もう一匹の猫

今日は夢の話です。

人の夢と子供とペットの話は、基本的にたいそう退屈なので先にそう書いておきます。

夢の、しかも、ペットの話です。


で、

私はよく、続き物の夢を見るのですが

さっき夕方2時間くらいお昼寝をしたら、夢の中でもう一匹猫を飼ってたことを思い出しました。

夢にはスモーキーさんがちゃんと出てくるのですが、ずっと前に夢の中で野良猫が時々遊びに来ていました。

よくよく(夢の中で)考えてみたら、そういえばある時この猫も家で飼うことにしたんだった・・・

ふとその事を思い出して、大慌てで家中を探し回ったら出てきました。猫が。

白地に黄色っぽいオレンジのぶち模様がある、あんまり可愛くないメス猫です。

本当は可愛くないから飼いたくなかったのですが、押しの強い猫というか、まあそんな感じで買う事にしたのです。

ずいぶん長い事えさをやっていなかった筈なので、悪いことしたなぁと思ってたら

お向かいに住んでるカップル(夢の中でね)が家の玄関先に、大量のビスケットとミルクを置いてくれてました。

どうやら猫はこれを食べて生き延びていた模様。

ちょっとほっとしました。

そういえば最近、自分のやりたいことばっかりに夢中になってあまりスモーキーのこともかまってなかったな。

ちょっと反省中です。


近いうちに夢に出てくるブス猫は、お向かいのカップルに譲ってあげようと思います。
[PR]
by outlawroma | 2010-04-29 06:22 | 生活 | Comments(1)

食い逃げおばさん

昨日はzzがアルバイトをしているレストラン&ギャラリーで、ちょっとした日本市がありました。

みんなとてもステキな小物や雑貨を販売していて、和テイスト一杯♪

茶道の実演もあったり、フリマとはまた一味違ったとても和やかなものでした。

zzもバイトが終わってからこじんまりと石鹸を並べたのですが、その横では和菓子とお抹茶をお店のウェイトレスの子達が販売していました。

途中、女の子達に話しかけるとなにやら変な雰囲気です。

目の前ではおばさん二人がパクパクお菓子を食べていたのですが、

なんと、おばさんたちはお菓子代を踏み倒していったと言うのです。

ん、まぁ。こんな場所で、しかも見た目はちょっといいとこのおば様っぽい雰囲気だった人たちが!

なんでもウェイトレスの子がお茶とお菓子の値段を提示したのを、言い方が悪かったのか聞き間違えて、その後は正しい値段を言ったところで

「さっきあなたがこの値段を言ったのよ?いまさら言い直したところで、私達はさっき聞いた金額しか払わないわ。」

と言い放ち、お菓子をパクリ パクリと食べてどっかへ行ってしまったのです。

こんなとき、今のzzだったら大きな声を上げて彼女達が今何をしたか周りの人に分かるように、ささやかな抗議の声を上げると思うのですが

ウェイトレスの子達はショックと雰囲気を壊したくない気持ちも手伝ってか、場を荒立てる事はしませんでした。

家に帰ってからふと旦那さんにこの話をしてみると、お菓子を食べてしまったくだりで

「いるいる、こういうおばさん。テレーザ(自分の母親)とか。笑」

「私もそう思って聞いたんだけど、テレーザはもっと笑える方向に持っていくでしょ?

私が知りたいのウェイトレスの子がイタリア人の場合、どうするかってことなんだけど。どうするの?黙ってやり過ごすわけ無いよね?」

人によるだろうね。と言っていましたが

まぁ大体半分はそこで相手ともめるか、もうちょっと賢ければ相手の面目をつぶした上でお菓子を差し上げるくらいの事はするだろうと言う意見でした。

つまり、ちょっと大きめの声で

「お客様、お菓子とお茶の金額はこれこれこうで、お客様のおっしゃる金額にはお菓子の分が含まれていません。他のお客様は全員私の言う金額をお支払いになっていて、あなた方だけに値引きをするわけにはいかないのです。」

でもどうしても支払っていただけないのであれば、お菓子は私がお客様にただで差し上げたと言う事にします。

いいですか、このお菓子は私があなたにタダであげたものです。

と言うくらいの事はすると言うわけです。

たかだか2,3ユーロのお金でごたごたしたくないときは、このくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

イタリア語でこういう行為を、disonorareと言うのですが、文字通りonoret(誇り)をくじいてしまうことです。

特にローマより南の方に行くと、こういう小ざかしい事を平気でやる人に出会う率が上がります。

大抵は一旦和やかな雰囲気で接して、こちらが好意を抱いたのを確認した後でやるので、慣れていない人は大抵

ショック→動揺→怒り→理由は良く分からないけど、腹が立った上に損して、心までちょっと傷がついた

と言う事に終わります

私はテレーザで相当鍛えられました。笑

今でもやはり、即座に対応できなくて「あ、またやられた」と思う事はたまにありますが、それでも大分上手く対応する知恵がつきました。

こういう事をやる人は基本的に、特に何も考えていません。

それどころか、退屈な日々を楽しくするちょっとしたゲームのようなものなのです。

チャンスさえあれば、ちょっかいを出してくるだけです。

そして、上手く行けば相手をマヌケだとおもうだけです。

自分が得をするのは、上手く立ち回ったご褒美みたいなものなのです。

こっちが腹を立てるのは、時間とエネルギーの損なのです。

それどころか、一杯食わされた後で悔しがるなんて、それこそ相手にしてみれば一粒で二度美味しい♪ってなもんです。

まぁ、こういう人がいるからこそ面白いイタリア。

老人達が元気なのは、こういうところに理由があるのかもしれませんね。
[PR]
by outlawroma | 2010-04-25 20:00 | 生活 | Comments(2)

郵便で~す

今日、住んでる建物の集合ポストをのぞいてみると、日本の友達からの小包が届いていました。

小包は本来、zzのサインを受け取った上で直接手渡しされなくてはいけないのですが、しばしばこのように置き去りにされます。

それはともかく、その横には建物内に住んでいる全ての人宛の手紙の束がどっさり。

zzの郵便受けには2通ほど手紙が入れてあったのですが、どうやら配達した人の気力がそこで終わってしまったようです。

まぁ、確かに相当な数の郵便物だったので、いちいち仕分けてる時間が無かったんでしょう。

実はパスクアのちょっと前から今日の今日まで、ポストには一通の手紙も届いていませんでした。

郵便受けの中が見えるので分かるのですが、zzの家だけでなく全ての家のポストに、です。

最初はもうすぐパスクアだしね、みんなやる気ないなぁ。

と思っていたのが

パスクア終わったばっかりだしね、やる気出ないんだな。きっと。

に変わり

それから一週間は、zz自身郵便物の事はすっかり忘れてしまい

更に一週間経ってようやく、あれ?どこの家のポストにも郵便物が来てないぞ。

と気づいたのですが、いくらキリストが復活したり火山が爆発したからって、イタリア国内の郵便物までストップするこたぁないだろう?

と、やきもきしていた矢先にようやく全ての郵便物が届いたと言うか置き去りにされていたのでした。

一体何が理由でこうなったんでしょう。

ポスティーノのストライキだったのかな?
[PR]
by outlawroma | 2010-04-25 07:18 | 生活 | Comments(0)

さかな魚サカナ~♪

春うらら、最近両手の平が生臭くてこまっちゃうzzです。

皆さんお元気ですか?

四月に入ってから、和食屋さんでアルバイトを始めました。

ぐふふ

ローマで和食と言えば、寿司。

寿司と言えば生のお魚ですよ。

実は私は料理とお菓子作りは得意なのですが、魚をおろした経験は極わずか。

寿司職人になりたいとは思わないものの、人前で大きな魚をおろしてお寿司を握る事が出来るようにはなりたいと常々思っていました。

日本人で料理が得意だと言うと、必ず寿司は出来るのかと聞かれます。

そんなときに、モチロンよ♪と腕前を披露して「15歳以上の日本人女性なら、誰でも出来るわよ?」と、多くの欧米人たちを担いで回れたらどんなにか楽しいでしょう。(本気)

とまあ、とにかく今は毎日お魚の頭やはらわたと戯れたり、余った寿司めしをもらってきては新聞紙で巻いて海苔巻きの練習をしたり、楽しくお寿司な日々を送っています。

それに加えて5月に控えている車の免許の試験勉強と、彫金のちょっとした注文もあって、なかなか充実しています。

そろそろ夏に向けての石鹸作りにも手をつけなくては。。

というわけで、楽しい事ばっかりして遊んでる間にうっかりブログを更新するのを忘れていた次第です。

みんなはどんな春を過ごしてるのかな。
[PR]
by outlawroma | 2010-04-23 07:10 | 生活 | Comments(6)

運転をしよう 6

今朝、テオリーアの試験を受けに行ってきました。

そして

試験を受けずに帰ってきました・・

ちょっとしたパソコンのミスで、11時半からのテストを受けるはずが実は8時半からのテストだったと判明したからです。

zzを含め3人の受験者を車でテスト会場まで連れて行ってくれた、自動車学校の事務のおばちゃんが言うには、しょうがないので次に行われるテストを受けるしかないんだとか。


そしてその、次のテストは五月♪

ま、もうちょっと勉強する時間がただで手に入ったと言う事で、良しとしましょう♪


実技のテストも5月にあるらしいので、実際の免許取得にはたいした影響はないしね~


というわけで、まだもうちょっと教習所通いがつづきます。
[PR]
by outlawroma | 2010-04-13 20:19 | 車の運転 | Comments(0)

イチゴといえば♪

f0157724_6123847.jpg


前の記事に載せたイチゴちゃん♪

そのまま食べるのも美味しいけど、今日はこちらの粉も参加

f0157724_619527.jpg



さあ、何ができるのでしょう


f0157724_6204677.jpg


傍らではスモーキーさんが伸びをしています

f0157724_6221381.jpg



というわけで、もうお分かりですね♪

出来上がりはこちら


f0157724_6233573.jpg



うふふ

最近もう既に数回作っているイチゴ大福。

今回はちょっと大きく作ってみました。


結構簡単なので、イチゴが出回ってる間はちょくちょく作ってみたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2010-04-12 06:26 | 物づくり | Comments(8)

いちごの季節

f0157724_22452221.jpg


昨日テレーザにいちごを一杯もらいました♪

というわけで、練乳をつけてみた。


んー、このいちごはちょっと実がしまっているので、あわ立てた生クリームで食べた方が美味しいかも。

でもやっぱりいちごと言えば、パンナより練乳の方が気分出るな~
[PR]
by outlawroma | 2010-04-11 22:48 | 生活 | Comments(0)

運転をしよう 5

来週はテオリーアのテストです。

受かるといいな♪

さて

今日は初めて我が愛しのお姑さんことテレーザの同乗の元、路上を運転してみました。

現在までに教官のおっさんと5回、お舅さんと2回路上運転をしているのですが

おっさんとやるときは教習車なので安心、且つ教官暦30年のおっさんがハンドルやらブレーキ、アクセルも操作してくれるので事故る心配はありません。

その代わり、若干こうしろああしろと言われるのを待ってしまうので、そんなに進歩は感じません。

お舅さんとは一回ルンゴテーベレをドライブした後で教官に、

まさかいきなり路上を走っちゃいまいな?
そんな危ないことは絶対するな、せいぜいオリンピコの中をゆっくりうろつくくらいで十分だ!!!

と言われたのを伝えたら、それ以降は普通に路上を走ることはしていません。

んが、

今日、いきなり電話でテレーザから

「ちょっと、後五分でそっち行くから。今から路上運転やるわよ。」

とのお達しがあり、いそいそと外に出たらテレーザが家の前から私に運転させるではないですか。

「いや、ちょっと自信ないっていうか、危ないよ?危なくない?私発進していいの?」

「何いってるの、大丈夫よ。やる気あるの?練習するんでしょ?」

と言われ、じゃあ大丈夫かも。と、1時間のドライブに出かけたのでした。

私は運転が「すーーーーっごく」上手いの。普通に上手いんじゃないのよ?「すーーーーっごく上手い」だからね。

と豪語する彼女は、確かに滅茶苦茶な事もやるのですが、正直言って乗ってて一番安心していられる運転をします。

途中、のろのろ運転しているZZの後ろからクラクションを鳴らしたり、追い上げたりする車が(当然のことながら)いましたが

ちょっとビビッてスピードを上げたり、頑張って周りと一様な運転をしようとするZZに

「周りにそそのかされたり、追い上げられたからって自分のやり方を変えちゃダメ」

大事なのは自分の車線(家の近所は車線も消えてるのがほとんど)を決めたら、自分にとって正当な理由が無い限りフラフラしないこと!

と、ZZを追い越しざまに中指をおったてた男の子に向かって

ヴァッファンクーロー ケッカッツォヴォイ !!!! と大声で怒鳴り散らしながら、色々と教えてくれました。

結局行きも帰りもZZが運転して、途中駐車場のようなところでグルグル自由にターンしたり、駐車の練習もできたのでかなり楽しかったです。

今日は天気がいいから、海に行って来たの♪

と言っていた彼女のように、私ももうすぐ海までドライブできるようになれるはず。

実技のテストはいつあるのかまだ分かりませんが、春の間に免許が取れるといいな。
[PR]
by outlawroma | 2010-04-11 01:11 | 車の運転 | Comments(6)