地元男子に連れられてカンティーナに向かうと、そこには既に人が集まっていました。

そして、熱く語る親父を発見

f0157724_358164.jpg


今は使われていないカンティーナだそうで、昔ながらの道具達が残っていました。

f0157724_411166.jpg


これは最後にワインを漉して、いわゆる市場に出せる状態にするための機械だそうです。

地元の人たちは漉したりしない、そのまんまのワインを飲むのだそう。

歴代の教皇達に愛されてきたこの地域では、今は白ワインが主流というか、それしかないくらいのイメージなのですが、昔は基本☆赤だったとか。

赤から白ワインにシフトしたのは大口の消費先、ローマの人達の要望が原因なんだって。

f0157724_4162080.jpg


この樽の中には子供達が踏んづけたブドウが寝かされています。

下半分くらいにブドウの汁が、上半分はブドウの皮が浮かんでいます。

樽の周りには、ワインだけに寄ってくる小さなハエがいーっぱい。

これから樽の下半分にある、ぶどうジュースを取り出して、隣に横たわっているもう一つの樽に移します。

f0157724_4202914.jpg


いきなり、子供代表が現れました。

どうやら彼女が名誉ある樽開きを行うようです。

f0157724_422116.jpg


感激の余り 樽☆失禁


な訳は無く、注ぎ口を差し込むに当たり、おじさんが口周りをキレイにすすいだところです。

木槌で数回叩いた後、注ぎ口を差し込むと

f0157724_4264959.jpg


みんな、大喜び。

f0157724_4284492.jpg


さっそくzzも試飲してみました。

まだまだ若いワインですから、味は渋くてすっぱくて、ちょっと炭酸がかっていましたが、ちゃんとアルコール感があります。

コップ半分飲んだらちゃんと酔いが回ってきました。

樽に残った沢山の皮部分は、こちらの機械で更に搾り取られた後にもっとあるコールドの高いスピリッツになるのだそうです。

f0157724_4381311.jpg


というわけで、

小さいながらもなかなか楽しいひと時を過ごした町、マリーノ。

この辺には美味しいレストランが点在しているので、次はご飯を食べに来たいと思います。

f0157724_45088.jpg


ぶい♪
[PR]
by outlawroma | 2012-10-30 17:43 | 生活 | Comments(0)

日曜日のマリーノ

f0157724_20513115.jpg


先週の日曜日、マリーノという近くの町に行ってきました。

お目当てはその日行われていた、チャンベッラ祭り

この町の名物だとかで、モストが入ったドーナツ型の甘いパンがあちこちで売られていました。

シンプルに干しブドウ入りで砂糖衣がかかっただけのや、横半分に切った中にヌテッラというヘイゼルナッツが入ったチョコクリームやリコッタをはさんだものがありました。

どれも美味しかったのですが、マリーノ市民に言わせると、その日のうちに食べないと味が落ちるとかで、zz達は昼間から大量の菓子パンを貪ったのでした。

f0157724_2131135.jpg


マリーノの町を案内してくれた地元男子に連れられて、彼の彼氏(ん?)宅にお邪魔したところ

なんと、こんなステキなプレセービオで飾られた壁が!

正面から見たらまるで一枚の絵のようだったのですが、よく見ると壁のくぼんだところに沢山の人形達が飾られていたのでした。

f0157724_20565171.jpg


その後、テオロゴである地元男子に連れられて、小さな町の中を素晴らしく細かい解説付きで見て回っているうちに、なにやら町内放送的なアナウンスが流れてきました。

どうやらこの近くのカンティーナで、ワインを造る工程の説明をしてくれるようです。

数週間前にローマの小学生達がやってきて仕込んだというこのワイン、zz達は興味シンシンでカンティーナに向かいました。


f0157724_20592476.jpg

[PR]
by outlawroma | 2012-10-28 21:03 | 生活 | Comments(0)

部屋作り その5

その1 その2 その3 
その4


f0157724_1891164.jpg



とうとう終わりましたでございますよ!!

いやー、思いのほか長かった部屋の改装。
大変そうに思えた天井も、週末二日でさっさと終わりました。

まだちゃんとした照明や、コモディーノ、コーヒーマシンなど揃っていませんが、とりあえず部屋自体に手を入れるのはここで終了。

どんな風に仕上がったかとりあえずご覧ください。

入り口は行ってすぐにクローゼット。
棚に扉をつけて、上の方に洋服を掛けるバーをつける予定です。
f0157724_1811382.jpg


ちらりと見えるお手洗いとシャワー
f0157724_21503933.jpg

f0157724_18102191.jpg


仕事で余り家にいない人や、短期間の滞在にはこのくらいシンプルでもいいかな。
f0157724_1893749.jpg


アパートの入り口は一つで、中が二つに分かれている状態にしたかったので、これから部屋のドアノブ部分を新しくして鍵を付け替えようと思います。

住んでみたい人、いる?
[PR]
by outlawroma | 2012-10-25 18:11 | Comments(0)

ナベ奉行

f0157724_17445486.jpg


お鍋をしました。

日本人の友人と、彼氏とそのお母さんの四人で。

イタリア人にナベ物を食べさせるのは初めてではないのですが、私的には寿司以外の和食を紹介する時、用意が手軽なので便利だなと思います。

好き☆嫌いは別としてね。

女性陣全般や、ダイエットに興味を持っている男性陣にはかなり好印象で受け入れられる感があります。

だって、野菜山盛りだもんね。

しかもほとんど油が使われていないし、味が薄いので、気分的に低カロリー物を摂取している感アリアリ。

精神的に満たされる模様。

f0157724_17511344.jpg


今回はお庭になっていたレモンでポン酢的なものを作ってみました。

お醤油とレモン汁、そしてミリンを5:5:1くらいの割合であわせて、大量の鰹節をぶち込みつつ軽く火にかけるだけ。

ダイエットなどに興味の無い肉食人種が混ざっている場合は、ゴマだれや味噌だれも用意すると良いですね。

今回は鶏のひき肉でツミレ鍋にしました。

メインの肉や魚類も、その日の肉食人種率にあわせて量を加減すると良いでしょう。

一緒にショウガと筍の炊き込みご飯も作ったのですが、ショウガと何よりも日本のご飯そのものが嫌いな彼氏のお母さんは、ここで何とパンを所望!

今回はクラッカーで妥協して頂きました。

f0157724_17582045.jpg


食卓では電磁調理器が便利♪

鍋物は食べ方そのものを指導するところから始まる為、よく知らない人とも会話をしやすいので複数の知り合いで無い人々を招待するときは便利だと思うのですが、同時に鍋をするたびに

「ああ、ここに一人鍋奉行がいたら、どんなに楽だろう」

と思います。

だって招待した人がアクとりから全員のお皿に盛って上げるところまで、全部面倒を見なくちゃいけないんだもんね。

いずれにせよ、口に合う、合わないはともかくとして、イベントとしてみんなの心に強く残るようです。

そうそう、今回はポン酢だけでしたが、これに大根おろしとこの間作ったレモン胡椒を添えてみたところ、これは年配のお母さんにも好評でした。

次は肉食人種過半数を超えるメンバーで、シャブシャブに挑戦してみたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2012-10-21 18:19 | 生活 | Comments(2)

部屋作り その4

その1 その2 その3 

さあ さあ さあ

いよいよ最後の砦、天井の張替えです。

この部屋の天井は、ちょっと変わった作りになっていました。

というのも前にこの家を持っていた人がこの部屋で、エステサロンのようなものを経営していたからです。

部屋というよりはオフィスというか何と言うか、そんな雰囲気の漂う空間でした。

今回せっかく作業してくれる人を見つけたので、ついでに天井も張り替えてしまえという事になりました。

朝の8時過ぎにやってきたルーマニア人二人は、あっという間に天井を取り外し

f0157724_20554061.jpg


電灯を取り外し

f0157724_20564890.jpg


骨組みとパネルを取り付け

f0157724_2173957.jpg


いやん

もう天井が出来てるぅ~♪

f0157724_21212154.jpg


この後は表面を塗り固め、削って滑らかにして、ペンキ塗り&電灯の取り付け

・・・ということで、スモーキーさんの哲学に従い、完成は寝て待つ事にしましょう。

f0157724_21124118.jpg

[PR]
by outlawroma | 2012-10-20 21:22 | 生活 | Comments(0)

部屋作り その3

f0157724_7144332.jpg


その一その二はこちら

なーんて、続いた割には大した事してないんだけどね

まずはサンドペーパーで全体をこすって、古いペンキを軽く取り除きます。

その上から、水性のペンキで塗り直し。

一旦乾かします。

f0157724_124749.jpg


翌日もう一回塗って、さらに次の日塗り残したところをチェック。

f0157724_172246.jpg


本当はまだ完全に乾いていないのですが、嬉しがりな為、我慢出来ずに引き出しをIN


f0157724_1113136.jpg


ザ☆完成

取り敢えずベッドはIKEAで新しいマットレスを買って終了です。
[PR]
by outlawroma | 2012-10-16 01:22 | 生活 | Comments(0)

スモーキーのダイエット

f0157724_19285525.jpg


スモーキーさんのお腹は、たるんたるんのピンク色です。

体重自体は6kgちょい、獣医さんにもこの骨格ならそんなに太ってはいないよ、体格が良いってくらいかな。と言われます。

そしてその後、うん、まぁ、もう少し痩せてもいいかもね。

なんていう言葉がついてきます。

早い話が、標準より太目だけど身体つきからして痩せタイプの猫じゃないから気をつけな ってことみたいです。

そんな肉付きのいいスモーキーさん、最近家の工事を始めたこともあり、前より頻繁に彼氏の家に連れて行って一緒にお泊まりすることが増えました。

彼の家には猫と犬がいます。

お利口な二匹なのですが、そこはほら、家庭の事情が違うっていうの?

スモーキーさんに比べて、ちと野生的なのです。

一人っ子のスモーキーさんは、決まった量のご飯を一日に何度もちょっとずつ食べるのですが

ちょっとでもお皿に残っていると、他の二匹に瞬間で食べられてしまいます。

そんな訳で、ボヤボヤしていると食べる前に奪われたりする事態も発生。

ちょっとは威嚇とかするかと思ったのですが、スモーキーさんときたらがっつく二匹から離れ、困ったような、冷めた視線で眺めているのです。

しかも、彼らの唾液の匂いが許せないのか、zzに飲み水まで交換を求める始末。

zzも一日中構っている訳に行かないため、必然的にスモーキーさんの食事量は減り、広い家と庭の往復で運動量が増え、もう一匹の猫と走り回ったおかげでさらにカロリーが燃焼し

ちょっとだけ軽くなりました。

f0157724_19543079.jpg


見た目あんまり変わらないのですが、驚いたことに子猫の頃のような一人遊びが復活!

zzにも頻繁に遊びを仕掛けてきます。

たとえそれが、夜中の3時であっても!

・・・・早く本当に工事を終わらせて、zzとスモーキーさんだけで夜中の3時だろうが、朝の5時だろうが、好きな時に好きなだけ遊び倒したいものです。

f0157724_2095160.jpg

[PR]
by outlawroma | 2012-10-14 20:13 | 生活 | Comments(4)

部屋作り その2

f0157724_5484061.jpg


その一はこちら

つい最近、人のコンピューターでブログを見たら、アップした写真が横になったり、ひっくり返ってたり、真っ白だったり

大変なことになっていました。

まだ暫らくはこんな状態が続くかもしれませんので、皆さんどうか温かく見守ってやってください。


あ、さて

トイレ部分はとっとと終了して、壁も塗ったし
これでお仕舞い!

と思ったらそうは問屋が卸さず。。。

ついでに新しくした別のトイレのビデやらトイレから
水漏れが発生し、

ついでにこうなったら部屋の天井部分も新しく張り直せば?
なんてことになったりして

ええ、今もなお工事中です。

そんな中、自分で出来ることは自分でやろうと思い
部屋に入れようと思っていたベッドを塗り直すことにしました。

f0157724_158890.jpg

これは今ZZとスモーキーさんが折り重なって寝ているシングルベッド。

これを工事中の部屋に移動AND色塗りしようというのです。

取り敢えず引き出しを全部抜いて運びます。

そして、重たい本体を引きずりつつ

サロンを通過

サロンのドアを通過後、すぐに次のドアから目的の部屋へと思ったら

あろうことか、この部屋は入り口を入ってすぐ、左手にもう一つ入り口があるという事に気が付きました。

サロンのドアを開けてすぐ右手に入り口のドアがあり、それを開けたら今度は左にすぐ曲がらないと部屋には入れない。

f0157724_210369.jpg


これはサロンを出て、次なる入り口にベッドの頭を突っ込んだ所

f0157724_2131234.jpg


これは更にもう一つの入り口目指して左折しようともがいている所

2m近くある、物凄く重い木のベッドです。

こんな至近距離で右とか左とか曲がれるわけないじゃないのよう!!!

というわけで

立ててみました。

f0157724_5494678.jpg


これが重いのなんのって。
60kg位あるんじゃないかな。

もうちょっとで下敷きになって人知れずあの世行きになるところでした

でも人生諦めずにやってみるもんですね。

絶対無理だと思ったのに、ギリギリで部屋に持ち込むことが出来たのです

f0157724_5504159.jpg


そんなわけで、ようやく作業開始!
[PR]
by outlawroma | 2012-10-12 02:24 | 生活 | Comments(0)

f0157724_021785.jpg

ちょっと前の話ですが、アップルのosを更新してすぐの頃zzの彼氏がいきなりiPadに向かって

「鏡よ鏡、鏡さん。この世で一番綺麗なのはだあれ?」

と質問したことがありました。

・・・彼は結構暇な人です。

あ、さて

昨日その暇な彼の家の庭から、やぶの中に生えるオレンジの木には沢山の青い実がなっているのが見えました。
f0157724_22441116.jpg


なんか柚子みたい。と思ったのち、これで柚子胡椒を作ったらどうだろうと考えつきました。

zzの地元九州では温かいお蕎麦に柚子胡椒、お鍋の薬味に柚子胡椒と冷蔵庫には必ず一ビン入っていたもの。

でも作るのは始めてです。

ネットで探していると、なんとレモン胡椒とライム胡椒のレシピを発見!

しかも、何年も前からzzがご贔屓にしているギリシャのごはんというブログからリンクされていました。

ミリアムさんというロンドン在住の方がレシピを公開されています

というわけで、庭に生えていたまだ青いレモンにも参加してもらうことにしました。

f0157724_22542916.jpg


残念なことに青唐辛子がなかったので、一日我慢した後、San Teodoro の市場で唐辛子を買ってきていざ、挑戦。

f0157724_0391928.jpg


唐辛子の種を丁寧にとって刻み、摩り下ろしたレモンとオレンジの皮をそれぞれ塩と果汁と共にすりつぶしました。

f0157724_22595290.jpg


作業はとてもシンプルで簡単です。

出来上がったのがこちら。

f0157724_2311188.jpg


右の黄緑色のがレモン胡椒、左の濃い緑が青いオレンジ胡椒です。

ちょっと食べてみたところ、レモンの方はレモングラスが入った辛い料理を思わせる味です。

タイ料理とかに使ったらおいしそう。

そしてオレンジの方はというと・・・・

苦。。。。

そこはかとなく苦いだけでなく、舌の先がジンジンと麻痺したようなヤバい状態に・・・・

ひょっとしたら、青いオレンジの皮には体に悪い毒素が含まれているのかも?と思ってしまうほど痺れます。

心配なので、後でネットで調べてみようと思います。

ともあれレモンの方は大変美味しくできたので、次は赤い唐辛子と青いレモン、そして黄色く熟れたレモンで再び赤と青唐辛子の二種を作ってみたいと思います。

白身のお刺身をちょっと甘めのポン酢でマリネして、このレモン胡椒を添えたらきっと美味しい一品になりそう。

近いうちに試してみる予定です。



あ、ちなみに世界で一番綺麗なのは白雪姫だそうです。

ではまた
[PR]
by outlawroma | 2012-10-07 23:17 | 物づくり | Comments(2)

部屋作り

f0157724_121013.jpg


ただいまお部屋を改造中です。

模様替えというか、一部取り壊し後作り直しAND中身入れ替えというか。

まぁ、そんな感じなのです。

というわけで、私とスモーキーさんは二人で別の部屋に急遽お引越し中。

トップの写真が避難先の家の中で一番小さい部屋。

工事の人週末しか来れない為、避難生活もはや三週間目を迎えようとしています。

ちなみに改造中のお部屋はこちら

f0157724_126786.jpg


トイレしか見えませんが…

改造中なのがトイレ部分なもんで。

Zzとスモーキーさんが住むこの部屋には、なぜか室内にトイレと洗面台がついていて、複数の人達と一つ屋根の下で暮らすに当たっては、かなり便利ではあったのですが

そろそろzzとスモーキーさんだけの空間が欲しいなということで、いっそのことシャワーもつけてしまえと。

そして、小さなキッチンもつけてしまえと。

更には、この部屋を丸ごと人に貸してしまえと。

思ったわけです。

そして私たちは家の残り部分に住めば、以前と同じ状態ながら同居人とお互いのプライバシーが保てると来たもんだ。

思い立ったが吉日。

トイレの壁はいとも容易く100kgを超えるルーマニア人の作業員によって、ドッカンがらがらと叩き壊され

その後すぐさまシャワールームを取り付け、新しい壁が塗られ、タイルが張られた訳です

f0157724_2130197.jpg


じゃん

あんま変わんないけどね。

でも、洗面台からシャワーから、ついでにいえばルーマニア人が壊してしまったのでトイレの便器まで全部入れ替わる運びとなったのです。

壁塗り職人も登場し、部屋の壁も塗り直し♫



あまりにも工事中な為、足の踏み場があまりなくてよく分からない写真しか撮れないのが残念。

でも、家の工事って面白いねぇ。

模様替えより癖になりそう。

f0157724_21305134.jpg


これを書いている今、隣の部屋では電気ノコギリの音が鳴り響き、とうとう最後の仕上げ、洗面台とトイレ、そしてシャワーの取り付けが行われようとしています。

人に貸すとはいえ、取り合えずしばらくはzzとスモーキーさんで味見して見なくては。ひひひ

zzを虜にしてしまった家の改造。

つぎはサロンの床、壁、キッチンへと続いてゆく予定です。

ひゃっほぅ

f0157724_153759.jpg

[PR]
by outlawroma | 2012-10-04 01:26 | 生活 | Comments(2)