猫のコーヒー

f0157724_02480269.jpg
最初チョコレートかと思っちゃった☆


友人から猫のコーヒーをおすそ分けに頂きました。

なんと、バリ島のお土産だそうです。

私は無類のコーヒー好き、日本にいた時から百貨店やコーヒー屋さんで挽いてもらったコーヒーを飲み比べるのが大好きでした。

f0157724_02491781.jpg
よく見ると動物の姿が映っているのですが・・・
わかるかな?

インスタントだけど・・・

と言われて顆粒か粉のインスタントコーヒーを想像していたら、なんの、ちゃんとしたドリップコーヒーです。

ローマで美味しいドリップコーヒーを飲むのは本当に至難の技。

昔はカストローニで「フィルター用に粗めに挽いてください」と購入していた時期もありました。

やはり朝などはたっぷりと温かいコーヒーを飲みたい!と思っていたのです。

でもやはり、いくら粗めに引いたところで焙煎の仕方が全く違うので、本当に飲みたいと思っているコーヒーとは程遠い代物をうつむいて飲む日々でした。

イケアのを買っていた時期もありますが、やっぱりイマイチ。

イタリアで美味しいと思うドリップコーヒーを飲めるのは、唯一アルトアディジェに行った時くらいかな?

あの辺ではやっぱりドイツとかオーストリアの習慣が入ってくるからでしょうね、そこそこ美味しいドリップコーヒーが頂けます。


と、話が逸れました。

頂いたコーヒーは、キンタマーニという大層ファンキーな地域で作られているそうです。

f0157724_02482341.jpg
あの辺てコーヒーをコピって言うんですよね☆
10代の頃大好きだった山田詠美さんの小説で読んだ覚えがあります


f0157724_02541652.jpg
普通にお湯を注いで煎れます

ジャコウネコに一度コーヒー豆を食べさせて、一通り消化経路を経た後、お尻から丸のまま出てきたコーヒー豆でできてるんですって。

一体誰が最初に試したんでしょう??

で、そのコーヒーなんですけど、すごく美味しかったです。

毎日おやつの時間に飲んで、あっという間になくなりました。

やっぱり香水のムスクの元になっているジャコウと言う名前が付いているからには、何かしらの素敵な現象が肛門腺あたりで起こるんでしょうかね?

前回に続いて、下ネタな記事でした☆










[PR]
by outlawroma | 2018-07-05 03:12 | 生活 | Comments(0)

楽しければ、それでよし。


by outlawroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31