屋根裏部屋

f0157724_0445261.jpg


zzは自分の家があるにもかかわらず、時として週の大半を彼氏の家で猫ともども過ごすことがあります。

その場合、仕事部屋として半分物置と化した小さな屋根裏部屋をあてがわれているのですが

とても独特な雰囲気があります。


なんせ真上に窓。

普通窓に目をやると見えるのは景色なのですが、この場合見えるのが空なのです。

空を見上げる動作って不思議なものですね。

それだけで一瞬心が無になります。

普通大きなアパートメントの最上階はatticoと呼ばれ、お値段もアップしますが

一軒家についている屋根裏部屋は、建物の総面積に換算されない為、同じ面積の二階建てより税金が少し安くなります。

普通のアパートにも勿論、屋根裏部屋がついたところもありますが元々はメイドさんなどが寝泊まりするために使われていたもの。

こちらもatticoとは打って変わって天井も低く、お値段が安くなっています。

でも屋根裏って、なんともヨーロッパ的で味があるものです。

唯一困ったことがあるとすれば、ほんのちょっとでも雨が降りそうな時は窓を開けることができないこと。

一度、下の階にコーヒーを入れに行っている間に雨が降り出し、机の上が水浸しになったことがあります。

下手したらコンピューターがお釈迦になるところでした。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-30 01:01 | 生活 | Comments(0)

お米と便秘

f0157724_23511373.jpg


この間、白玉団子を作った残りの生地を放ったらかしにしていたところ

一緒に働いていたインド人シェフがそれをつまみ食いして、(どうして男性は生のパスタとかクッキーとかの生地をそのまま食べるんでしょうね?)

「うわ、何これ。 何入ってんの? もち米の粉? こんな消化に悪そうなもん食べたら、一週間くらい便秘になりそう。」

と、言い放ちました。

イタリアに来て時々耳にするのですが、お米を食べると便秘になるって本当なんでしょうか?

中にはそれが原因でお米を食べない人もいるくらいです。

複数の人から何気ない会話の中でこの話題が持ち上がるのですが、日本でご飯を食べたら便秘になるなんて聞いたことがないのでちょっと不思議な気がします。

ちなみにトップの写真の練りきりも、食べさせた人に米と豆で出来ていると言うと同じ返答が返ってきました。

私の経験から言うと、パンばっかり食べている方がよほど便秘になりやすいと思うのですが。

どうなんでしょうね。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-29 00:00 | 生活 | Comments(2)

お昼の憂鬱

お昼ご飯にトマトと茄子のパスタを作りました。

直前に、生のオリーブオイルを上から垂らしたら美味しかろうと思い、普段使いとは別にとっておいた美味しいオイルを棚から取り出してかけたところ

それが実はよく似た瓶に入った、バルサミコ酢だったなんて!!!

人生には時々、こんなことがあるのですね。


アンニュイな気分に押しつぶされそうです。


そういえば友人のレストランでいつか、うちに来る大勢の台湾人の観光客は皆、塩抜きのパスタを所望した挙句に上からバルサミコ酢を振りかけて食べるんだよ。

と、首を振りながら悲しげに話してくれたことをふと、思い出しました。

これからクッキーでも食べて、気分の回復を試みてみます。

今日はこの辺で。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-24 21:07 | 生活 | Comments(0)

冬の冷蔵庫

f0157724_3415191.jpg


zzの家の冷蔵庫は随分前から半壊れ状態なので、数ヶ月に一度霜取りをします。

今時、霜がつく冷蔵庫なんて日本には存在しないかもしれませんね。

さすがに冬に霜取りをするのはごめんなのですが、ふと温度計に目をやると

➖5℃


見なかったことにしました。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-20 03:44 | 生活 | Comments(0)

お家で中華

f0157724_5472597.jpg


風邪をひいて、料理をする気力がないので今夜は簡単な中華料理を作りました。

名前は覚えていませんが、この料理はzzが幼少の折、きょうの料理という番組でとある中国人シェフが作っていたものです。

10歳か11歳だったzzは何度も家族に振る舞った覚えがあります。

とってもシンプルで見栄えがするので、皆さんもお試しあれ。


材料
好みの白身魚 (川、湖の魚も可)

薬味として
生姜
にんにく
アサツキ
唐辛子
今回は生姜がなかったので、臭み消しにコリアンダーと刻んだピーナツも加えてみました
よく見ると、前日に作った生春巻きに使った余りの人参ものっかってます

レモンかライム

植物油

お皿かオーブンシートに白身魚を乗せて、塩、胡椒。

川魚の場合は日本酒でもふっておくと良いでしょう。

そのまま蒸気の立った蒸し器で10・20分蒸しあげます。(魚の大きさにより、時間は適当に加減してね)

そろそろ蒸しあがる頃に細かく刻んだにんにくと植物油大さじ3杯程度、好みで唐辛子小鍋にてを弱火で熱します。

蒸しあがった魚を皿に盛り、あるいは蒸し器に入れていた皿の中に溜まった水分を取り

魚の上にアサツキ、生姜の千切り、好みでピーナツのみじん切りをたっぷりのせます

お醤油を好みの量かけて、その上から先ほど熱しておいた油を回しかけます

じゅうじゅうと煙が立ったら出来上がり。


今回はペルスィコという淡水魚を使った上、生姜がなかったので周りのサラダにコリアンダーを加えてライムを搾りました。

要するに蒸した白身魚の上に好みの薬味をたっぷりのせて、醤油少々で味をつけた所へガンガンに熱した植物油をまわしかけたら出来上がりです。

イタリア人にも好評な模様。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-15 06:01 | 生活 | Comments(0)

和菓子の本

f0157724_215581.png


さて

今年の春以来、ずっと和菓子の本を作っています。

写真を撮るところまでは結構すんなりいったのですが、その次のレシピの翻訳に恐ろしいまでの時間と忍耐を奪われ

レイアウトの難儀さに全てを放り出したくなった数ヶ月を経て

今もまだ、奮闘中です。


ゆるい人間なもので、壁にぶち当たったらガッツで乗り越えるということが出来ない

でも、そこはしつこさでカバー♪

ほとぼりが(何のほとぼりかは知りませんが)冷めた頃に、再び無邪気にトライし続けております。

ebookとはいえ、なかなか大変ですね本作りって。

いろんな人にアドバイスをお願いしても、大抵は「本を作った経験がない」 か 「アイディア以上の仕事はプロにやってもらいなさい」 のどっちかしか返事が返ってこないのは、やっぱりそれなりに難しいからなんでしょう。

でも、プロに任せたところで思う通りのものができるわけではないので、やはり自分で何とかするしかありません

残るはレイアウトと写真の加工のみ。

机の上はこんな感じ 

f0157724_1581287.jpg


プロがどのように仕事をするのかなんて想像もつきませんが、zzはちまちまとほとんど手作業とも言える地道なやり方を編み出して前進しています

とりあえずはイタリア語で、その次は英語に翻訳してibooks store にアップする予定。

kindleは別のフォーマットなので、そういえばそっちも何とかしなくては。。

今年中に何とかなるかな?

頑張ります。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-15 02:20 | 海外で作る和菓子 | Comments(0)

ポップなお道具

f0157724_6502129.jpg


近所のタイガーに行ってきました。

なんかめっちゃかわゆい物がいっぱい♪

よくあるチネーゼのお店をIKEAがプロデュースした感じ?

お菓子作りやお料理に欠かせない、計量スプーンとカラフルなピックを購入。

気が緩んでる時に行ったら、どうでも良いものを一杯買ってしまいそうで怖いです。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-14 06:54 | 生活 | Comments(0)

金のネックレス

f0157724_23313314.jpg


久しぶりにアクセサリーを作ってみました。

というか

作らされました。

注文主は我が愛しのテレーザ☆こと、zzのお姑さんです。

旦那と別れてなお、テレーザさんとは今も仲良しです。

まあ、旦那とも仲は良いのですが。


この間会った時にzzがつけていたネックレスを見て、「何これ?可愛いわ、是非私にも作ってプレゼントして頂戴!!!!」

と、押されまくって重い腰を上げた訳です。

シンプルなヘタウマ調のネックレスとは言え、素材は18k。

チェーンだけで100ユーロ以上はする、私にしては結構値の張るプレゼントですが、相手はテレーザです。

正直な話、これにダイヤモンドを付けてあげても良いくらい。

ちなみにzzのエンゲージリングを買ったのはテレーザ。

誰も知らないうちに、サイズぴったりのダイヤの指輪を彼女が注文していたのです。

ある意味私たちの間柄は、夫婦のそれに近い物があるのかもしれません。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-13 23:41 | 物づくり | Comments(2)

お米のチップス

f0157724_643416.jpg


私は夜中に料理やお菓子作りをするのが子供の頃からの習慣です。

どのくらい子供の頃かというと、小学校6年生くらい。

それが40歳の今も続いています。

今夜のお楽しみは、お米チップス♪

お米の粉で作る、オーブンで焼いたチップスです。

まあ、早い話がおせんべいみたいな物なのですが。

元々お店のアペリティーヴォで出す為に少し前に試作していたのですが

それを複数の友人達に振る舞ったところ、その中の一人がどこかの企業にプレゼンテーションするから写真を送れという事になり

まあ、どうせ暇なので作る事にしました。

とても軽くて美味しいのですが、日本のおいしいおせんべいやおかきに慣れているzzにはちょっと物足りないところがあります

おいしいお餅でおかきが作りたい〜。。

こうなったら今度は餅米で餅でもついてみようかな。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-13 06:52 | 生活 | Comments(0)

ニョッキの数

こんな夜中にふと、どうでも良い事を思い出しました。

先週ジャガイモのニョッキを作った時にフランカさんが

「ニョッキは一人前、24個っていうのが常識なのよ。」

と、言っていました。

イタリア中で常識なのかどうか知りませんが、24個という数に何か理由があるんでしょうかね。

めっちゃ小さいニョッキもあるので、恐らく彼女の中では家で作る大きめのニョッキに限りこの数が適用される模様。

今度機会があったら、私も誰かに言ってやろうと思います。


では、今夜はこの辺で。
[PR]
by outlawroma | 2014-11-11 10:54 | 生活 | Comments(0)