘタウマ調のネックレスとは言え、素材は18k。

チェーンだけで100ユーロ以上はする、私にしては結構値の張るプレゼントですが、相手はテレーザです。

正直な話、これにダイヤモンドを付けてあげても良いくらい。

ちなみにzzのエンゲージリングを買ったのはテレーザ。

誰も知らないうちに、サイズぴったりのダイヤの指輪を彼女が注文していたのです。

ある意味私たちの間柄は、夫婦のそれに近い物があるのかもしれません。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-13 23:41 | 物づくり | Comments(2)

肉まんな夜☆二回目

f0157724_32455100.jpg



ああん、何回みてもやっぱりイカガワしいタイトル。


さて

前回の肉まん、美味しく頂いたもののまだまだ改善の余地ありと言うことで、二回目の試作です。

一回目の肉まんを友人が全て引き取ってくれたこともあり、在庫消費に気を使う必要もありません。

今回はピザ用の粉ではなく、普通の00という表示の小麦粉を使いました。

イタリアの粉の表示は、0、00、1、2となっていますが、1と2はスーパーではなかなか見かけません。

一般的に0はパン用、00はお菓子などその他の用途に使用されます。

その他にマニトバの小麦粉だの、ピザ用、パン用、ケーキ用、フライ用とメーカーが専用の粉を出していますが、基本的位は0か00で事足ります。

違いは精製の度合いで、00が一番精製されていて、キメが細かいようです。

0はもうちょっと色も黄色くて、サラサラしています。

お米の糠のように、小麦も外側が残っているほどミネラル塩や繊維質そしてグルテンの含有量が増えてゆくのです。

普通、イーストを使った生地にはグルテン含有量の多い強力粉のみ、あるいは少しソフトな食感の菓子パンなどには薄力粉と両方を使います。

が、中華まんの皮には薄力粉オンリーでしかも、イーストとベーキングパウダーの両方が入った生地が一般的な模様。

あと、発酵時間もパンに比べると短いようです。

今回私はそこに牛乳も加えた、試作一回目の皮の弾力を残しつつ、コンビニの肉まんの皮のようなソフトで歯切れの良い生地を目指したいと思います。

材料は以下の通り


小麦粉 00 300g
生イースト 25gのキューブ 1/2弱
ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳 50CC
ぬるま湯 100CC
塩 ひとつまみ
砂糖 20g

中身
豚ひき肉 200g
タマネギのみじん切り(電子レンジで1分半チン) 2/3個
キクラゲ、水にさらして臭みを抜いたタケノコ
醤油、酒、片栗粉 各大さじ1
塩、白胡椒、ニンニク 1/3かけ

一次発酵は一時間で、皮 (なぜか)46g中身40gで成形。

三回に分けて15分蒸したのですが、一回目は二次発酵無し、二回目は15分、三回目は30分室温に放置したのち蒸しました。

結果、どれもちゃんと膨らんだのですが、並べて見てみるとやはり30分放置したものはひび割れもせず、一番いい感じに蒸し上がりました。

f0157724_355454.jpg


写真ではちょっと分かりにくいですが、手に取るとフワフワ感が違うのです。

ちなみに手前から二次発酵無し、15分、30分です。

奥の三つはひび割れなく、むっちりした膨らみ方をしているのが分かるでしょうか?

食感は、前回に比べて引きが少なく、さっくり☆フワフワしていました。

ちなみに中身は薄味かなと心配したのですが、意外と丁度いい感じでした。

タケノコを二日以上水にさらし続けたのも良かったようです。

というわけで、一応ベースとして使えるレシピができました。

今度はこれを元にして、更に磨きをかけたレシピに調整してゆこうと思います。
[PR]
by outlawroma | 2013-03-04 04:00 | 物づくり | Comments(0)

肉まんな夜

イヤだ何このいやらしいタイトル?



って、自分で書いておきながらアレなんですが。

肉饅頭な夜とか包子な夜とかにすれば良かったですかね?

えー、気を取り直して写真でも入れてみましょう。

f0157724_822850.jpg


前回の記事で出て来たzzの友人、この先出来ればズラ生活を送りたい実は新婚ホヤホヤな彼女の御宅で、美味しい肉まんをご馳走になりました。

小腹が空いた時にピッタリだったので、是非とも自分で作ってみようと思い立ったわけです。

よく考えてみたら、肉まんを作るのは初めて☆

せっかくなので忘備録代りに残しておこうと思います。

まずはから。

ピザ用小麦粉 400g
生イースト 25g のやつを半分
ぬるま湯 220cc
砂糖 大さじ2
しお 小さじ1/3くらい
植物油 大さじ2


ぬるま湯にイーストを溶かし、粉類は全部一緒にします。
そして力のいる捏ね上げは、zzの新しい人生の伴侶に お、ま、か、せ♪

f0157724_8293443.jpg
つい最近もらった、中古のキッチンエイドです。


これでイースト生地をこねるのは今回が初めて。
大変パワフルでいい感じです。

粉を回しながらぬるま湯を加え、油も加えます。
滑らかにこね上がったら、丸めて保温。
電気毛布をつけたベッドの中で1.5時間、一次発酵をしました。


続いてです。

豚ひき肉 400g弱
ネギ 適量
ショウガ 適量
ニンニク ひとかけら
酒 大さじ2
砂糖 適量
醤油 大さじ1
しお テキトー
キクラゲ、タケノコ


全部をいい加減にぐるぐる手で粘りが出るまでかき混ぜます。
出来上がったあんを、発酵した生地に包んでゆきます。

今回は実験的に

皮50g+あん40g
皮40g+あん35g

の2種類を作りました。


二次発酵は、湯気のたった蒸し器の中で火を消して20分したものと、そのまま勝手に時間が経って発酵しただけの状態のものを試しました。

蒸し器で発酵した方の蒸しあがりはこちら。
ちなみに蒸し時間18分

f0157724_8442397.jpg
全然ダメじゃーん!!


過発酵の蒸しすぎで、ぺしゃんこです

気を取り直して、あんまり膨らんでない状態で蒸し時間も12分に短縮して、どうだっ
f0157724_8483314.jpg

おおお、なんか肉マンらしい姿ではありませんか。

皮のツヤ、ハリ、大きさともにいい感じです。

取り敢えず、皮40g+あん35gの生地を室温で30分くらい置いて12分強火で蒸せばいいようです。

早速味見をしたのですが、中身が皮と一体化しておらず、それぞれがてんでばらばらに自己主張。

食感を求めていれたタケノコのアルカリ臭と言うか、シナチク臭がネギの生臭さと共に鼻につくのも気になります。

包む時はこの餡ではちょっと柔らかすぎるんじゃないかと思ったのに、皮のフカフカ加減とかみ合わない硬さに仕上がっています。

二個試食したら三個目は我慢大会みたいに辛い肉まんの夜☆

満足の行く出来上がりまで、試作を重ねることは出来るでしょうか?

乞う、ご期待!  → 肉まんな夜⭐️二回目

[PR]
by outlawroma | 2013-02-28 08:53 | 物づくり | Comments(0)

f0157724_021785.jpg

ちょっと前の話ですが、アップルのosを更新してすぐの頃zzの彼氏がいきなりiPadに向かって

「鏡よ鏡、鏡さん。この世で一番綺麗なのはだあれ?」

と質問したことがありました。

・・・彼は結構暇な人です。

あ、さて

昨日その暇な彼の家の庭から、やぶの中に生えるオレンジの木には沢山の青い実がなっているのが見えました。
f0157724_22441116.jpg


なんか柚子みたい。と思ったのち、これで柚子胡椒を作ったらどうだろうと考えつきました。

zzの地元九州では温かいお蕎麦に柚子胡椒、お鍋の薬味に柚子胡椒と冷蔵庫には必ず一ビン入っていたもの。

でも作るのは始めてです。

ネットで探していると、なんとレモン胡椒とライム胡椒のレシピを発見!

しかも、何年も前からzzがご贔屓にしているギリシャのごはんというブログからリンクされていました。

ミリアムさんというロンドン在住の方がレシピを公開されています

というわけで、庭に生えていたまだ青いレモンにも参加してもらうことにしました。

f0157724_22542916.jpg


残念なことに青唐辛子がなかったので、一日我慢した後、San Teodoro の市場で唐辛子を買ってきていざ、挑戦。

f0157724_0391928.jpg


唐辛子の種を丁寧にとって刻み、摩り下ろしたレモンとオレンジの皮をそれぞれ塩と果汁と共にすりつぶしました。

f0157724_22595290.jpg


作業はとてもシンプルで簡単です。

出来上がったのがこちら。

f0157724_2311188.jpg


右の黄緑色のがレモン胡椒、左の濃い緑が青いオレンジ胡椒です。

ちょっと食べてみたところ、レモンの方はレモングラスが入った辛い料理を思わせる味です。

タイ料理とかに使ったらおいしそう。

そしてオレンジの方はというと・・・・

苦。。。。

そこはかとなく苦いだけでなく、舌の先がジンジンと麻痺したようなヤバい状態に・・・・

ひょっとしたら、青いオレンジの皮には体に悪い毒素が含まれているのかも?と思ってしまうほど痺れます。

心配なので、後でネットで調べてみようと思います。

ともあれレモンの方は大変美味しくできたので、次は赤い唐辛子と青いレモン、そして黄色く熟れたレモンで再び赤と青唐辛子の二種を作ってみたいと思います。

白身のお刺身をちょっと甘めのポン酢でマリネして、このレモン胡椒を添えたらきっと美味しい一品になりそう。

近いうちに試してみる予定です。



あ、ちなみに世界で一番綺麗なのは白雪姫だそうです。

ではまた
[PR]
by outlawroma | 2012-10-07 23:17 | 物づくり | Comments(2)

どんぐり大会

f0157724_2502263.jpg


お友達から電話がありました。

「先週釣り大会に行って、どんぐり拾ってきたの♪」

なんと、朝の6時から1日かけて釣りの大会に出場した彼女は、たったの二匹しか釣れずに最下位だった為、湖のほとりの森でどんぐりを拾って遊んでいたそうな。

「ねえねえ、二人でどんぐり大会やらない?」

というわけで、zzの家でどんぐり大会を開催する事になりました。

大きいのから小さいのまで、2,3千個はあるどんぐり。
f0157724_2575669.jpg

f0157724_257710.jpg


発泡スチロールと枯葉まで用意してきた彼女は、テーブルの真ん中に置くろうそくたてのようなものを作ってはどうか、と提案。

正直言って、どんなものを作っていいやらさっぱり分からなかったのですが

こういう場合はとりあえず、行動あるのみ!

f0157724_25823100.jpg


とりあえず、発泡スチロールを切って貼り合わせ、土台と言うか枠組みを作ってみます。

ここにドングリやら葉っぱをくっつけようとしたのですが、ううん、不細工。。

しかも、直接はくっつかないのでそばにあった新聞紙を貼り付けてはどうかと言う事になり・・・
f0157724_35117.jpg


そして、よくもんだ新聞紙を貼り付けたところ

f0157724_354388.jpg


アラ☆ステキ☆

子供の工作みたいな物が出来上がりました。

そこへ二人ともドングリを貼り付け、葉っぱをくっつけていくうちに

でんでん虫発見!

f0157724_3740100.jpg


折角なので、でんでん虫にも参加してもらって一緒に貼り付けてしまいました。
f0157724_381227.jpg


結局zzはろうそく立てではなくて、額縁のようなものを作ったのですが、友人はどっさりとドングリやら葉っぱをくっつけて、なかなかにゴージャスなろうそく立てを完成!

f0157724_3191527.jpg


でもこんなのにロウソク立てて火なんかつけたら、それこそ燃え移って火事になるんじゃないの?

というギモンが浮かんだのもつかの間。

3時間に及ぶドングリ大会は無事終了したのでした。

ちなみに彼女のロウソク立ては彼氏の家のテーブルに置かれる予定だそうです。

自分の家には置かないんだって。 ふふ。
[PR]
by outlawroma | 2011-12-08 03:12 | 物づくり | Comments(2)

芸術の秋

最近クリエイティヴな衝動が止まらない、zzです。

秋って良いですね

涼しくて、お料理しても、バーナーで火を噴いても、窓さえ開けておけば大して暑くありません。

そんなこんなで作ったのが、こちら

f0157724_2133041.jpg


そう、彼です。

f0157724_2161465.jpg

帽子もちゃんとつけてね。

f0157724_2164223.jpg


フフフッ


私も一応、コックさんですからね。

まぁ、たしなみっていうの?

ちょっとした自己PR をかねてね。

イタリア人は皆、なにこれ、猿?っていうんだけどね。
いいの、そんなの。


ちなみに

こないだ作ったのはこちら♪

f0157724_217229.jpg


パックマン

二つ目のピアスホールを開けたはいいんだけど、意外と両方いっぺんに着けてピンとくる組み合わせが無いんだな。

そんなわけで、こういうのもいいかなと思って作ってみました。

自分の中ではユニセックスなピアスなのですが、DJとかやってる人にはウケるんじゃないかな。
[PR]
by outlawroma | 2011-09-30 02:26 | 物づくり | Comments(2)

お箸置き

f0157724_3375442.jpg


可愛い素焼きのお魚を見つけたので、ちょいと色を塗ってみました。

オーブンで焼いて色を定着させたら、お箸置きになる予定♪
[PR]
by outlawroma | 2011-08-04 03:39 | 物づくり | Comments(0)