<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お誕生日石鹸

f0157724_21534292.jpg


一週間も経っていながら、いまだお誕生日気分が抜けない日々を過ごしています。

昨夜は久しぶりに石鹸を作りました。

トップの写真は大好きな友人にプレゼントしてもらった、シリコンモールド。

「 あ、ケーキの型だ!」

と喜ぶ私に彼女は

「あら、これはzzさんに石鹸を作って頂こうと思ってプレゼントしてるのよ?」

と一言。

このモールドで特大バラ石鹸を作って、両手で全身にこすりつけながらワシワシ洗う様子を想像してしまったからには、すぐにも作らずにはいられません。

というわけで

今回は100%自分専用の石鹸です。

軽く泡立ちも欲しいので、オリーブ油とココナツ油でベースを作り

そこに、タルカムパウダーと保湿効果のあるシルクパウダー、蜂蜜も入れたいところですが茶色になるのを恐れ、ヒマラヤの塩で我慢。

香り付は、サンプルでもらった香水各種♪

おフランスの香りが結構メチャクチャに混合されたところに、ピンクの色付けです。

色はなんと食紅!

自分用ですからね。

退色しようが知ったこっちゃありません。

途中で使いづらくなったり飽きてきたら、刻んでホットプロセスで違う石鹸に作り変えちゃおうっと。

2013年最初の石鹸は一体どんな仕上がりになるでしょう。

楽しみです。

レシピに興味がある人は、石鹸ブログの方でチェックしてみてね。

ちゃお
[PR]
by outlawroma | 2013-01-26 22:17 | せっけん作り | Comments(0)

パンづけ

f0157724_2141720.jpg


お誕生日会の翌日、蓋が空いているけど中身はまんま残っているビールを発見。

捨てようかどうしようか考えた後、これまた余っていた野菜と一緒にお漬物を作ることにしました。

結構な昔、ぬか漬けの代用品として食パンとビールで作るお漬物が流行ったのを思い出したからです。

材料はこちら

f0157724_2195721.jpg


食パンとビール、そして塩。

一応容器をアルコールで消毒してから細かくちぎったパンと塩を混ぜ、ビールで湿らせます。

zzがネットで拾ったレシピには食パン600gにビール250cc、塩が小さじ3杯とありました。

が、

f0157724_223455.jpg


モサモサのパサパサではありませんか。

これではいくらなんでも水分が少ないのでは。。と、1・5倍量にビールを追加しても、一向にモサモサ感は減らず

しょうがないので更にビールを追加してみました。

f0157724_2281649.jpg


いい感じにしっとりしたところで、野菜を埋め込んでゆきます。
f0157724_232581.jpg



待つこと一日、何かちょっと油っぽいのを見て見ぬ振りしつつ、取り出した野菜を洗って食べてみました。

正直なところ、ぬか漬けというよりはうっすらと粕漬け感を漂わせた浅漬け、と言った仕上がりでしたが、まぁ美味しく頂くことができました。

また作るかと言われたら、それはどうかな。。と言った感じの、何とも生ぬるい手応えのパン床漬物でしたが

あ、ひょっとしてヨーグルトとか入れたら乳酸菌でちょっとぬか漬けらしくなるのかもしれませんね。

それでもご飯をドンブリ二杯食べてしまったのは、なんだかんだ言って美味しく漬かっていたからに違いありません。

というわけで、パンとビールのお漬物レポートでした。
[PR]
by outlawroma | 2013-01-26 02:45 | 生活 | Comments(2)

お風呂の友

f0157724_211191.jpg


お誕生日のプレゼントにジンジャーマンのバスソルトと、バスピロウを頂きました。

中を開けると、なんか美味しそうな見た目のお塩が入っています。

f0157724_213364.jpg


ジンジャーの香りとお花の香りの両方がします。

バスピロウは中身を膨らませてカバーに入れるようになっています。

f0157724_2154530.jpg


しかも、好きなところに固定できるように吸盤付き。

f0157724_2184712.jpg


早速使ってみた感想はというと、

これはお風呂で本を読むのにいいですよ、かなり。

長風呂好きな人や、お風呂の中で瞑想したり本を読んだりする習慣がある人にはかなり役に立つと思われます。

空気は少なめが良いかんじ。

以上、お風呂の友の紹介でした。
[PR]
by outlawroma | 2013-01-22 02:23 | 生活 | Comments(0)

お誕生日会

f0157724_23221572.jpg


お誕生日会をやりました。

自分の誕生日は自分から周りに祝ってくれとお願いするのがイタリア式♪

よく考えたら、人を呼んで祝うのはこれが初めてかも?

30代最後ということもあり、ちょっと弾けて70年代をテーマにお祝いしてみました。

みんなにちゃんとした料理を食べて欲しかったので( ていうか単にお寿司を作るのが大変だからという理由で)仮装パーティーをやるには、ちと少人数な12名でのお祝いとなりました。

みんないきなりの申し出にも関わらず、素敵に70年代な感じで嬉しさ倍増。

f0157724_23284140.jpg

f0157724_23401457.jpg

f0157724_23405399.jpg

f0157724_23301361.jpg


zzは張り切って近所のチネーゼの店で買ったつけまつげに挑戦したのですが、やはり今時の女子と違いつけ慣れていないため、小さく切ったのを二本つけた時点で降参しました。

あれってすごい集中力がいるんですね。。

来てくれた20代前半の子によると、彼女の友達はみなさんひょいひょいと二枚重ねで付けるそうです。

中には揺れる電車やバスの中でも楽勝☆ という、それっていいのか悪いのかよく分からないくらい凄い人もいるようです。



それにしたって、お祝いしてもらうのは嬉しいものです。

皆におめでとうと言ってもらってろうそくを消すのは、大人になろうがお婆さんになろうが、幸せな気分になることには変わりないのではないでしょうか。

そんなわけで、今年最初のお願いごとはちゃんと叶うかな〜。

f0157724_23493672.jpg

[PR]
by outlawroma | 2013-01-21 23:54 | 生活 | Comments(2)

f0157724_233137.jpg


明日から三日ほど、ミラノに行ってきます♪

実はミラノ、まだ一度もちゃんと町を見た事が無いのです。
ふふ、楽しみ。

とはいえ数日前からちょっと喉が痛かったり、思いっきりリバースしたりと少々体調が心配。

しかも私は大変乗り物に弱いのです。

下手したらメトロで10分乗ってる間に気分が悪くなる事もあるくらい。

日本に居た頃は、大人になったら自然となおっちゃった♪

なーんて思っていたのですが、どうやらそうではなく

単純に日本のレールやら道路やら乗り物自体の設備や機能が、大幅に向上して揺れなくなったのと、空調が整ったのが原因だったようなのです。

ローマに来てから、ガタガタの道路、小型車の揺れ、周囲の運転の荒さによる度重なる急ブレーキ、そして公共の乗り物の換気の悪さ

これらの条件下でZZの乗り物酔いは子供時代にレベルダウンしてしまった訳です。

乗り物だけではなく、人でギュウギュウのロカーレでも酸欠で数回気を失いかけた事があります。
実際に気を失ったのは一回だけですが。

全くヘタレも良い所なので、3時間弱のイータロに揺られる旅に向けて、取り出して来たのがトップの二つ。

酔い止めイヤリングと酔い止めガムです。

f0157724_2413864.jpg


確かどちらもいつかの記事で紹介した気がするのですが、本当に助かるのでもう一度アップ。

特に18kでコートされた磁気のイヤリングは、無くしたりしない限り長く使えるし、瞬時に効果が得られ、しかも眠くならない。

去年の夏、ギリシャでクルージングの旅をした時には本当に役に立ちました。

もし乗り物酔いを恐れて、クルージングやら旅行やらをためらっている人が居たら、是非とも手に入れて欲しいものです。

私がクルージング出来たという事は、普通に乗り物に弱い程度の人なら、これさえあれば何の心配も要らないと言えるでしょう。

お値段は18ユーロくらいだったはず。

薬局で名前を言えば、その場で検索して注文してくれます。普通なら翌日には届きます。

イヤリングは、酔いそうと思ったら好きな方の耳たぶに二枚のディスクをサンドイッチする形でくっつけます。

鉄製のパイプなどに寄りかからないようにさえ(磁石だからね)すれば、ついうっかり付けたまま泳いだり、潜ったりしたくらいでは外れません。

延々と移動する場合は、酔い止めガムと交互に使うといいでしょう。


という訳で、明日はitaloの人になり酔い止めとアスピリン持参でミラノを見てきたいと思います。

ちゃお
[PR]
by outlawroma | 2013-01-08 02:37 | 生活 | Comments(0)

新年と美肌

f0157724_6144840.jpg


皆々様、あけましておめでとうございます。

今年も最高にハッピーな一年にしましょうね。

さて、

ローマでは年越しそばならぬ年越し豚足で新年を迎えたのですが、豚足と言っても使ってるのは皮の部分だけで、中身は柔らかい豚の挽肉なのでナイフでさくさく切ると、写真のように簡単に輪切りにする事が出来ます。

名前はザンポーネというのですが、今回はその横にもう一皿よく似た食べ物がありました。

作ってくれたフランカさんはトリコルノ(三つの角)と呼んでいたのですが、周囲の人たちはこれらの豚の詰め物を

ザンポーネ、トリコルノ、コテキーノ

と、色んな呼び方をしていたのでZZは一体どれがどれなのか、果てにはひょっとしたら全部同じ物を指しているのか、ちょっと謎でした。

が、

大変な酔い加減だった為、その場でみんなに尋ねるという簡単な事も思いつかないまま年を越してしまった訳です。

料理好きとか言いながら、好きなのは美味しいものを食べる事であって、決して料理の由来だとかどこの地方のものなのかだとか

そんな事を調べようとは1gも思わない。

そんなZZですが、今年はブログにのせる為に10年来の謎をグーグルで解決してみました。(かかった時間は5分くらいでした)

ていうか

早い話が基本、全部同じよーなもんだ。 というのが答えなのですが

一応、トップのザンポーネはその名の通り、(ザンパが動物の足という意味で、ザンポーネは大っきな四つ足動物の足という意味なのです)

豚の足の部分の皮をそっくりそのまま靴下みたいにはがして、そこに豚肉やら脂やら筋やらを切り刻んで味付けしたものをつめたもの。

そして、トリコルノ(三つの角)

f0157724_610231.jpg


普通トリコルノというと、これと同じ形をしたお帽子を指すようですね。
f0157724_6294088.jpg

(参考イメージ)

これも、豚の皮に前出の詰め物をしてジャック☆スパロウ船長の帽子状に成形したものです。

そしてコテキーノ。
f0157724_632296.jpg


ザンポーネ、トリコルノ同様、豚の皮(豚さんの皮がコテンナと呼ばれる所からコテキーノという名前がついたみたいです)に同様の詰め物をして、でっかいサラミ状に形作ったもの。

輪切りにした見た目はどれも巨大な「イカめし」のよう。

食べるとなんだか粗挽きの獣臭漂うコンビーフを3倍くらい脂ギッシュにして、美味しくした感じ。

こんなに書くと、なんだか美味しくないみたいだけど。

でも1/2枚食べたら、まだお腹は満たされていないにも関わらず、もう何も食べられなくなるこの重さ。

毎年の事ながら、すごいです。

添えられたレンズ豆の煮物も、豚さんに負けてない重量感があります。

満たされぬお腹を超☆ハイカロリーな食物で封じた翌朝

お腹が空いているのにまだ胃はもたれている、そんな状態で鏡を見てアラびっくり。

皆が嫌がるコテンナ(豚の皮部分)を食べたせいで、すばらしいハリとキメではありませんか。

さすがコラーゲン。

こんなに目に見えてお肌が輝いたのは、マジで久々です。

もちろん元日も再び豚の足に食らいついて胸焼けしたのは、言うまでもありません。

豚足バンザイ。

これからちょくちょく豚の皮を手に入れて、お肌の調子を整えるのに役立てたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2013-01-03 06:49 | 生活 | Comments(0)