<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おゆねこ

f0157724_134132.jpg


今日家に帰ってきたら、買ったばかりの茶色い皮のブーツがスモーキーさんの手によってひどい目に合わされていました・・・

でも「スモーキーを長時間一匹で放って置いた私のせい、ごめんね♪」 で片がつくのはひとえに彼が猫だからなんでしょうね。

猫だもん、言う事聞かなくてもしょうがない。と思うのは私だけではないはず。

さて、そんなスモーキーさんは寒い日にお湯を飲むのが好きです。

猫は猫舌といいますが、ちょっと温かいくらいの水は冷たい水より飲みやすいのではないかと思われます。

猫はもともとむやみやたらと水を飲む動物ではないものの、冬場は出来るだけ水を替えるときにお風呂のお湯くらいの温度のお湯を入れるようにすると、

飲みっぷりが違う 

そんな気がします。
猫を飼ってる人は一度お試しを♪
[PR]
by outlawroma | 2010-11-29 01:40 | 生活 | Comments(4)

ひろみ☆GO の身長

以前、マスオさんの身長について書いた事がありますが

今日はなぜか、日本が誇るポップの帝王 ひろみ★Goの身長が気になってしまいました。

f0157724_7545367.jpg



ウィキペディアをみたら、なんと178cmと書いてあります。

ナミヘイさんと一緒じゃないですか。

zzの中でなぜか彼は160cm台というイメージが定着していたので、「おい、いくらなんでもちょっとサバ読みすぎなんじゃないの?」と思い、画像検索で他の人と並んでいる写真を探してみたところ

f0157724_7571537.jpg


うーん

横の人がどのくらいの身長なのか分からないのでなんとも言えませんが、プロポーションを見る限り、そんなにおちびさんでもないはず・・・

でもなんか良く分かりません

だれか本物の郷ひろみを見た事がある人、いませんかね。

zzが郷ひろみはそんなに背が高くないと思い込んでいた理由の一つは、彼が痩せ型なのと、若い頃つまりzzが子供の頃こういう大柄な男性ならまずやらないような路線を走っていたからではないかと思います。

f0157724_812247.jpg


本当にどうでも良い記事でした♪ あは☆
[PR]
by outlawroma | 2010-11-25 08:02 | 生活 | Comments(0)

アタックの車

ちょっと前に聞いた話なのですが、ローマのメトロやバスの会社atacはレンタカーもしているんだそうです。

しかも、結構お手頃な値段だそうで、ローマで車を持つのはちょっとあれだけど、たまに遠出するときには必要なんだよねって人には便利そうです。

そして一つ驚いたことには、アタックのレンタカーで道を走ると、なんとバス専用道路を通ることが出来るそうな。

普通なら罰金取られちゃいます。

いつもアタックの車を利用している友人は、優越感が味わえていい気分♬ と言っていました。

そりゃそうでしょう。

ローマに長期住んでいて、時々車が必要な人は一度試してみるといいかもしれませんね。
[PR]
by outlawroma | 2010-11-22 20:55 | 生活 | Comments(0)

雨の週末

朝から寒い中仕事に出かけなくていいというのは、いいものですね。

本当なら毎日そんなノリで暮らすのがzzのスタイルなのですが、お仕事して色々なことを学ぶのもやはり楽しいので、今はそういう時期なのでしょう。

今週はずーっと雨続きでしたが、週末の今日も朝から冷たい雨です。

今日はお休み。

ベッドの上でぬくぬくとキーボードを打ちながらふと、周りを見回すと

そばにはたくさんのクリスタルが描きかけのデザイン図と一緒に転がってて、脇には飲みかけのコーヒーが置いてあって、隣の部屋からは愛する人が作っているビートが聞こえてきます。

よく、思いが現実を作るといいますが

自分を取り囲む物質的な現実を前に、私はどんな思いを持ってこれらを作り出したのだろうと思うことがあります。

この一年間、どんな風に思いが移り変わったのだろうと考えます。

一年前と今の目に見える物質的な現実はかわっていません。

ベッドの上で奇麗な石や延々と繰り返されるビートに囲まれて、ぬくぬくとコーヒーを飲みながら雨降りの日にキーボードを打っているzz。

でも今現在座っているベッドは一年前座っていたベッドとは違うし、コーヒーカップはzzが描いたちょろまつのではなくてスターバックスの文字がプリントされています。

聞こえてくるビートを奏でているのは、一年前にそうしていた人とは違う人です。

私はこの一年間に、何を選択して何を選択することをやめたのだろう。

意外と自分の望んで選択したものって、言葉で説明しにくいものですね。

たとえ自分自身に対してでも。

一つだけわかっているのは、一年前の今と、こうやって座っている今現在のzzのどちらも「今現在に満足している」ということだけです。

結局のところ、今現在に満足していることが次の瞬間に満足している自分を、ひいては一年後のある瞬間に満足している自分が存在する現実を作り出す、根本にあるエレメントなのかもしれません。

さて、寒くなってきたので隣の部屋にいる猫をだっこして暖をとったら、そろそろスモーキーさんの元に帰る準備をしようかな。

[PR]
by outlawroma | 2010-11-20 22:36 | 生活 | Comments(0)

練り切り☆

f0157724_341954.jpg


和の生菓子といえば、やはり練り切り。

とうとう練りきりに手を出しました。

まずは白いんげん豆でこしあんを作るところからスタート。

豆を水につけて、ふやけたら皮を全部むき、ゆでて渋きり、しっかり煮えたら漉して水に何度もさらして、生餡が出来たら砂糖を入れて練り上げ・・・


とまぁ、こし餡はとりあえずいつも作っているのでクリア。

大福も作るので、幾つか丸めておきました。

f0157724_3461878.jpg


求肥を作って、量ったこしあんに加えたら練り上げます。

f0157724_345214.jpg


一部に色をつけて、白と桃色の生地をあわせます。

f0157724_347747.jpg


茶巾に絞って形を整えたら、模様を入れて出来あがり。

と、トップの写真のような練り切り達ができました。

難しいです、とっても。

職人さんのようなきれいな模様をつけることが出来る日は、まぁ遠い未来の事でしょう。

余った求肥とさっきの白餡でキナコ大福もついでに作りました。

f0157724_349294.jpg


いやー、和菓子を作るようになって思うのですが

和菓子はご飯前につまみ食いするもんじゃありませんな。

とても甘いので、満腹中枢が刺激を受けて食事を受け付けなくなってしまいます(笑)

そんなわけで、今回は練り切りの紹介でした。

最後に朝、布団からどうしても抜け出せないスモーキーさんの写真をどうぞ。

f0157724_3513856.jpg


最近突き止めたのですが、スモーキーは昼の3時までベッドから降りてこないんですよ。

うらやましい限りです
[PR]
by outlawroma | 2010-11-17 03:54 | 海外で作る和菓子 | Comments(2)

イタリアのわらし

昨日はお友達夫妻とタイ料理を食べてきました♪

タイ料理は辛くて美味しかったです。

ちなみに友達は6歳になる息子を連れていたのですが、大人達の料理が届くまでに子供は先に簡単なお米料理とフライドポテトを与えられ、

しばらくモゴモゴ食べていたかと思うと突然、

「眠・・・・」

と言うや否や、もう既に寝ているではないですか。

お母さんである友達は、さっさとウェイターに椅子を一つ所望し、子供を椅子二つの上に寝かせて頭を自分のひざに載せ、何事も無かったかのように会話に戻りました。

すげー、さすがは子供!

と、ほとんど寝ているにもかかわらず、まだ食べ足りなかったのか目をつぶったまま片手をフライドポテトの皿に伸ばして、数本のポテトをつかんでは口に押し込んでいる子供を感心してみていると

子供、今度は片手を超☆フカフカなお母さんのカーリーヘアーに伸ばし始めました。

お母さんは優しく子供の片方の手を愛撫しています。

そして子供はムニャムニャ言いながら、何度も何度もお母さんの髪の毛をつかんでは離し、離してはまた手を突っ込んで、触っています。

これはどうやら、髪の毛の感触が相当気持ちがいいらしいな。

と思いながらzzが観察していると、友人はそれを見て

「いつもこうなのよ。寝る時はこうやって、ずーっと髪の毛を触るの。」

と言います。

昔、実家の母親が

「友達の息子、もう中学生になるのに寝る前はどうしてもお母さんの耳をずーっと触って、そうやって寝付くんだって。」

あきれて物も言えないわ、みたいな感じで話してくれた事を思い出しました。

男の子って、東西問わずこういう部分があるのかも知れません。

んが、

イタリアの子供はこれで終わりではありません。

友人が続けて言うには

朝なんてね、もっとすごいんだから。

「僕のお菓子ちゃん(お母さんに向かって)、起きれないから一杯キスして。ねえ、僕のお人形ちゃん(しつこいようですが、お母さんに向かって言っています)、僕には君のキスが必要なの」

って、毎朝こうなの。


おかーさんにむかって、パスティッチーナですよ。バンボラですよ。

もうね、将来はどんなドンファンになることやら。

それより何より、こんな話し方、誰が教えたんだ?

おとーちゃんか?

ちなみにお父さんは奥さんより20歳くらい年上の、超穏やかな作曲家なのですが、彼が奥さんである彼女に向かって、こんな事を口にするとは思えない・・・ってタイプの人なのです。

でもやはり、幼稚園では女の子達が彼を放ってはおかないようです。

「ほら、見ての通り彼ってジェントルマンでしょ?」

と、お母さんは誇らしげでした。


ま、6歳で既にこの域なら、大人になる頃には女の子の扱いなんて、ちょろいもんでしょうね。
[PR]
by outlawroma | 2010-11-15 04:45 | 生活 | Comments(2)

リボン☆リボン

f0157724_20501446.jpg


何を思ったか、この三日ほど突然折り紙にはまっています。

初日はバラの花を折り、昨夜はふと思いついてプレゼントにつけるリボンを作ってみました。

そして気がつくと夜中の3時・・・

f0157724_20515018.jpg


眠くてたまらない、コンタクトが乾いて辛い・・・なのに楽しくてやめられない・・・

途中でずっと付き合ってくれていたスモーキーさんにも愛想をつかされる始末。

週末の夜中に一人、新聞紙を相手に机の前でフィーバーするなんて、自分でも変だとは思うのですが。

これが楽しいんだな☆


というわけで、早速今日はお友達におすそ分けする抹茶の焼き菓子をラッピングしてみました。

f0157724_20542670.jpg


ぐふふ♪

あぁ楽しかった。
[PR]
by outlawroma | 2010-11-13 20:55 | 物づくり | Comments(3)

つる髪

職場のオーブンが気まぐれで、日々ご機嫌をとるのに四苦八苦しているzzです。

本当にオーブンとミシンだけは、機械のくせになかなか曲者ですな。。

あ、さて。

話は変わりますが、つい最近生まれて初めてヘアーアイロンを使ってみました。

私は生まれつき超☆直毛なので、正直言って必要ないはずなのですが、いつからでしょうかある年齢から、ひょっとしたらロングヘアにレイヤーを入れるようになってからでしょうか

肩周りの髪の毛が、変に癖づくようになりました。
癖と言うか、ハネているというか

週末のお出かけの際、バスルームの鏡脇に同居しているベルギー人の子がほったらかしにしていったヘアアイロンとzzのドライヤーを発見。

物は試しと使ってみると、あーら不思議♪

アイロンをかけたときの絹のスカーフみたいに、ツルツルに!

普通の日本人女性からしてみたら、こんなの中学生でも知ってる当たり前のことなのかもしれませんが。

私にしてみれば目からウロコ!

このツルツル感は。。。中学、高校生時代の髪の毛は確かこんな感じだった!

って、まぁ単純に自分が年をとって髪の毛がモサっていたことに気づいただけなのですが。

すごいですね、しかもツル感は髪を洗っても数日つづくし。

これはあれですかね、髪の毛のシワがアイロンで伸びたってことですかね?

何はともあれ、ちょっと嬉しい発見でした。
[PR]
by outlawroma | 2010-11-11 03:59 | 生活 | Comments(0)

ソ の音

つい最近知ったんだけど

ドレミファソラシド♪のって、イタリア語ではSOL(ソル)って言うんだね。

まぁ、どうでもいいんだけどさ。

ついでにはshi じゃなくてsiって言わないと、ちゃんと通じないし・・・

うーん..
[PR]
by outlawroma | 2010-11-08 03:14 | 生活 | Comments(0)

和菓子♪

f0157724_21545326.jpg


うふふ。

最近のZZは和風のお菓子作りに精進中です。

トップの写真は今働いているレストランで出しているお菓子。
なんとお店のドルチェはZZに作らせてくれるのです。

うれしー

お寿司やお刺身はまだ見習い中ですが、お菓子作りなら30年近いキャリア(?)がありますからね。
どんと来いです♪

写真のお菓子たちは、りんご大福、ほうじ茶のプリン、抹茶のチーズケーキです。

りんご大福は白こしあんを作って、その中にりんごをシナモンと一緒にやわらかく煮てピュレ状にしたものを混ぜました。周りの粉はきな粉です。

香ばしいほうじ茶のプリンには黒蜜をかけて、NYスタイルのチーズケーキにはちょっと多めに抹茶を入れて上に小豆を飾ってみました。

数日から一週間で内容が変わってゆくので、(私が毎回違うものを作るせいなのですが)盛り付けをするのがとても楽しいです。

ちなみに今は美味しいお饅頭を研究中。

f0157724_21441078.jpg


蒸し饅頭なのですが、美味しいお饅頭の皮ってなかなか難しいですね。

ローマでZZの作ったお菓子が食べてみたい人、或いは美味しいお寿司やお刺身が食べたい人は、ぜひこちらのレストランまでどうぞ。

お店の半分は本屋さんとギャラリーになっていて、イタリア語に翻訳された、いろーんな日本の小説や、日本に関する写真集、日本人による手作りのアクセサリーなどが販売されています。

そしてギャラリーでは生け花や墨絵といった様々な習い事、日本映画や日本の作家に関するイベントが常に行われていて、とてもステキな文化交流の場でもあります。

お越しの際は「キッチンで働いている女の子のブログを見てきました。」と言ってもらえれば、zzもご挨拶に中から顔を出しますよ。

Doozo art book & sushi
Via Palermo 51-53, Roma
06 481 56 55

via palermoはvia nazionaleを下って左手に平行に通る道です。
とてもシックなお店でちょうちん等は出ていないので、番地を覚えていくと見つけやすいです。
[PR]
by outlawroma | 2010-11-06 21:56 | 海外で作る和菓子 | Comments(4)