<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おだしの保存

f0157724_2120044.jpg


冷蔵庫に入れておいたダシ。

もう捨てなきゃと思って出したら、凍ってた。

今日は食べないから冷凍しようと思っていた牛肉も、半分位凍りかけ。

うちの冷蔵庫、ちょっと冷えすぎ。。
[PR]
by outlawroma | 2013-04-25 21:22 | 生活 | Comments(0)

憧れの…

f0157724_795411.jpg



シェフといえばコックコート。

週末、メトロという卸のお店でふと、新しいコックコートを買おうかな♪ なんて思い

色々と見ていたら、黒いコックコートを発見!

おおお

黒のコックコートといえば、なんだかちょっと凄腕なシェフっぽいイメージ。

いつも魚の何か(謎)でちょっと汚れた、貧乏くさい安物の白いコックコートで仕事をしているzzですが

やはり日頃からそれなりにちゃんとした格好で仕事をするというのは、決して無意味ではないはず。

ウキウキしながら人生初の黒いコックコートを購入☆

ていうか

一枚10€からあるのに、なぜ今まで自分で買おうと思わなかったのか、そっちのほうが不思議。

そんな訳でスモーキーさんの見守る中、いそいそと試着をしてみると

なんというか、これは

中学生の頃お兄ちゃんの学ランを冗談で着た時と同じではないですか。

襟も微妙に詰襟だし。

うーん

これにエプロンつけたらちゃんと料理する人みたいになるのかしら。。

女子の応援団員みたいにしか見えないんだけど?

男の人が着たらあんなに格好良く見えるのに…

ちょっと拍子抜けした憧れのコックコート

でもやっぱり嬉しいので、近いうちに何かの機会に着てみたいと思います。
[PR]
by outlawroma | 2013-04-23 06:54 | 生活 | Comments(0)

茄子のキャビア

f0157724_551551.jpg


先週、フランカさんのパーティーで茄子のコロッケや茄子のカポナータを大量摂取し

しばらく茄子は食べなくてもいいや

と思っていたにも関わらず、八百屋で3本も茄子を売りつけられてしまいました。

どうしようか悩んでいたらふと、この間食べたキャビアに思いが馳せ

そうだ、茄子のキャビアを作ろうと思いつきました。

キャビアとは名ばかりのこの料理、簡単で美味しいので作り方を記しておきます。

材料
茄子
オリーブオイル

玉ねぎのみじん切り
ニンニク
レモン汁

まずは茄子を丸ごとコンロの上に乗っけて焼きます。

フォークで穴を開けておくと、破裂しなくて良いです。

焼き網も何にも無しで大丈夫?

と心配になりますが、大丈夫です。ひっくり返しながら10分かそこいらで柔らかくなりました。

そして紙袋にin!

f0157724_5155390.jpg


10分ほど放置後、フォークでヘタの下からむいて行きます。

f0157724_521379.jpg


お皿にのせて少し傾けるとアクが混ざった水分が出るのでそれを捨てます。

器にいれてフォークでよく潰したら、塩とオイル、みじん切りの玉ねぎとレモン、好みでニンニクのすりおろしかみじん切りを少し加えて

よおおおおーーーく混ぜたらできあがり。

パンにのっけていただきます。

ねっとりした食感がキャビアっぽいのか、見た目がそうなのか、よく分かりませんが

アッサリしているので、ついつい食べすぎてしまいます。

そんな訳で、とりあえず二本の茄子をやっつけた夜でした。

残すはあと一本!
[PR]
by outlawroma | 2013-04-17 05:28 | 生活 | Comments(0)

おっきなケーキ

f0157724_2235246.jpg


先週の土曜日に、zzがお料理を教わっているフランカさんのお誕生日パーティーをしました。

彼氏のお母さんでもある彼女は、なんと80歳です。

f0157724_22115986.jpg


後に一瞬で消え失せることになる、大量のイチゴ

今回のお祝いは、違う町に住む親戚も集まり、友人とあわせて総勢50人近く集まりました。

f0157724_2213679.jpg

親族って微妙にみんな似てるから、一気に現れると誰が誰かもうさっぱり分からない。。

zzはプレゼント代わりにケーキを焼くことにしたのですが

準備はなかなか大掛かりでした。

数日前からいろんなお菓子を焼いた様子です。

f0157724_22375817.jpg


すごいでしょ。

スポンジケーキ5枚、タルト4個分の生地、3kg近くあるチーズケーキ。

そこに牛乳2リットル分のカスタードクリームと生クリーム1リットル、大量のフルーツが加わって

f0157724_22174945.jpg


当日組み立てたものがこれです。

お料理はもちろんフランカさんが全て自分で作りました。

f0157724_22221657.jpg
f0157724_22212318.jpg
f0157724_22203625.jpg


ブランチが始まる前にもう何本もスプマンテが空いています。

プレゼントは無し、と言っていたのですがやはり皆いろいろと用意していました。

f0157724_22245083.jpg


元々科学の先生だったフランカさんに、こんなすてきなプリントをしてくれた人もいます。

久しぶりに合う親戚たちのおしゃべりは、とどまることを知らず
f0157724_22335875.jpg


このあと大量の肉やサルシッチャを、数本のマグナムとともに平らげつつ、宴は夜中まで続いたのでした。

f0157724_22281930.jpg


彼女自身の孫は一人もいないのですが、元々南出身の家族なので何かにつけ交流があるため、孫同然の子供たちが慕ってくれています。

去年はギリシャ、スペイン、バルト三国、ドイツ、シチリアと、いろんな場所を旅行した元気なフランカさん

今年も目一杯楽しい一年にしてほしいものです。
[PR]
by outlawroma | 2013-04-15 22:40 | 生活 | Comments(2)

紫色のニンジン

f0157724_6104493.jpg


スーパーで、紫色のニンジンを見つけました。

最初はブっといゴボウ?なんて思って近づいたのですが、よく見ると確かにニンジン。

アントシアニンがいっぱいで、とっても体に良くて、ガンなんかも予防しちゃう的な事が書いてあったので、ついつい購入。

どうやって料理したものかとネットで検索すると、とっても甘いので生で食べると良いらしい。

因みに生食をオススメしているのは日本のサイトで

イタリアのサイトではほとんどがピューレ状のスープか、リゾットにするみたいです。

正直な話、生のニンジンは胃にもたれるのですが、とりあえず一本皮をむいて生かじりしてみました♪

えーとですね

イタリアのニンジンは普通に超甘くて美味しいので、それと比較すると大して変わらないというか

……下手したら甘みが少ないくらいです。

だんだん面倒になったので、三日ほど持て余した挙句に最後はきんぴらにしてしまいました。

出来上がりはこちら

f0157724_663325.jpg


…………

黒の器に入れたが為、もはやどこからニンジンが始まるのかよく分からない。

しかも、むいてる時と切ってる時のアントシアニン流出量がとんでもなくて

そこいら中ムラサキ色の水でビショビショになるというオマケ付き。

もちろん両手指先と爪の中は真っ黒。

でもきっと、ものすごい量のアントシアニンを一気に摂取できちゃうに違いない!

というわけで、てらてらと油で光るホラーなきんぴらを頂いたわけなのですが

肝心のお味はというと

……別に大したこたないっていうか、あんまり味がしなくて何の野菜かよくわかんないっていうか…

すごく興味を抱いてお近づきになったのに全く噛み合わなかった、そんな出会いを私はしばしば経験するのですが

今回はそれを野菜でやってしまった。

そんなことを思った夜ご飯でした。

まだ半分も残ってるのに、どうしよう。。。
[PR]
by outlawroma | 2013-04-10 06:24 | 生活 | Comments(0)

乙女なお庭☆

f0157724_66205.jpg


日曜日のお昼はお天気が良かったので、バイクで出かけて来ました。

行き先は、その名も Giardino di ninfa...乙女のお庭♪

お庭と言っても大変大きなお庭で、ガイドさんがついて説明しながら見て回ります。



こんな風にグループで移動します。

f0157724_385616.jpg


ninfaには妖精という意味もあるのですが、まさにそこら中に妖精がいそうな雰囲気の素晴らしい場所でした。

f0157724_314633.jpg

f0157724_313912.jpg

アジアのマグノリア、いわゆる木蓮の花や桜が満開!


f0157724_3122031.jpg

f0157724_311627.jpg

そこかしこに水が流れ、アヤメ科の花が咲いています。

f0157724_920729.jpg


このお庭は、かつてマラリアが流行った時に一度放置され、数百年後に持ち主だった一家の6代後の末裔が、再び手をいれて復活したのだそうです。

f0157724_3152325.jpg

アーチの向こうに見えるのは、韓国のモミジ。

f0157724_3143857.jpg

f0157724_981141.jpg

桜とよく似た花のほとんどはプラムです。

一見無造作に見える植物の配置ですが、実は大変よく考えられているのだそう。

f0157724_3183618.jpg

そして、ここには世界中の様々な植物が混在しています。

f0157724_3175031.jpg

これは南米メキシコから来た、紫色の毒を持つ実をつけた植物。

f0157724_3163978.jpg

オーストラリアのユーカリ。

一日に200l以上の水を吸い上げるというこの木も、そこら中に水があるこの庭だからこそ根付いたのでしょう。

f0157724_316696.jpg

その隣には、中国の竹。
タケノコが一杯生えていて、懐かしい気分がしました。

f0157724_9111945.jpg


流れる水は底まで澄んでいて、水草が全部見えます。

f0157724_9131339.jpg


右を見ても左を見ても、見るものすべてが目眩がしそうな位に美しいのです。

一緒に見て回った人たちも、どんどん癒されてゆく様子が表情でわかります。

f0157724_916370.jpg


放置されてから数百年後の1920年代に植えられた木は、まだ100歳にも満たないのに樹齢400年くらいの貫禄なのは、豊富な水ととても変わった環境によるものだそうです。

f0157724_9272798.jpg


散策の間中濃い花の香りと鳥のさえずりに囲まれて、まるで夢の空間にいるようでした。

もし機会があったら、是非訪れて見てください。
[PR]
by outlawroma | 2013-04-08 06:14 | 生活 | Comments(0)

パスクアと電子レンジ

f0157724_212729.jpg


パスクア

クリスマスと並んで色んな出来事が起こるフェスタがようやく終わりました。

今年のパスクア、パスクエッタはまず友人の車が走行中に前輪を失うという、大変シャレにならないおかしな事態に始まり

別の友人のレストランを営む実家では、パスクアの売り上げと家具をゴッソリ盗まれるという事件があったり

パスクエッタの夜には、彼氏の家からうちに帰るまでの道のりで、4箇所も交通事故が発生していたという、

まあ皆さん、色々と世間では大変な二日間だった模様。

zz的にはすべて経済が潤っていないのが原因なんじゃないかとおもうのですが、どうなんでしょ。

だってね

友人の車が走行中に分解したのは、まあひとえにお金を使いたくない彼がポンコツに乗ってたからでしょ?

で、泥棒さんたちは不景気だからこそこうやって計画的に、お金のあるところを狙ったわけでしょ?

最後の交通事故はそれこそ不景気の中、やってらんねーぜと日頃の鬱憤が溜まってた人たちが、つい飲みすぎてアホな事故をそこここで起こしたんだと思うんだな。

うん

我ながらスバラシイ洞察力!

あ、ちなみに泥棒さんにあった人たちが警察に通報したところ、その日ローマ中で一時間に何軒も同じような通報が入ってるんですよ、と言われたそうな。

大変ですな。

さて、話は変わって

zzはお泊まりをしたら朝、彼氏に朝ご飯を用意してもらうのが大好きです。

イタリアの朝ごはんと言えば、カップッチーノと甘いパンやチャンベッローネ。

そういえばローマではカップッチーノのことをカップッチョと呼んだりもしますが、他の街でもそうなのでしょうか。

愛するダーリンのいれてくれる、フワフワのカップッチーノ。

実をいうとzzはこの泡が余り好きではありません。

どちらかと言うと、苦手です。

そんなわけでたまには自分で先に牛乳を電子レンジで温めて、そこにコーヒーを入れたりするのですが

それをみるにつけ彼が言うのです。

電子レンジであっためたら、すぐに飲んじゃダメだよ。

体が煮えちゃうんだから!


…なんかすごい意見ですが、ヨーロッパでは余り電子レンジを好まない人がいるのは事実です。

しかも、日本にいる時は考えもしなかったような理由で。

電子レンジは食べ物の中にある水の分子を電磁波で振動させることで、その運動によって熱が発生するわけじゃないですか。

そこまではzzも知っていたのですが、彼らによると、その分子の振動は電子レンジから取り出した瞬間に止むわけではなく、しばらくの間は振動し続け、熱を発生し続けるのだそうです。

ゆえに

レンジから出してすぐに飲食すると、振動を続けている食物が体内で調理され続け、同様に体の中もそれによって

煮えちゃうんだから!

ということらしいです。

まあ、正直な話、結構説得力のある説明っていうか、実際そうなんじゃないかって思ってしまう、私がいます。

でも牛乳沸かすのって、面倒なんだよね。

何が面倒って、沸かしたあとの鍋を洗うのがね。

あれ、朝一でやると気が滅入るんだよね。

というわけで、これからは熱めに温めて、30秒ほど待ってから飲むことにしたいと思います。

では
[PR]
by outlawroma | 2013-04-03 02:50 | 生活 | Comments(0)