カテゴリ:せっけん作り( 59 )

ヒッピー石鹸

さて、ようやく夏も終わった所で久々の記事アップです。

今日は石鹸を作りました。


今回のトッピングは、なんとなんとカンナです
(カンナが一体なんの植物かはご自分で想像してください)

4月の新月に種を蒔き、夏のバケーション時もなんとか生き延びてくれたカンナちゃん。

f0157724_02203808.jpg
手塩にかけて育てた割には途中で飽きちゃってゴメン


一応法律で禁じられていることもあり、少々後ろめたい気持ちがあった為最後はお花が咲くまで待てずにちょん切って干してしまったのですが

乾いた所でオリーブ油に漬け込んでいました。

しょせん葉っぱ、吸っても大して美味しくないので石鹸にしてみることにしました。

f0157724_02200797.jpg
700gのオイルに対してこのくらいの量をインフューズ

f0157724_02131716.jpg
広げるとお馴染みの可愛い形がでてきます


f0157724_02202556.jpg
あんまり緑色は出ませんでした


一瞬ホットプロセスで作ろうかと思ったのですが、葉っぱのTHC含有量はかなり低いと思われます

無駄に石鹸の質を落とすのも嫌なのでいつものコールドプロセスで作ることにしました

という訳で当初の「シャワールームの湯気で素敵にトリップ」作戦はあえなくお蔵入りとなり


f0157724_02201987.jpg
それにしてもなんか冴えない色


こうなったらせめて石鹸としての質の向上を、とばかりにペパーミントとティーツリーの精油を大盤振る舞いして香り付けをしていたら、それを上回る焦げた匂いが・・・

はっ

としてオーブンを見ると、設定温度を下げるの忘れたまま焼成してしまったパンが!!


f0157724_02212401.jpg
真っ黒こげ


バカンスから帰ってきて以来、既に3、4回ほど立て続けにケーキを焦がしてしまったのですが

そろそろ生活リズムも戻ってきたと思っていた所でまたやってしまいました。

嘆いても仕方がないので型入れです。

f0157724_02203051.jpg
ゆるトレースでやったら、運ぶ途中に型から流れ出て大焦り


とまぁ、夏明けのリハビリ記事でした。

石鹸の出来栄えは、二ヶ月後に♫









[PR]
by outlawroma | 2016-09-18 02:48 | せっけん作り | Comments(0)

ヴィンテージ⭐︎石鹸

f0157724_23580534.jpg

久々の、石鹸ネタです。

数日前の真夜中、ふと思い立ってリキッドソープを作りました。

とは言え、数年前に作って放置していたリキッドソープの元を希釈しただけです。

ずいぶん前ということもあり、一体どんなレシピで作ったのかさっぱり覚えていません。

数回水で希釈して使った覚えはあるのですが、いかんせんシャバシャバな水石鹸、使い辛い事この上ないので放置プレイの運命と相成ったわけです。

さて

リキッドソープに濃度をつけるには、ホウ酸水を加えます。

このホウ酸も半年以上前に薬局で買って、放置されていました。

この石鹸ダネ、一体どれだけいい感じに熟成されていることでしょう♪

と、容器を開けてみると、透明なジェル状(ガチガチになってると思ったら、驚くことに柔らかなままでした)の石鹸に見事な雪模様の結晶がわんさか入っていて、まるでレアな水晶みたいになっていました。

スプーンですくって瓶に入れ、熱湯を注ぎ蓋をします。

その後朝方まで放置。

再びぬるくなった石鹸水をかき回してみると、ほぼ溶解しています。

そこへ、溶液の2%弱に当たるホウ酸を加えて混合。

本来なら透明なまま、濃度がついて普通のリキッドソープの様になるらしいのですが。

混ざりません。

底に白く濁ったホウ酸が沈殿しています。

面倒なのでそのまま寝てしまいました。

翌日(というか約7時間後)相変わらず底にホウ酸が溜まっている石鹸水をビンごとシェイク♪

すると、数時間後には混ざったのですが、相変わらず大して濃度は出ない上、アワアワの真っ白けに!!

f0157724_23581822.jpg

トップの容器に入れた後の残りの写真ですが、見た感じただの泡です。

あーあ、失敗したかなあ。

と思いつつ、とりあえず手を洗ってみると

おっそろしい洗浄力です。

ソーパーなら誰もがやる「とりあえず自分の面の皮で洗浄力のレベルをみる」という一番分かりやすい測定方法があるのですが

生まれて初めてそれをためらってしまうレベルです

ちょっと考えて、石鹸を移すのに使った漏斗をスポンジで洗ってみました。

すると

すごい泡が立ちます。

そのスポンジで、朝方パスタを作って汚した皿やフライパンを洗うと

見事なまでに、油汚れが落ちます。

なんと、驚きのキッチンソープ誕生です。

手作り石鹸でキッチンソープを作る人は多いのですが、一番の悩みは洗浄力の弱さ。

ところがこの石鹸、普通の中性洗剤より綺麗に落ちます。

どんだけアルカリ度高いんでしょう。

でも、天然の界面活性剤なので水で流すとあっという間に石鹸カスになります。

長い時間を経て、強力な台所用石鹸に変身を遂げたこの石鹸。

作り方が一切記録に残っていないのが、残念でなりません。

。。。と思ったら、どうやら私ブログに記録してたみたいですね。

2011年の記事にリキッドソープの記事がありました。

でも読んでみたら、レシピは書いてないですね。

石鹸ブログの方も無精して記載の痕跡なし。。。

なんてこったい⭐︎








[PR]
by outlawroma | 2015-02-05 00:30 | せっけん作り | Comments(0)

お誕生日石鹸

f0157724_21534292.jpg


一週間も経っていながら、いまだお誕生日気分が抜けない日々を過ごしています。

昨夜は久しぶりに石鹸を作りました。

トップの写真は大好きな友人にプレゼントしてもらった、シリコンモールド。

「 あ、ケーキの型だ!」

と喜ぶ私に彼女は

「あら、これはzzさんに石鹸を作って頂こうと思ってプレゼントしてるのよ?」

と一言。

このモールドで特大バラ石鹸を作って、両手で全身にこすりつけながらワシワシ洗う様子を想像してしまったからには、すぐにも作らずにはいられません。

というわけで

今回は100%自分専用の石鹸です。

軽く泡立ちも欲しいので、オリーブ油とココナツ油でベースを作り

そこに、タルカムパウダーと保湿効果のあるシルクパウダー、蜂蜜も入れたいところですが茶色になるのを恐れ、ヒマラヤの塩で我慢。

香り付は、サンプルでもらった香水各種♪

おフランスの香りが結構メチャクチャに混合されたところに、ピンクの色付けです。

色はなんと食紅!

自分用ですからね。

退色しようが知ったこっちゃありません。

途中で使いづらくなったり飽きてきたら、刻んでホットプロセスで違う石鹸に作り変えちゃおうっと。

2013年最初の石鹸は一体どんな仕上がりになるでしょう。

楽しみです。

レシピに興味がある人は、石鹸ブログの方でチェックしてみてね。

ちゃお
[PR]
by outlawroma | 2013-01-26 22:17 | せっけん作り | Comments(0)

液体せっけん!

ふふふ

随分と久しぶりな石鹸の記事です。


今回は初めてのリキッドソープ!!

行きつけの薬局で苛性カリを注文して、待つ事一ヶ月。

とうとうブツが届いたとのSMSを受け、引き取りに行ってきました。

f0157724_355506.jpg


その名も、Potassio Idorossido

ドキドキしながら作業開始。

出来上がった生地は、こんな感じです。

f0157724_3583735.jpg


何の香りもついていないので、これを薄めてリキッドソープにしたところへ精油を加える予定です。

詳しい作り方は、近々石鹸ブログの方へアップします。
[PR]
by outlawroma | 2011-09-27 04:00 | せっけん作り | Comments(0)

米と塩の石鹸

f0157724_937447.jpg


いやー、久々に石鹸ですよ。

ずっと作ってなかったわけではないのですが、うん、まぁ、確かにあんまり作ってませんでしたね。去年は。

今回は米ぬか油を使って、中に海の塩を入れた石鹸です。

ウルトラマリンも入れて、マーブルにしてみました。

すがすがしい雰囲気の仕上りで満足♪

香りはインチェンツォとラベンダー

スッキリした香りとお香独特のエキゾチックな香りが混ざり合ってて、なかなかいい感じ。


使えるのは後2ヵ月後

たのしみ~

詳しいレシピを知りたい人は、こちらでどうぞ☆
[PR]
by outlawroma | 2011-02-14 09:41 | せっけん作り | Comments(0)

せっけんの実

f0157724_17155012.jpg


昨夜、festa dell'unità に行って来ました。

そこでせっけんの実を購入♪

これはせっけん代わりに使える木の実なのですが、
名前はnoci di sapone と言います。

付属のコットン袋に4,5個入れて洗濯機で服と一緒に洗います。

同様に食器洗い機でも使えるみたいです。

お店のおじさんが言うには3回くらい繰り返して使えると言う事でした。

この量で5ユーロ。

洗剤にアレルギーがある人や、100%天然のものを使いたい人にはうってつけですね。

勿論環境にもとても優しいものです。


使い心地のレポートはまたこんど。
[PR]
by outlawroma | 2010-07-16 17:20 | せっけん作り | Comments(2)

さぽねった

f0157724_23326100.jpg


最近あまり石鹸の記事をアップしてませんでしたね。

今日はナヴォーナ広場のすぐ近くにオープンして間もないお店、MELUOKIに行ってきました。

なんと、zzの石鹸をお店で販売してくださるのです。

ちょっと小さめサイズの石鹸たちを、和な感じで包んでみました♪

f0157724_2413287.jpg


お店では日本の小物や絵、着物やアクセサリーなど、さまざまな物が売られています。

場所もナヴォーナ広場の側とあって、とても分かりやすい立地です。

ちょっと和風のプレゼントを探している人は、是非一度立ち寄ってみてくださいね。


MELUOKI  japanese handcrafts
via dei coronari 224
00186 roma
tel 0689824772
[PR]
by outlawroma | 2010-05-14 02:44 | せっけん作り | Comments(10)

男の石鹸

f0157724_19371958.jpg


まぁ、別に女が使ってもいいんですけどね。

黒い石鹸です。

日本のサイトで買った竹炭のパウダーを配合してみました。

竹炭の効能は、汚れを吸着するとか肌の色を白くするとか、脱臭効果とかマイナスイオンが出るとか、色々あるそうですが

実際に配合して使ってみたところ、油を落とす力が強いみたいです。

洗い上がりは きゅきゅっ とスッキリ♪

とはいえ手作り石鹸なので、顔がつっぱる所までは行きませんが汗をかきやすいシーズンにはちょうどいい感じです。

特別乾燥肌で、常に粉を吹いているような人には向かないと思いますが、普段クリームを塗らなくても平気な男性や、普通に健康な肌の女性には良いようです。

メントールを少々配合して、ローズマリーの精油とエクストラクトも入れたので、アクネに悩む人がいたら一度試してもらおうと思います。

写真の石鹸は今週新たに作ってみたもの。
これは米の油で作りました。


f0157724_206964.jpg



マーブル加減が良いでしょ?




レシピを知りたい方は、こちらでどうぞ♪
[PR]
by outlawroma | 2010-05-01 20:07 | せっけん作り | Comments(6)

シルクの石鹸

f0157724_21391435.jpg


今年最初の石鹸作りです。

今回はカオリンという天然の泥と、シルクの成分を入れてみました。

香りはイランイランとラベンダーをブレンドして、結構強めにつけてます。

カオリンはピンク色の泥。パックなどにも使える泥は汚れをしっかり
吸着してきれいに落としてくれる効果が期待できるのですが、
どうなんでしょうね。

色はとってもきれいです。
石鹸に混ぜても変色せず、しっかり残ってくれました。

一方シルクは保湿効果に優れているといわれています。

オリーブ油ベースにココナツオイルを入れて、今回はなんと馬油も
入れてみました。

オーバーファットではないので、ほんのちょっと入れただけの馬油が
できた石鹸にどんな影響を与えるのか、興味がわきます。

顔用の贅沢な石鹸にしようと思い、精油は結構多めに配合。

レシピを見たい人は、こちらからどうぞ♪
[PR]
by outlawroma | 2010-01-25 21:46 | せっけん作り | Comments(4)

コーヒー石鹸のその後

f0157724_21262150.jpg


あはは


と、笑っているように見えます。

さて、去年作ったコーヒーの石鹸の使い心地です。

目指していたのは泡立ちを伴った、オリーブオイル100%のよさを
発揮するスクラブ石鹸だったのですが、、

泡はあんまり立ちません。

おかしいなぁ。

前に泡立ちの良い石鹸を泡立たない石鹸にちりばめたときは
ちゃんとうまくいったのに。

手でがんばってあわ立てて、この程度

f0157724_21285668.jpg


全くたたないわけじゃないけど、オリーブ油100%のヌメリの方が
断然優勢です。

肝心のスクラブですが、これもちょっと粒が大きかった気がします。

私は少々荒っぽいことをしても平気な肌なので、全身洗いましたが
ざらつきが大きすぎて、人によってはくすぐったいかも。

でもちゃんと背中や太ももの外側、ひじやひざを洗うと
スクラブ効果が感じられて◎ ♪♪

顔はそのままこすり付けるわけにいかないので、手でちょっとあわ立てて
普通に洗ってみました。

まあ洗えなくはないけど、顔にはスクラブはいらんな。って感じでした。

スクラブを別としても、石鹸としての洗浄力は結構あります。
さすがはオリーブ油100%とグリセリンソープの合体版ですね。

でも普通に売ってる工場生産の石鹸のような、肌の乾きは起きません。

そりゃ当たり前なんだけど。

香りもしっかりシナモンの香りが残っています。
たぶんコーヒーの香りも残ってるみたいで、両方が混ざっていい感じ。

次にやるとしたら、更にコーヒーを自分で細かく挽きなおして、
ココナツオイルを配合してやってみたいです。


んが、今一番やりたいのはもうひとつのスクラブ素材

ポピーシード

日本に注文しておいた石鹸素材たちが続々と到着したので
これからしばらくは、新しい挑戦が続きそうです。


関連記事
コーヒー★スクラブ石鹸
[PR]
by outlawroma | 2010-01-09 21:40 | せっけん作り | Comments(2)