f0157724_18495790.jpg


あ、さてさて。

今週のバンザイ☆ナイトのテーマは ショウガです。

という訳で、そのうちの一品としてジンジャーエールを試作してみました。

材料はこちら
f0157724_1855230.jpg


今回は二種類作ってみます。

一つはショウガにクローブやシナモン、果ては鷹の爪までくわえてちょっとスパイシーな仕上がりを期待します。
f0157724_1858653.jpg



もう一つは、オレンジやレモンの皮、そしてミントの葉っぱを入れてマイルドでフルーティーな香りをつけました。
f0157724_18585612.jpg


軽く煮て、冷まします。

本来はこのまま何日間か味をなじませるのですが、とりあえず一部を濾してガス入りのミネラルをーターで割ります。
f0157724_190537.jpg


出来上がりがトップの写真です。

さて、お味の方はどうかと言いますと

私はウィルキンソンのジンジャーエールが大好きなのですが、スパイシーな方のジンジャーエールはこのウィルキンソンのやつにかなり近い仕上がりでした。

一方フルーティーな方はZZ的には味に締まりがないというか、ジンジャーエールっぽくないような気がするのですが、イタリア人勢にはこちらの方が受け入れやすい模様。

日本では塩味の料理からお菓子、飲み物にまでよく使われるうえ、体を温める食べ物として愛されているショウガですが、イタリア人からしてみれば刺激の強いエキゾチックな香りのする香辛料の一つ。

味も香りも好きな人は好き、嫌いな人はとても苦手みたいなので、飲んでもらった友人は試す前からスパイシーな方はいらない。という人が多かったです。

でも、自分で作ると味も香りもすばらしくフレッシュでしかも手軽♬

レシピはのせていませんが、興味がある人はぜひ試してみてはどうでしょう。
ジンジャーエールで検索すると、レシピがいっぱい出てきますよ。
[PR]
by outlawroma | 2011-06-29 19:08 | 物づくり | Comments(4)

万歳☆ナイト

f0157724_22171314.jpg


以前に記事で触れたことがあるのですが、今、毎週土曜日の夜にアペリティーヴォをやっています。

基本的にzzとzzのお友達のLoicの二人でちょっと変わった料理を作り、美味しいワインや日本酒と共に友人達に振舞う と言ったスタイルです。

トップの写真は先週の一皿。

野菜をテーマにして作ったものです。

ちなみに時計回りに浅漬け(白菜とルッコラ、きゅうりとレモン、ズッキーネとしょうが、はつか大根)、野菜のお寿司(にんじんと卵、にらとゴマ、アボカド、グリルしたアスパラガスとキノコ)、豆腐のステーキ、サツマイモの田楽。

デザートも毎回一品用意しています。

今週は豆腐がテーマ。

大豆から豆乳を作り、オカラや豆腐の料理を二人でインスピレーションの湧くままに美味しく料理♪

デザートには豆乳と黒ゴマのプリンを作る予定です。

レストランで働いているzzですが、毎回確実に一定のレベルの料理をお客さんにだすのは、それはそれで素敵なのですが、

肩の力を抜いて台所で美味しいものを作っているときに 「おっ、これはいける!」と思ったものを友達にフレッシュな状態で味見してもらえるというのは、これまた嬉しいものです。

いまはそのどちらも楽しめるので、とても幸せ。

コロッセオのすぐ近くでやっているので、興味のある人は是非zzにお電話を♪

毎週土曜日の夜、19時からやっています。
[PR]
by outlawroma | 2011-06-25 22:32 | 生活 | Comments(0)

f0157724_819914.jpg


あ、さて。

月食やらなにやら、色々と楽しい事がありすぎてなかなか記事をアップできないまま、旅行に行ったのはもう既に二週間も前のこととなってしまいました。

やる気の無さが頂点に達したところで、最後の記事をあげましょう♪

サグラダファミリアを出て、またしてもガウディのデザインした建物を見よう!と、テクテク歩いていると公園にぶつかりました。

そこには

f0157724_8222846.jpg


なぜかピンポンをする人たち。

そして、それをなぜか隠し撮りする小心な日本人観光客な私。。

いい加減もういいだろうと思うくらい歩いたところで、建物発見。

f0157724_8235965.jpg


思うのですがバルセロナの名所って、こう、いきなり建物が林立する中にポソッとあるので、離れて写真が撮れないんですよ。

しかも結構歩いた後だったりするので、目の前まで来たのにわざわざ信号を渡って通りの向こうまで行って全体像を撮ろうという気も起こらなかったりするんですよ。

まあ、その割には信号を渡って撮ったりもしたんですが。

と言うわけで、つぎ

f0157724_8272243.jpg


ここは本来中に入れるのですが、着いたのが遅かったので閉まってました。

ただ、それよりも何よりもこの建物の一階に入っていたお店が、すんげーうざいの。

ガウディを意識したつもりなんでしょうけど、大音量の音楽と、店の前でビラ配りしていた


この人が。。
   ↓


f0157724_830636.jpg


入場はできないまでも、観光客達は次々とやってきて写真をバシバシとるわけです。

建物のまん前にいる以上、必然的に彼女らに向かってカメラが向けられるのですが。

もう、こいつら超☆邪魔。

というわけで、ちょっとはなれて全体像をどうぞ。

f0157724_833138.jpg


こんなにステキな建物なのに、あの大音響と下種なお店がくっついてるなんて、つくづく残念です。

さて、翌日は泊まってたホテルのほど近く,LICEUという地下鉄の駅前にあるメルカートへ行ってみました。

f0157724_8353887.jpg


中には色とりどりのフルーツとそのジュースが売られています。

f0157724_8362964.jpg


他にも

f0157724_837332.jpg

エスカルゴ?

f0157724_8375522.jpg

ピチピチなお魚

f0157724_8384093.jpg

豚さん

いろーんな食材が満載。

しかも、屋台形式になって中で食べたり飲んだりすることができるので、お昼ご飯も済ませることができるのです。

このあとピカソの美術館に行ってバルセロナの旅は終わったのですが、この美術館もすばらしく見ごたえのあるものでした。

来週もう一回行ったらもう一回ピカソの美術館をj見るか?と言われれば、即答でYESと言えるくらい、気に入りましたからね。ええ。

そんなわけで、zz達のスペイン旅行はこんな風に過ぎてゆきました。

近いし、次は早めに10ユーロくらいでライアンのチケット取って、サラゴッツァに買い物ツアーでもしに行こうかな。
[PR]
by outlawroma | 2011-06-17 08:46 | 生活 | Comments(2)

さて、エレベーターですが乗る時間を指定されます。

ちなみにzz達は入場してから一時間後に指定されていました。
しかも、その時間から10分の間に乗らなくてはなりません。

zz達が並んだのは5分くらい早かったのですが、係の人はまぁ良いか。といって乗せてくれました。

とても愛想のいい&楽しい乗務員の男の子と共にてっぺんまで登って出たそこには、こんな光景が広がっています。

f0157724_1571241.jpg


高い

良く考えてみれば、普通の高層ビル並みに高い建築物なのですよね。

でも、ガラス窓とか無いし、顔を覗かせたら高所恐怖症でないzzでも時々みぞおちあたりがぞわっとします。

そして下りは勿論階段で♪

f0157724_159594.jpg


狭いです。

これ、太った人とか降りれないかもしれませんね。

ちなみに階段を降りてる人はほとんどいませんでした。皆てっぺんで写真を撮ったらさっさとエレベーターに乗っておりちゃうの。もったいないな

f0157724_214846.jpg


上の方はまだまだ建築中。

こんなクレーンが全部で4つもありました。
そして、よーく見ると・・・

f0157724_23194.jpg


わかるかな、途中から階段で上るようになってます。
クレーンのてっぺんで操縦する人は、途中から階段を上って操縦部分へ向かうのでしょうか。

こえーーーーっ

螺旋階段をくるくる下りながら、時折窓から顔を出すと下のほうで見た色んな彫刻が間近で見えます。

f0157724_26043.jpg

全身が金ぴかのおっちゃん

f0157724_264141.jpg

お祈り中のおっちゃん

そして、zzの友達が大のお気に入りと言うカラフルなツブツブがついた、塔のてっぺん!

f0157724_2843.jpg

これらは様々な果物や野菜がモチーフなのですが

f0157724_285316.jpg

近くからアップで見るよりも、遠くから何か分からないけどツブツブしてて可愛い♪と思ってみてるほうが良い。という結論にいたりました。

f0157724_2103194.jpg


狭い階段に気が狂いそうになり始めた頃、テラス登場!

ステキな眺めに狂喜乱舞したzzとお友達。

んが

f0157724_212473.jpg


テラスのあちこちに、ひび割れが・・・
足元も、これがパキッと割れたら、二人してまっさかさまです。

沢山の人や太った人がぞろぞろ毎日やってきたら、結構簡単に壊れそう。

なかなかにスリリングなサグラダファミリアです。

でも眺めはこんなにステキ♪

f0157724_2161352.jpg


とちゅうで螺旋階段が、本当にクリクリの螺旋になるのですが、覗き込むとこれまた怖いつくりになっています。

f0157724_2232023.jpg


真ん中の丸い穴がね、一番下まで丸く開いてて自分が凄く高いところにいるのを実感できるの。

身を乗り出して見る事ができるんだけど、うわっ深!って思うのと同時に、うわっ今滑ったらそのまま下まで真っ逆さま!ってことに気づくから、凄く怖いの。ひーっ


お外に出たら、可愛いかえるさんを発見。

f0157724_2413850.jpg


時間さえ許せばもう一回、今度はオーディオガイドをつけて見たかった位気に入ってしまったサグラダファミリアでした。

f0157724_2501060.jpg

[PR]
by outlawroma | 2011-06-14 03:15 | 生活 | Comments(0)

スペイン★バルセロナ

f0157724_2013983.jpg


さてさて、サラゴッツァからバスで4時間のバルセロナ。
ちょっと早めに着いたので、3時間半くらいかかりました。

移動の手段はバスか電車なのですが、新幹線のように速い電車があると聞いて大喜びしたのもつかの間、2時間半で着くこの交通手段は60ユーロ以上もかかることが分かり、今回は13ユーロちょっとで済むバスを選択。

トップは着いて早々飲んだコカコーラの写真です。
サグラダファミリアの文字が入ったこのコーラ、バルセロナ限定商品なのかな?

ホテルに荷物を置いてまず向かったのはこちら。
サグラダファミーリア!!

f0157724_20175598.jpg


メトロを出てすぐに目に入ったのですが、おっきすぎて写真には到底納まりませんでした。

お金を払って中に入ると入り口はこんな感じ。

f0157724_20192638.jpg


子供のいたずら書きと

f0157724_2020105.jpg


旧式のルービックキューブ(笑)



入り口のドアのデザインなんて、本当にお洒落です。

中の礼拝堂には

f0157724_2401356.jpg


宙吊りのジェズーが!!!

そしてそのはるか上には、スーパースター★ジェズーにふさわしい光が!!

f0157724_22161853.jpg


右を見ても、左を見ても、とにかくステキなサグラダファミリア

f0157724_22172970.jpg


zz達はこの後、エレベーターに乗って上の方に上りました。


つづく
[PR]
by outlawroma | 2011-06-14 03:09 | 生活 | Comments(0)

f0157724_0203579.jpg


さて、二日目の朝は日曜日。

サンバちゃんというカワイイわんこに朝のご挨拶をしてもらい、泊めてくれた友人の家を出ます。

ちょうどメインストリートではパレードが始まるところでした。

f0157724_023666.jpg


脇にあった本屋さんの出店を眺めていたら、村上春樹の本発見★

f0157724_0241557.jpg


彼は世界で一番名の知れている日本の作家と言えそうですね。

f0157724_0495735.jpg


その後大きな公園の中にある陶器の博物館へ行ったのですが

f0157724_0504790.jpg


なぜか陶器は全く見つからず、昔の農民達の暮らした家や服などが展示されていました。

写真は居間の中にクローゼットみたいな感覚でしつらえられた、ベッドルーム。

で、外に出たら全く同じ形の建物を発見。

f0157724_0531159.jpg


陶器の展示はこっちでした。。

f0157724_05479.jpg


陶器も無事に見学し、公園でアペリティーヴォ♪

f0157724_0545861.jpg


これはアルコールゼロのレモンビール。

ビールの味は全くしなくて、ちょっと香ばしいレモンの炭酸飲料といった感じでした。
おつまみは中にアンチョビーが詰まったオリーブ。

お土産にしたいくらい、あっさりしてて癖の無い、食べやすいオリーブでした。

そして次は、アルファフェリーアAljaferia というアラブ色の濃い建物を見に行きます。

f0157724_059460.jpg


これまた別の公園の中にある、とーーーっても大きなお城(?)

中には凄く細かい細工の施された柱やら天井やらアーチが復元されていました。

f0157724_11247.jpg

f0157724_123538.jpg


ちなみにこの日はたまたま入場料が無料でした。

f0157724_132287.jpg


サラゴッツァでは翌朝メルカートでイベリコ豚の生ハムを購入♪

お味は普通のプロシュットとは比べ物にならない美味しさでしたが、お値段も小さめの塊で60ユーロ近くするという驚く高さでした。

さて、次はいよいよバルセロナです。
[PR]
by outlawroma | 2011-06-11 01:06 | 生活 | Comments(4)

スペイン★サラゴッツァ

f0157724_1121363.jpg


さてさて、スペインに行ってきましたよ♪

最初に訪れたのは、zaragozaという町。
イタリア語ではsaragozzaと書いてサラゴッツァと読みますが、日本ではサラゴサと言うみたいですね。

周りには何にも無い町で、岩と砂が飛行機から延々と続いているのが見えました。

とーっても強い風が吹き荒れていて、飛行機は大揺れ。いつもそうなんですって。

ついた初日は夕方から町を探索。

土曜と言う事もあり、結婚式があちこちで行われていました。

f0157724_1153693.jpg


ちょっとボルゲーゼな町のようで、住んでいる人たちは服装にとても気を使って髪の毛も皆さんきれいにセットしていらっしゃいました。

写真のお店ではフラメンコの服や靴を置いていました。なんだかすべてが珍しく感じます。

f0157724_118247.jpg


ピラールという教会へ向かう道。

途中、わき道に入って、チュロスとチョコラータカルダをいただきます♪

f0157724_120630.jpg


チュロス屋さん、スペイン語でチュレリーア。ふふ

f0157724_1212885.jpg


そしていよいよピラールへ。

f0157724_1233942.jpg


中には小さなマドンナの像があって、彼女のマントは毎日着せ替え人形みたいに違う色のものに取り替えられるんだそう。

広場では大学生達がデモをやっていて、一面にテントが並んでいました。

f0157724_1244167.jpg


ちなみに、バルセロナでもカタルーニャ広場で全く同じ光景が繰り広げられていましたよ。

f0157724_1255714.jpg


広場の反対側には、地図のような不思議な噴水を発見。

九時を回ってもまだお日様が見えるので、とても変な感じでした。

ちなみにこれは10時をとっくに回った頃の空。

f0157724_128952.jpg


一応街灯はついていますがまだ十分に明るいので、午後に着いたにもかかわらず、結構な時間外を歩く
事ができました。

f0157724_130323.jpg


スペイン一日目はこんな感じです。
[PR]
by outlawroma | 2011-06-09 01:30 | 生活 | Comments(0)

スペイン!

f0157724_1765029.jpg


明日から四日間、スペインへ行ってきます。

行き先はzaragozzaと barcellona♪

スペインへ行くのは初めて。

と言うより、zzはイタリア以外のヨーロッパの国はスイスへ二日ほど行ったのを除いて全く知らないので、イタリアを出る事自体がほぼ初めて。

ふふふ、楽しみです。


写真はスーツケースを見るなりどっかりと腰を下ろして動こうとしない、スモーキー氏。
[PR]
by outlawroma | 2011-06-03 17:09 | 生活 | Comments(2)