<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レモンに夢中♪

f0157724_833722.jpg


友人にレモンをもらいました。

ブリュッセルからはるばるやって来た、塩漬けのレモン!

彼は
鶏肉を煮ると良いよ。
ボクもやってみたんだけど、うん、何て言うかな。あんまり美味しく・・
いや、どうでもいいや、君に塩漬けレモンの事を言ったら激しく反応してたしね。是非ためしてごらん?

と言っていました。

彼の気まずい言葉とは裏腹に、ビニール袋に3/4個と言うかなり微妙な姿で包まれたレモンを味見してみると

かなり好きな味♪


モロッコやギリシャでは調味料のように使われる、塩漬けレモン。

ずっと気になっていたのですが、ローマでは売ってるのを見たことはありません。

皮まで柔らかくなった実は酸味が塩で中和されているので、余りすっぱくありません。
そして、嘘みたいなくらい強い香り。
芳香剤並みの威力です。

そのまま放っておいたら、全部そのままモグモグ食べてしまいそうだったので慌てて鶏肉を煮てみました。

f0157724_8104743.jpg


ニンニクとタマネギを軽くいためて、鶏肉に焦げ目をつけたら後はブロードとレモンを加えて鶏肉が骨から外れるくらいまで柔らかーく煮込みます。

粗挽きの胡椒を振って出来上がり。

かなりいい感じです。

レモンは生で食べたさについケチって入れたのが大正解でした。
たっぷり入れてたら香りが強すぎたかもしれません。

私にとってはまるで梅干みたいな印象の、塩漬けレモン。

今度シチリア産のおっきなレモンを市場で見かけたら、是非とも手作りしてみたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2011-11-28 08:14 | 生活 | Comments(0)

火をつけろ!

ようやく寒くなってきましたね。

ZZはさっそく風邪をひいて、キーボードをうちながら
すびずばやっています。

ちなみにイタリアの一般家庭には、高確率でティッシュペーパー
などというブルジョアなモノは置いておらず

鼻をかみたければトイレットペーパーかポケットティッシュか
キッチンペーパーでも使うしかありません。

自分の家にはちゃんとクリネックスを持っているのですが、
今ちょうど彼氏の家でマックを拝借してブログアップを試み中なため
文句は言えません。

さて
 
クリネックスを持っていないこの人の家には、ZZの家に無い暖炉があります。

そしてこの暖炉、薪に火をつけるという作業を二人して毎回取りあいするのですが、なかなかに難しいのです。

夏の間ガレージに放って置かれた薪ならいざ知らず、

買って来たばかりのまだしっかり乾いていない薪ときたら、点火用のおがくずを固めたようなものは勿論、手持ちの新聞紙やら木切れやら、色んなものを燃やしてこっちか煙臭くなった頃にようやく火がつきます。

思ったのですが

zzも彼も子供の頃から暖炉のある生活をしていないため、何かしら肝心な部分が分かっていないようなのです。

なぜなら

去年のある日、暖炉に直径30cmくらいありそうな太い薪がドカンと置いてあり

その薪の端っこの方にはトロリとした柔らかな火が点っていたのですが
周りには点火時に欠かせない、細い薪が見当たりませんでした。

しかも、新聞紙を沢山燃やした形跡も無し。

暖炉はまだ暖まっておらず、明らかにいきなりぶっとい薪に火をともした様子でした。

つけたのは彼氏の従兄弟だったのですが、本当にとても不思議。

zz達なんて、新聞紙を何枚も燃やして、時にはオイルを放り込んだり、ドライヤーで風を送ってみたりと、そんなこっけいな事をやっても上手に火をつけられない事があるくらいなのに。。

それ以外でも暖炉のある生活に慣れている人を見ていると、やはり、薪の組み方や火の強さの調節の仕方など、人それぞれやり方があるようです。

下手な人は無駄に薪を沢山燃やしたり、今度は一気に全部炭になってしまったり

まあ、それは他ならぬzz達のことなのですが。

ある意味その人の性格が見えて面白いものです。

今年は上手な人を良く観察して、鍋奉行ならぬ、暖炉奉行への道をこっそり前進してみたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2011-11-23 06:31 | 生活 | Comments(2)

口内炎の薬

f0157724_3172294.jpg


口内炎の薬を買いました。

じつは口内炎と言うよりも歯茎に傷がついたのを治す為に買ったのですが。

ZZはどうやら口の中が弱いらしく、ポテトチップスやカリカリに焼けた硬ーいパンの皮の部分などでよく怪我をします。

歯ブラシなどもちょっと古くなってくると、プラスチックが硬くなるのか歯茎に傷がついたりするのです。

時間がたては普通は勝手に治るのですが、今回はオキシドールや消毒液で消毒しても、口の中をマウスウォッシュで洗っても、なかなか治らず

それどころか悪化しているような気配すら見えてきたため、観念して薬局に行きました。

トップの写真は、お勧めされた塗り薬とビタミンBのサプリメントです。

右が薬なのですが、中には普通の綿棒と薬が入った綿棒が入っています。

f0157724_3244393.jpg


ピンク色のほうが薬入りで、片方のコットン部分をポキリと折ると、反対側のコットンに薬剤が染み出す仕組み。

普通の綿棒で傷がある部分をしっかり拭いて、乾かしたところへお薬を塗るのですが

まぁ沁みるのなんのって・・・

あまりに沁みるので、勝手に涙が出てくるほど。

その後水ですすいで終わり。

箱には一回やるだけでOK!みたいなことが書いてあったのですが、確かに二度やる勇気はなかなか出そうも無い痛さでした。

痛みが引くまで10分ほどかかったのですが、一時間くらいたつとあーら不思議。

5日以上もzzを不快にさせてきた歯茎の違和感が、きれいさっぱりなくなっています。

痛くありません。

頭や歯、そしてリンパまで届いていたのに、嘘のようです。

そしてその後、何事も無かったかのように痛みはどこかへ行ってしまい、歯茎の荒れも日増しに治ってゆきました。

こんな事ならもっと早くやっておけば良かったです。

残ったビタミンBは毎日なくなるまで摂取中♪
[PR]
by outlawroma | 2011-11-07 03:36 | 生活 | Comments(2)