蛇臭われる

f0157724_6171765.jpg



蛇に追われる

と書きたかったのですが、図らずも誤変換した文字が決して間違っているわけではないと気がついたので敢えてそのままにしてみました。

と まぁね

今朝方そんな夢を見たんですよ。

蛇に追っかけられるの。

ほっそーい、長ーい蛇なの。

でね、きれいな黄緑色でね顔とかもはっきり覚えてるんだけど。

とにかくその蛇がどこまでもどこまでも、布団の中に逃げ込んでも隣の部屋に駆け込んでも、ものすごいスピードで

しゃ======っ

て追っかけてくるの。

逃げ回ってるうちに気がつくんだけど、この蛇実はzzの足の裏の臭いに反応してて

zzを追ってるというよりは、zzの足の裏を追いかけてきてるのね。

なんという、ショック

周りの人たちに「大変だね、一体どうして君を追うんだろう」 と心配されるのですが、恥ずかしくて足の裏が臭うのが原因なのだとは言えず

途方に暮れている所で目が覚めました。

今思ったのですが、zzの足の裏、実はとんでもなくヘヴンリーなかぐわしい香りだったのかもしれません♪

ふふ

ちょっと心配になったのでネットで調べてみたのですが、蛇の夢っていい夢が多いんですね。

緑の蛇は病気が治るみたいな事が書いてありました。

ちょうど前日、一日中具合が悪くて何も出来なかったのでちょっと嬉しい。

そんな訳で、蛇さんの夢でした。

ちなみにトップの写真は本文とは何の関連性も無い、注文を受けたお誕生日ケーキにのせる飾りのクッキーです。

日曜日にピクニックして皆でお祝いするんだって。

誕生日ピクニックって、いいアイディア♪

いつか真似してみたいけど、一月生まれだからな・・・・
[PR]
by outlawroma | 2012-03-31 06:21 | 生活 | Comments(0)

ローマ

f0157724_228124.png


今日はお友達にバラの指輪を作ってみました。

これはまだ途中の状態で、出来上がりは隣にある指輪のようになります。

今回は石が大きめで、バラの花びらも大きくヒラヒラした感じで作る事にします。

バラのモチーフはzzのお気に入り。

初めて彫金を習い始めた頃、3ヶ月目くらいに初めてのバラを作りました。

さっき花びらを重ねながら、ふと なぜかその時のことを思い出したのです。

一度も作った事が無かったのに、zzにはなぜかやり方が分かったのでした。

ヤットコを使って、あっという間に作り上げたバラの花。

薄い銀の板とはいえ、金属です。

ぐいぐい曲げたり木槌で叩いて広げなおしたり、なかなかに乱暴な作業の末柔らかな花びらたちが出来上がります。

正直な話、今でもこのやり方が良い方法なのかどうか分かりません。

でも自分の気に入った形が作れるので、問題はありません。

あの時、zzには 「バラの花を作るぞ」 という意思がありました。

辿り着きたいところが分かっていたので、彫金の知識が無かったのも幸いして何の迷いも無くあっという間に作り上げる事が出来たのでしょう。

全ての道はローマに通ず

といいます。

最近ちょっとスッキリしない気分で過ごしていたのですが、どうやら辿り着く方法にばかり気が向いていて、辿り着きたい場所がはっきりしない状態が続いていたのが原因のようです。

と言うわけで

さ、次はどこへ行きましょうかね。

行き先さえ決まればこっちのもんです。
[PR]
by outlawroma | 2012-03-23 02:52 | 生活 | Comments(2)

おばあちゃんの羽織

f0157724_23401456.jpg


年末
実家に帰った際、着物や羽織をいくつか持ってきました。

そのうちの一つがこの羽織。

なんと、zzのお婆ちゃんが使っていたものです。

せっかくなのでカーディガン代わりに、日常的に着てみたのですが

だんだん袖がほどけてきました。

仕方が無いので繕います。

たまたまzzは使われていたのと全く同じ色の絹糸を持っていたので、せっせと縫い始めたところ

ほつれた部分をこれ以上ほどけない様に結ぼうとすると、糸がプチプチ切れてしまいます。

そういえば

これはお婆ちゃんが三十代のころ好んで着ていた と、お母さんが言っていたのを思い出しました。

zzも終盤とはいえ、三十代。面白い偶然です。

生きていればとうに100歳を超えているお婆ちゃん。

この羽織は70年以上前に作られたものなのです。

そりゃ、糸も弱くなるよね。

ちなみにほかにも色々と着物を見せてもらったのですが、どの着物もたった今呉服屋さんから買ってきたばかりかと見まごうほどの真っ白なピンピンの和紙に包まれていました。

母親の保存能力に驚きつつも

「家の着物はぜーんぶお婆ちゃんが縫ったもの」

と言う母親に、じゃあ何で呉服屋さんの名前が入った和紙に入ってるんだと突っ込んだところ

なんと、おばあちゃんは呉服屋さんに着物を卸すプロの和裁師さんだったのだと言う事が判明。

何で親ってこういう家族の身の上とかを、さらっと子供に伝え忘れるんでしょうね。

羽織を繕っていると、明らかに裏地の縫い代の部分が左右で長さが違ったりしてて

ああ、この羽織はきっと注文で余った生地を使って自分用に作ったんだな。

と言う事が分かりました。

こういうのは売り物には絶対にやらない、作る人にしか分からないちょっとしたことなのですが

物を作って売る仕事をしているzzにとっては、とてもなじみのあるこの、「ちょっとしたこと」がこの羽織にはあちこちに隠れていて、なんとも言えない親近感を感じてしまいました。

手先は器用と自負するzzですが、実は縫い物は大の苦手。

自分で着物を縫う日は来ないと思うので、せいぜいおばあちゃんの残してくれた着物を大事に着て行きたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2012-03-20 00:02 | 生活 | Comments(0)

さてさて、だんだん暗くなってくるにつれ
広場ではどんどんお祭り騒ぎとなってきました。

われらがアフロ兄弟たちといえば、同じアフロの人を見るごとに声をかけ
f0157724_1143653.png


みんなと肩を組んで写真撮影。

そして、バールに入ってはグラッパ、レモンチェッロ、グラッパ、アマーロ・・
と、ご飯も食べないうちから食後酒を飲んだくれ

持ち前の気さくさで、バリスタと友達になっていました。

f0157724_115320.png

このあと、このバリスタは彼らに沢山のお酒やらチョコレートを振る舞ってくれたのですが

どんどんエスカレートした二人は、5メートルおきくらいに誰かと話し込み始めます。

f0157724_1153386.png

ちなみにジャック・スパロウに扮している人は間近で見てもかなり似ていました。


f0157724_116032.jpg

もう仮装もなんでもありです。


というわけで、このまま夜は更けヴェネツィア中はとんでもない数の酔っ払いであふれかえっていたのでした。
[PR]
by outlawroma | 2012-03-07 12:13 | 生活 | Comments(0)

f0157724_0564912.jpg


サンマルコ広場に到着すると、なんと言うことでしょう

f0157724_051225.png


一体どこからこんなに沢山の人が。

ただでさえ危ういヴェネツィアが沈んでしまいそうな勢いです。

この広場ではようやく観光客のなんちゃって仮装とは違った、ちょっと凝ってる仮装の人々を見ることができました。

さあ、いってみましょう。

f0157724_0513321.png



みんなで揃って撮影中のもよう。


f0157724_052885.png

真ん中の人はやる気なさげです。


f0157724_052373.png

ちょっとけだるい人たち。

f0157724_0531079.png

頭から木が生えて、鳥がとまってる人もいます。

f0157724_0534441.png

ステキなわんこ発見♪

f0157724_054218.jpg

見ていて可哀想なくらい、飼い主は皆から無視されていました。

f0157724_0542226.jpg

当然と言うか、なんというか、やはりゲイの皆さんは気合が入ってます。

まぁ、彼らはカーニヴァルじゃなくてもよく仮装してそうですけどね。


f0157724_0545472.png

メリーゴーラウンドになった人もいます。

壊れ気味に回るようすが、見ている人をハラハラさせてくれました。

f0157724_0553531.jpg

広場に面した有名なカフェの中は、いつの時代だかふと分からなくなってしまいそうなくらいステキなお客さんで一杯でした。
[PR]
by outlawroma | 2012-03-06 12:32 | 生活 | Comments(2)

f0157724_19512097.png



ヴェネツィアの道は入り組んでて分かりにくいのですが、今回は人が多いのを理由にあちこちで一方通行になっている橋がありました。

zz達には幸運な事に現地のお友達が案内人としていたため、人ごみを避けながら目的地まですいすい歩いてゆく事が出来ましたが、他の観光客達は唯一知っている道を閉ざされて困惑していました。

f0157724_19405621.png


まずはチッケッティと呼ばれる、いわゆるスペインのタパス的なおつまみを出してくれるお店に行きます。

美味しいおつまみとワインを手に乾杯♪ したのはいいのですが、まだ朝の11時です。

なんだか嫌な予感が。。。

と思っているうちに、次はとんでもなく美味しいモッツァレッラをサンドイッチにして更にフライしたスナックを食べ

そのまま次の店で美味しいワインと美味しいチーズやら生ハムの挟まったパニーニに攻撃を受け

。。。朝っぱらからこれでは、前回のバルセロナと同じではないか。

と思いつつも、いい感じに酔っ払ったところで

一緒にいた女友達はマスケラ購入。

zzは買わなかったのですが結局二個買った友人のを借りて、全員仮面着用。

この写真はzz達ではないのですが、ヴェネツィア中の観光客はほとんど何かしらの仮装をしています。

f0157724_19492376.png


そこへ同行の女友達の彼氏達が登場。

f0157724_19541629.jpg


二泊しかしないのに、なぜこんな大荷物を?と思っていたら、どうやらアフロと毛皮が原因だったようです。

ちなみにこの二人は、兄弟です。

f0157724_19563927.png
f0157724_1957966.jpg


zz達のカーニヴァルは始まったばかりです。
[PR]
by outlawroma | 2012-03-05 20:00 | 生活 | Comments(0)

不精をしてアイライナーで眉毛をかいたら、一から化粧をしなおす羽目になりました。。。



あ さて

ヴェネツィアに行ったはいいものの、いろいろやってるうちにブログをアップしそびれていました。

今更ですが、カーニヴァルの写真です。

二年ぶりのヴェネツィアは、やはりゴンドラが一杯。

f0157724_2023136.jpg


f0157724_20244949.jpg

一回乗ったら3万円近くかかると言うゴンドラには、こんなゴージャスな人々が乗り

f0157724_2025229.jpg

zzたちは一回50円くらいで乗れる、こっちからあっちまで橋渡し的な渡し舟ゴンドラに乗りました。

f0157724_20254815.png
 
同乗者のわんこは、多分ただ乗り。

f0157724_20261054.jpg

船を下り、歩き始めてびっくり。

橋が、人でぎうぎうです。
[PR]
by outlawroma | 2012-03-04 20:30 | 生活 | Comments(2)